3回目のデートなのに…男性がそれでも付き合わない「女性の特徴」 #231

文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子 — 2022.2.28
銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、職場の上司や同僚から複数の男性を紹介されるも、いつも数回のデートで終わってしまう28歳女性。佑雪さんが、男性が真剣に結婚したいと思う本命彼女の特徴を教えてくれます!

お悩み:「最後に会ったときは楽しかったのに、その後お誘いがありません」

本命 女性 結婚 真剣 交際 特徴

【クラブ佑雪】vol. 231


私は男性とお付き合いしたことがありません。自分に自信がなく、恋愛から逃げてきました。でも、パートナーが欲しいという願望はあります。今まではなかったのですが、最近職場の上司、同僚から紹介していただくことが増え、ありがたくお会いしています。毎回「お付き合いできたらいいな〜」と思うのですが、いつもなぜか、うまくいきません。数回お会いするものの、進展しないのです。


3か月前に紹介していただいた方(33歳で顔と声がタイプ)と3回お会いしました。1回目の食事は相手からのお誘いで、2回3回目は私から誘いました。また遊びに行こうという話をしましたが、その後、連絡はありません。連絡もないし、お誘いもないということは脈なしなのかな? でも会ったときは楽しく会話も盛り上がったし…と堂々巡りの思考から抜け出せません! 私から積極的にいくべきか、このまま待ち続けるべきか悩んでいます。長くなりすみません。恋愛初心者の私にアドバイスをお願いします。

(すずし 28歳未婚 事務員)

誘われないなら、とるべき道はひとつでは?

anan-web-銀座ママ-1

上司や同僚から男性を紹介されているなんて、ご相談者さまは職場ですごく信頼されているんでしょうね。それって、社会人としてきちっとしているうえに、女性としても魅力的だなって思われている証拠ですよ。じゃなきゃ、自分の大事な人間関係を差し出しませんよ。合コンの人数合わせに呼ばれたとかじゃなく、職場がらみでマンツーマンでの紹介というのは“結婚前提”でしょうしね。なので、自信がないなんて、もったいない! まあ、その謙虚さも含めて評価されているのかもしれませんが。

しかも、どの方も「お付き合いできたらいいな〜」レベルの素敵な方なわけでしょ? 紹介でそんないい打率、なかなかないですよ! おそらく、上司も同僚もご相談者さまをよく見ていて、ちゃんと「この人となら結婚までいくかもな」というお相手に声をかけているんでしょうね。いやあ、愛されてますね!

なのに、うまくいかないと。ひとつには会ってる人数が少なすぎるっていうのがあるのかも。まあ、数会えばいいってもんでもないですが、男女交際初級の手前、入門編のページを開いたばかりのご相談者さまが男性のハートをうまく扱えないって聞いても、それ、普通かなって思いますけどね。百戦錬磨のホステスだって、席に着いたお客さま全員どころか、1/3にすらボトルを入れてもらえることってないですから。まず、心構えとしては「期待をしつつ頑張るけれど、期待はしない」くらいの心づもりでいるのがいいかもしれません。

あとね、気になるフレーズがあるんですよね。「恋愛から逃げてきました」「お付き合いできたらいいな〜」「恋愛初心者の私」。え? って感じ。友人からの軽い紹介と違って、同僚、さらに上司っていうオフィシャルなところからの紹介なわけでしょ? 最初に申し上げたように、それって間違いなく“結婚前提”の紹介なわけですよ。

つまり、日本庭園のある料亭で鹿おどしカコーンみたいな、正式な形ではなくても、お見合いなわけ。呼ばれてきた男性も、どういう知人かはわからないけど、28歳で知人の部下や同僚という“絶対に遊び相手にはしちゃいけない女性”を紹介されるからには、そのつもりで来ているはずですよ。

特に33歳の方なんて、年齢的に本人も結婚したいから、来てるんじゃない? ただ彼女が欲しいだけだったら、みんな紹介自体、断ってると思いますよ。なのに、ご相談者さまの捉え方が結婚じゃなく、恋愛モードなんですよね。それはお相手男性陣から「なんか、違う」って思われますよ。結婚への、ひいては人生に対する本気度が感じられなかったんじゃないかな、っていうのも理由として考えられます。

もうひとつは“喰いたりなかった”可能性。会って1回で終わった場合はいいですよ。単純に合わなかったんでしょうし、好みじゃなかったんでしょうから。そもそもご縁のない人たちです。でも3回会ったってことは、彼の方でご相談者さまの外見や雰囲気などは女性として“アリ”だったわけです。じゃなきゃ、複数回会いませんから。そこは少なくとも、オッケーラインだったわけです。

でも、会ってみたけど、彼の心に引っかかるものがないと判断されたんでしょうね。で、そこにはご相談者さまに“パートナーとして求めるもの”がなかったというのもあるでしょうし、先に述べたように結婚への本気度が感じられない、大人の女性ではなく、フワフワして恋を夢見る女の子みたいな印象しか感じられなかったというのもあるでしょう。また、ご相談者さまは楽しかったかもしれませんが、彼が気を遣うばっかりだったかもしれません。

本気じゃないと人の心って、動かせないんですよ。今回はお相手にその気がなくて、ご相談者さまが彼との可能性を求めたいのであれば、本気でアプローチしてみればいいんじゃないですかね。「このまま待ち続けるべきか悩んでいます」とおっしゃいますが、この状況で彼から連絡がくるわけないですからね! そこの現実も把握してください。そして、自分が彼を楽しませるよう、工夫すればいいんじゃないですかね。

人生一度っきり。そして、素敵だなと思える人って、そんなに会えるもんじゃないですから、なんか彼が興味がありそうなプランでも用意して、お誘いしてみたらいいんじゃないですか? ご武運お祈り申し上げます。


【お悩み募集しています。こちらからどうぞ!】
※ マガジンハウスの会員登録をしていただくことになります。
銀座『クラブ佑雪』お悩みはこちらへ


藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)
元リアル銀座のクラブのホステスを経て、占い師・開運アドバイザー。著書に『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)。anan web上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママとしてお悩み相談「クラブ佑雪」、『TABI LABO』で「目覚めよ! 恋愛力 藤島佑雪のLOVE占い」など連載多数。

占いによる個人鑑定のお申し込みはこちら


©AleksandarNakic/Gettyimages