好き度下がってるねん…人妻が迎えた「不倫が終わる瞬間」LINE #190

文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子 — 2021.5.17
銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、7歳下の不倫相手の態度が豹変したと嘆く44歳人妻。暴言だらけの彼からのLINEとは…? 佑雪さんが、絶対に付き合ってはいけない男性の特徴を教えてくれます!

お悩み:「最初はたくさん褒めてくれた不倫相手に暴言を吐かれて…」

不倫 DV 最低 男性 モラハラ

【クラブ佑雪】vol. 190


去年の11月末から7歳下の男性と不倫をしていました。初めは彼が積極的で「かわいい、スタイルいい、大好き、めちゃくちゃタイプ」など、褒め言葉のオンパレードで、舞い上がっていました。10分だけでも近くまで会いに来てくれたり、犬の散歩を一緒にしてくれたり、私に必死でした。LINEも毎日すごくて、本当に楽しかったです。


が、日に日に連絡が減り、12月末にキスをして、1月頭にエッチ。それまでにもLINEが少なくなったと伝えたら、すごく怒ってしまい、そのときはなんとか落ちつきましたが、その後またLINEで喧嘩をし、先週もまた同じことで喧嘩になり、私が謝って仲直りはしたのですが、2日後にLINEをしたら「面倒くさい私とはLINEしたくない、初めの頃の私ならいいけど」と、2回ほど言われ、迷惑? と聞いたら、「なにその愚問? なんて答えたらいいの? 大丈夫? もう、怖いわ! 好き度下がってるねん。わからんの?」と、すごい剣幕でLINEで言われました。


正直、意味がわからなくて、そこまで怒らせた理由もわかりません。それで翌日、 困らせてごめんね。一度自分を振り返るね。ありがとう」と、LINEを送りましたが、初めて既読スルーされました。私は月一でもいいから、つながりをもっておきたいなと思う反面、すぐに怒ったり意味のわからないことでキレたりする彼が、器が小さくて、自分こそが初めから随分と変わったのになと、不満が残っています。


彼は仕事でも家庭でも、かなりストレスを抱えている感じです。私の主人は誰もが知る会社の支店長で、たくさんブランド品を買ってくれ、車も彼よりかなりランクの高い車に乗っています。状況を知る友人は、私に対して、私が好きなのを知っているからキツイことばかり言うのもあるけど、自分よりランクの高い私に妬みもあるはずと言います。


実際、そのように感じることもありました。彼には決別を伝えてはいませんが、私からはもう連絡をしようとは思っていません。冷静になって考えると、気の短い 器の小さい彼とは価値観が大きく違います。初めのやさしさも薄れていったし、別れは何度も考えていましたが、実際このようになると、やはり涙が止まりませんでした。ちょうど仕事が忙しくなってきたのもありますし、家を片付けたりして、なるべく考えないようにしていますが、彼がまた私に会いたくなってLINEをくれないかなと少し思っています。難しいでしょうか?

(匿名希望 44歳 主婦)

強引なアプローチには要注意!

anan-web-銀座ママ-1

あのね、「初めから随分と変わったのにな」じゃないんですよ。もともと、そういう男性、モラハラ男なんですよ。「器の小さい彼」なんて、生ぬるい表現もやめましょう。彼は、暴力事件の犯人予備軍なんですよ。ご自身の幸せな毎日のために、ちゃんと気づきましょうね。今のところはまだ、言葉だけのDVでとどまっていますが(はい、DVです)、この方、物理的なDVもしかねない空気を濃密に感じますから、すがるのはやめましょう。

不倫は、もちろん社会通念上よろしくない行為ですが、わたくしは正義ぶってどうのこうの申し上げるつもりはございません。が、ですね。そもそも最初から積極的にグイグイ押してくる男性というのは、自分勝手でワガママなタイプがほとんどなんですね。お互いが独身だとしても、後々、困難が待ち受けているパターンなんです。まして、お相手を人妻だと知っていながら、グイグイしてくるっていうのはその中のトップオブトップの才能。

お相手を気遣う方というのは、そんなに一方的に自分の気持ちを押し付けてきませんから。ええ、そうですよ。男性側の勝手な気持ちです。たまたま、それが「かわいい、スタイルいい、大好き、めちゃくちゃタイプ」という、ご相談者さまにとって言われて嬉しい褒め言葉だったから、受け入れたんでしょうけど、この男性は一貫して自分の気持ちを押し付けっぱなし。たくさんのLINEも自分が送りたいから送りつけていただけなんです。

連絡が減ったことを伝えたら激怒したっていうのは、その典型的な対応。彼はお相手の気持ちなんてどうでもいいんです。自分の気持ちをいついかなるときも受け入れてもらいたいだけなんです。そういう意味では最初からこれまで、なにひとつ変わってないんです。自分を押し通してるだけ。

お相手の気持ちや都合を考える方なら、まだ、信頼関係もできていないうちに、そういうアプローチはしません。

でも、そこを経験が浅かったり、人間を見る目のない女性は見誤ってしまうんですね、残念なことに。ご相談者さまがいい暮らししてようと、そこに彼が嫉妬してようとなんだろうと関係ないです。

彼はそのように自分の気分だけで動く、勝手な男性ですから、ほかに女性がいないとき、手っ取り早くセックスさせてくれるご相談者さまに連絡がくる可能性はあります。その場合も、ご相談者さまの気持ちを理解してくれる、なんてことはないでしょう。いえ、ありません。

寂しくて求められたくて仕方がないご相談者さまは、きっとまた、男性を求めるでしょう。そのときは、せめて、もっと行儀のいい方を選びましょう。ご自身を大切に。


【お悩み募集しています。こちらからどうぞ!】
※ マガジンハウスの会員登録をしていただくことになります。
銀座『クラブ佑雪』お悩みはこちらへ


藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)
元リアル銀座のクラブのホステスを経て、WEB上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママ。占い師・開運アドバイザー。著書に『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)。WEBサイト『TABI LABO』で「「今、ツラい」が自由になる! 12星座占い」連載中。Clubhouseで基本、日曜の午後3時から1時間ほどお悩み相談やってます。

占いによる個人鑑定のお申し込みはこちら


©IAN HOOTON/SCIENCE PHOTO LIBRARY/Gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。