アソコをチュパチュパ吸って…本命彼女には絶対しない「思わせぶりなエッチ」 #241

文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子 — 2022.5.9
銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、3回エッチした年下彼の気持ちを知りたい36歳女性。佑雪さんが曖昧な関係を続ける男性の本音を教えてくれます!

お悩み:「愛してるって言われるけれど、コレってセフレですか?」

セックス エッチ 本命 遊び セフレ トーク セリフ 言動 特徴

【クラブ佑雪】vol. 241


飲み会で会話が盛り上がった25歳のイケメンにLINEを聞かれて、1週間毎日LINEした後に2人でごはんに行き、そのまま彼の家に泊まりました。LINEでは「早く会いたい(笑)」と頻繁に言ってくれてました。関係をもった後、LINEは減ったり、既読スルーもありましたが、2回目も会い関係をもちました。1回目のときから彼は私の見た目を褒めてくれ、2回目のときは「俺に会いたかった? 俺は会いたかったよ」「俺としかしないんだからいいじゃん」とキスマ付けられたりと思わせぶりな態度をしてきます。このときは寝るときに「好き。愛してる」と言われました。が、彼は最初ごはんに行ったときにハッキリ言ってたんです! 「付き合うなら30歳までで、どんなに男が草食系でも付き合いたかったらハッキリ言う」と! 

そしてLINEのやり取りもまた減り、既読スルーもありましたが3回目の関係をもちました。そのときも「すごく会いたかった!」と言われました。彼は今のところエッチが終わった後もアフターケアをちゃんとしてくれます。腕枕や寝るとき抱きしめてくれます。そして会うたびにほかの男と寝たか聞かれます(笑)。付き合う気ないなら聞くなと内心思います。私の見解ですが、私の見た目タイプ、本心でかわいいと思ってる。会いたかったもガチ。ただ、「愛してる」の言葉はその場の雰囲気で言っただけで、自分から告白してまで付き合う気ないし、私が問い詰めない限り曖昧にする感じに見受けられます。

ちなみに私とのエッチは気持ちいいと言っててそれは本心だと思うのと、私も相性悪くないと思ってますが、私の性格的にセフレならセフレとハッキリしてほしいです。あきらかにヤリたいだけとか、私に興味ない人は態度に必ず出ますから私もわかるんです。この彼に関してはまぁ、興味はあるし、ある意味好きだけど、付き合うのは面倒なのかなと感じます。ちなみにLINEは3回目会ってからは途切れてます。一緒にいるとき、寝る前に彼はいつも携帯でゲームをしてるので、頻繁に携帯をいじるのに、私のLINEスルーはそこまで興味ないからだと思います。本命の前ではゲームしませんよね? ママのご意見お聞きしたいです。 ちなみに私が彼より11歳上です。

(しんなお 36歳未婚 自由人)

曖昧な関係の男心を解説します!

anan-web-銀座ママ-1

最初から最後までフラグが立ちっぱなしのお悩みですが。まあ、ご本人が感じていらっしゃる通りなんじゃないですかね。

最初から順を追って、彼のセリフを解説していきましょう。
まず、こちら。

「LINEでは『早く会いたい(笑)』と頻繁に言ってくれてました」

これね、「早くヤリたい(笑)」です。普通に会いたいだけなら「笑」をつけません。「笑」をつけているのは下心で満タンな自分にニヤニヤしているからです。「俺に会いたかった? 俺は会いたかったよ」でも「会いたい」イコール「ヤリたい」とすれば、全体的に意味が通ると思います。

「『俺としかしないんだからいいじゃん』とキスマ付けられたりと思わせぶりな態度をしてきます」

自分専用のセフレでいてほしいって意味ですね。別にご相談者さまを尊重しているというわけではなく、彼自身の自己愛からくる表現でしょう。

「付き合うなら30歳までで、どんなに男が草食系でも付き合いたかったらハッキリ言う」

彼、非常に素直です。これ、本心でしょう。つまり彼は一番最初のデートの段階で宣言しているわけです。「君はかわいいから興味も好意もあるけれど、本命候補じゃないよ、つまりヤリたいよ」と。この宣言をしっかと受け止めたうえでご相談者も彼と致したわけです。彼は「君はちゃんと“理解して”僕とこういうことしてるんだよね?」と受け取ってますよ。「私の性格的にセフレならセフレとハッキリしてほしいです」とのことですが、すでに彼としてはハッキリきっぱり宣言しているのです。

H後のアフターケアや腕枕は彼自身が殺伐としたセフレ関係が好きじゃないから、しているのでしょう。ちなみに「愛してる」は「ヤってくれてありがとう」という感謝の気持ちを表していると思われます。ひと口に夫婦といっても半世紀一緒にいてもずっとラブラブな夫婦もいれば、新婚早々セックスレスで会話もない夫婦もいるように、セフレといってもその関係性はさまざま。殺伐とした関係もあれば、ラブラブな雰囲気を醸し出すパターンもあるのです。そして、コレ!

「そして会うたびにほかの男と寝たか聞かれます(笑)」

もし、本命の彼女であったなら、そんなこと聞かないんですよ。セフレだから聞く。ここから、心していただきたいのですが、彼はご相談者さまのことをお股のユルい女性だと思っています。なぜなら、例の“宣言”をしつつ、ちゃんと付き合おうと言ってもいない自分という男性と最初のデートでやっちゃう女性だから。その後も付き合ってもいないのに会うたびにヤってるから。

男性はどんなヤリチンでも純情なんです。本当に愛する本命には貞淑さを求めているんです。彼もそう。なので、そういうわけです。30代と違って20代は出会いも盛んですから、今頃、本命の彼女でもできているかもしれませんし、LINEが返ってこないとか気にしてもしょうがないです。

ひとつ気になったのは、ご相談者さまがずーっと“彼の気持ち”ばかり気にしていて、ご自身がどうしたいのか、に触れていないこと。セフレでいいならセフレとして割り切ればいいだけだし、本命になりたいなら、彼にそう伝えればいいのにな〜と思いましたが。ご本人的にはどうなんでしょうね? 彼の気持ち以上にご自身の気持ち、意志を優先する生き方をすれば、あまり悩まなくてもよくなりますよ!


【お悩み募集しています。こちらからどうぞ!】
※ マガジンハウスの会員登録をしていただくことになります。
銀座『クラブ佑雪』お悩みはこちらへ


藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)
元リアル銀座のクラブのホステスを経て、占い師・開運アドバイザー。著書に『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)。anan web上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママとしてお悩み相談「クラブ佑雪」、『TABI LABO』で「目覚めよ! 恋愛力 藤島佑雪のLOVE占い」など連載多数。

占いによる個人鑑定のお申し込みはこちら


©Artem Peretiatko/Gettyimages