抑えきれずに…結婚して幸せになれる「長続きカップルあるある」 #230

文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子 — 2022.2.21
銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、交際当初に結婚する意志を確認したものの、最近彼が多忙ですれ違いを感じている30歳女性。佑雪さんが、解決策と長続きカップルの秘訣を伝授します!

お悩み:「結婚するはずの彼と、すれ違うことが多くなってます」

本命彼女 長続きカップル 結婚 

【クラブ佑雪】vol. 230


付き合っている彼氏がいます。 出会いのきっかけはアプリですが、共通の知り合いがいたりと、親近感もあって付き合うようになりました。半年を過ぎたあたりから、彼の仕事が忙しくなりました。 部署異動もあり、朝早くから夜遅くまで働いて、お休みの日も仕事が入ったりすることもしばしばです。夜の営みも最近はしておらず、デートに行っても終電までに解散。ホテルに行くこともありません。


お互いに付き合い始めに1年くらい付き合ったら結婚かなあと話していましたが、今彼がそのことを考えられる状況ではないのも重々承知です。ただ私も年齢的にも結婚も、子どもも考えたい頃で、このまま付き合っていていいのか。会ったらいつも楽しいですし、かまってくれますが、普段のLINEなどは割と淡白で、私のことが好きなのか? なんで付き合ってるの? と思ってしまいます。


仕事の内容もまったく違い、すれ違いが起きることも多くなっています。私も彼に依存している部分はあると思いますが、多忙すぎる彼とどうしたらうまく付き合っていけるでしょうか? 結婚の話をもちかけたいのですが、私からするのもと思ってしまうのですが、なにかいい方法はありますでしょうか?

(花奈 30歳未婚 会社員)

彼の気持ちがわからなくなったら

anan-web-銀座ママ-1

迷ってるくらいなら、結婚の話、してみたら? だって、付き合ってるわけでしょ? 権利っていう言い方もおかしいかもしれませんが、当然の権利だと思いますよ? 「結婚の話をもちかけたいのですが、私からするのもと思ってしまうのですが」とありますが、ご相談者さまの人生を大きく左右することで、なおかつご相談者さま本人が今、このタイミングで気になってしょうがないなら“私から”切り出さなければ、ほかの誰も切り出さないのでは?

なので、時間があるときに「今、現時点で結婚について、どう考えてる?」って、フツーに聞くといいと思います。そのときの表情も含めて、答えがわかるわけだから。そこで感じたことで、判断すればいいんじゃないですか?

だいたいね、恋愛での悩みって、わたくしなんかに聞くより、交際相手本人に直接聞けば解決(結果がどうであれ)する話が9割! 彼に核心を突く話ができないでいるってことは、2人は形的には“恋人”ってことになってるかもしれないけれど、中身はスカスカですからね。そういう2人の関係は脆いです。なんでも話せる親友になることを目指すというか、まして結婚したいくらいのお相手なら「なにがなんでも彼と親友になるんだ!」と腹をくくって、言いにくいことを言い、聞きにくいことを聞くことで、強い絆をつくっていけるようになりますから。あ、もちろん、どんなナマな感情でも投げつけていいということではなく、礼儀正しく、敬意をもったうえで、というのは欠かせませんけどね。

あとは、女性と違って男性にとって、とりわけ忙しい方にとって、LINEはあくまで連絡手段であり、気持ちを伝え合うツールではありません。リアルで会ったときの感触を大事にしてください。そして、彼は今、働き盛り。忙しいというのは、頑張っているということ。そこを理解し、応援してあげたほうが彼も喜んでくれます。間違っても「仕事と私、どっちが大事なの?」みたいなことは口にしないように。今の彼にとっては、仕事あっての自分、仕事あっての恋愛、結婚でしょうから。

まあ、そんなわけです。自分の都合で結婚を焦るより、彼の親友を目指して、きちんと聞くべきことを聞いてくださいね。応援してます!!

本命彼女 長続きカップル 結婚 

【お悩み募集しています。こちらからどうぞ!】
※ マガジンハウスの会員登録をしていただくことになります。
銀座『クラブ佑雪』お悩みはこちらへ


藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)
元リアル銀座のクラブのホステスを経て、占い師・開運アドバイザー。著書に『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)。anan web上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママとしてお悩み相談「クラブ佑雪」、『TABI LABO』で「目覚めよ! 恋愛力 藤島佑雪のLOVE占い」など連載多数。

占いによる個人鑑定のお申し込みはこちら


©Constantinis/Gettyimages
©Cavan Images/Gettyimages