既婚男性とのセックスに溺れて…43歳バツイチ女性が迎える「哀れな結末」 #216

文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子 — 2021.11.15
銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、既婚男性と不倫中の43歳バツイチ女性。背徳感を覚えながらも彼から心もカラダも離れられないという彼女に、佑雪さんのお答えは…?

お悩み:「体の相性バツグン! 既婚者の彼と離れられません」

セックス エッチ 不倫 セフレ 相性 バツイチ

【クラブ佑雪】vol. 216


既婚者の方と関係をもち、セフレの状態で続いています。私には離婚歴がありまして、もう二度と結婚はしたくないと考えております。だからといって、既婚者がちょうどいいと思っているわけではなく、この歳ですが今までで1番、体の相性がよいと感じておりまして(私が一方的にそう思っているだけだと思いますが)、離れられない状態なのです。

私はついこの前まで相手の方を思う気持ちが強く、重い女になってしまい、相手の方が引いていくのがなんとなくわかりました。離れられたくない私は、気持ちをコントロールすることにしました。それからのLINEは他愛のない内容は一切送らず、会う約束をする程度で1週間なにも連絡しないこともあります。正直寂しいです。ですが、それを寂しいと伝えれば、また引かれてしまう気がして言えません。なにやってんだろうと自問自答しています。相手が既婚者ですから、離れなければいけないのは十分にわかっております。ですが気持ちも体も離れられないのです。どうしたらよいのでしょうか?

(まま 43歳バツイチ 看護師)

心と体を分けて考えてもいいんじゃない?

anan-web-銀座ママ-1

まず、「既婚者ですから、離れなければいけないのは十分にわかっております」って部分。まあ、社会通念上、倫理的&彼のパートナーから訴訟起こされたら負け確定ですから、そういう点で言えば確かにそうなんでしょうね。そこを突くなら、だったら別れたら? としかお答えできないんですが…。

ただね、43歳っていうと「そろそろアガっちゃうのかな(生理が)」ってことを意識することから、「そうなると、女じゃなくなっちゃうのかな」「男の人がたとえ体目的でも声かけてくれるのも、あと数年かも」ってめちゃくちゃ不安になって、チャンスさえあれば、やりにいっちゃうのが女心。そういうご相談、ものすごく多いです。つまり、年齢的にいっても、モロ! セックスに溺れやすいお年頃なんですよね。相性のいい方と会っちゃうと、のめり込んじゃう。それはしょうがない! だって、人生1回きりだからね! 思う存分、堪能するのも、それもあり! って思うんです。

一方、そもそも男性は臆病な生き物であるうえに、不貞を犯す既婚者となれば、さらに気がちっちゃくなって、オドオド、ビクビクするんです。一般的には経営者とか自由業より、手堅いサラリーマンはオドビク傾向が強いですけどね。彼らは「客の体を受け入れても、唇の貞操だけは守る!」っていう、娼婦のように「たとえ、あんなことやこんなことをやってたとしても、心だけは奪われない。これは浮“気”じゃなく浮“体”なんだ」って、強い決意を固めているわけです。男性はみんな愛妻家。心では妻を裏切らないと決めているんです。なんだかなぁという話ではありますが、そこを崩すのは…かなり難しいでしょう。

たとえるなら、ご相談者さまと彼の関係は、頑なにキスを拒む娼婦と客のそれ。恋人、妻とは違うというわきまえがないと、お相手に失礼だってこと、ご理解いただけますか?

ご理解いただけないのであれば、ご相談者さまの意思に関わらず、彼との関係は早晩、終わりを迎えるでしょう。ご理解いただけるのであれば、本命ではない立場をわきまえ、いただけるものだけ、おいしくいただいたらよろしいのでは? 

ただ、彼の本心を正しく理解すればするほど、きっとセックスのおいしさも薄れていくはず。だって、心と体は密接に結びついているから。これまでのおいしさって、ご相談者さまの期待込みのお味だったはず。心が冷えるに従って、欲望も冷めていくはず。既婚者との関係ってそんなもんです。ずっと気づかずにいられたら、幸せなんですけどね。大人はそうもいきません。そんなわけです。ご多幸お祈り申し上げます。


【お悩み募集しています。こちらからどうぞ!】
※ マガジンハウスの会員登録をしていただくことになります。
銀座『クラブ佑雪』お悩みはこちらへ


藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)
元リアル銀座のクラブのホステスを経て、占い師・開運アドバイザー。著書に『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)。anan web上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママとしてお悩み相談「クラブ佑雪」、『TABI LABO』で「目覚めよ! 恋愛力 藤島佑雪のLOVE占い」など連載多数。

占いによる個人鑑定のお申し込みはこちら


©jacoblund/Gettyimages