ラブラブ再燃…! 浮気した彼との「関係を修復する」方法 #191

文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子 — 2021.5.24
銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、結婚に向けて具体的に進み始めた矢先に、彼の浮気を知ってしまった27歳女性。話し合いの末、浮気相手とは関係を断ち切り、交際継続で合意したものの、彼は罪悪感に押し潰されていて…。佑雪先生が、溝ができてしまった恋人との関係修復法を教えてくれます!

お悩み:「結婚寸前の彼が浮気! どうしたらいいですか?」

浮気 修復 復活

【クラブ佑雪】vol. 191


先日、3年間付き合った彼氏の浮気が発覚しました。初めから今まで遠距離恋愛(東京と名古屋)のため、会う頻度は月に1回2泊する程度。 お互い連絡不精なこともあり、連絡頻度は週に2回ほど。電話かLINEをする程度でした。 共通の知り合いも多く、なんとなく信頼しきっていたため、今まで浮気を詮索することもなく、大きな喧嘩もなく結婚に向けて進もうとしていた矢先のできごとでした。 彼の浮気が発覚し、会っていろいろと話し合いをした結果、別れたくないとのことで、浮気相手とは関係を切り、私たちは恋人関係を続けるということになりました。

私が名古屋から東京へ戻り、なんとなく彼と連絡を取っていたい気分だったのと、浮気の原因がお互いのコミュニケーション不足にもあったため、浮気とはまったく関係のない他愛ない話をLINEで2日続け、次の日電話をすると「声を聞くと心が痛い。LINEも明るく振る舞ってくれるのが辛い」と言われてしまいました。彼の心が完全に罪悪感で潰れていました。

仕方ないと思い、1週間連絡を止めることにしたのが先ほどのことなんですが、このまま消えてしまわないか不安です。 「あなたが楽になるなら、別れることも選択肢として考えていいんだよ」と、つい強がってしまいましたが、今すぐ別れるというのは私にとってはかなり苦痛です。

そんな男別れてしまえ、と思われると思いますが、それはできない前提として、 私に今できることは何かあるのでしょうか? 彼の気持ちはいつ晴れるんでしょうか? なんでそんな思いまでして彼は別れを選択しないのでしょうか? お力お貸しいただけると幸いです。よろしくお願いします。

(ニナ 27歳 会社員)

浮気から関係を修復するには

anan-web-銀座ママ-1

あのですね。彼と別れるのも怖いし、わたくしにダメ出しされるのも怖いというのも理解できるのですが、ご相談者さま、勝手に決めつけてバリアを張りすぎなんですよね。

ご自身の“裏切られた悲しさ、怒り、ショック”な気持ちや彼の気持ち、2人の状況を“まるでなかったかのよう”な態度で接するというのは、不自然です。こういうバリアを張らずにはいられないほど、彼との関係が大事だというのもよくわかります。でも、結果、その不自然さが辛いんだと、彼に言われちゃってますよね。素直に今回のことを受け止めている彼と、だいぶ温度差があるわけです。

ご相談者さまご自身にとっては、自分が傷つかないためのバリア。そして、彼にこれ以上、今回のことを気にしないでね、という気遣いだったはずの行動が、かえって彼を傷つける凶器になってしまったのでしょう。

カッコつけたり、バリアを張ったり、強がったりっていうのは、自分とは違う別人を演じるってことじゃないですか。これはダメ。お互い、そのままのお相手を好きだから3年間、交際してきたはず。だとしたら、今のご相談者さまは、彼が好きなご相談者さまとは別人。好きだった彼女がどこか遠くにいっちゃったんだから。そりゃツラくもなりますって。

今は彼同様、素直にツラくて苦しい自分で彼に向き合うことが、彼に寄り添うことになるんじゃないかな。素直って、強いですよ!!!

あと、なんで「そんな男別れてしまえ、と思われると思いますが」なの? わたくし、お悩みを拝見して、1mmも「別れてしまえ」なんて思いませんでしたよ。なんで、そんなに決めつけるんですか? 勝手な決めつけ、思い込みっていうのは往々にして、恋愛のみならず、物事をダメにします。

結婚が決まった後って、男女ともに浮気しがちなもんです。人生を左右する決断の前に「本当にこれでいいのか」って気持ちがぐらついちゃうんですよね。人間、弱いから。そこから別れるカップルもいます。でも、2人は別れず、結婚することにしたんでしょ? それでいいじゃないですか。

ダメになる、どうしよう! なんて不安にならずに、彼を信じてそのまま結婚すればいいじゃないですか。ご自身が結婚したいんなら。

彼と一緒にいたいなら、彼の「別れたくない」という言葉を信じること。2人の気持ち、そして2人の未来を信じましょう。そして、一緒に心の傷を癒やしていくのです。

「彼の気持ちはいつ晴れるんでしょうか? なんでそんな思いまでして彼は別れを選択しないのでしょうか?」とありますが、「彼は」ではなく、主語を「私たちは」にして、彼と向き合ってみてはいかがでしょう。


【お悩み募集しています。こちらからどうぞ!】
※ マガジンハウスの会員登録をしていただくことになります。
銀座『クラブ佑雪』お悩みはこちらへ


藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)
元リアル銀座のクラブのホステスを経て、WEB上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママ。占い師・開運アドバイザー。著書に『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)。WEBサイト『TABI LABO』で「「今、ツラい」が自由になる! 12星座占い」連載中。Clubhouseで基本、日曜の午後3時から1時間ほどお悩み相談やってます。

占いによる個人鑑定のお申し込みはこちら


©Maskot/Gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。