寸止めセックス…!? 人妻を惑わす男から学ぶ「誘惑ワザ」 #168

文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子 — 2020.12.14
銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、夫以外の男性を好きになった人妻43歳。いい仲になったと思ったもののひょんなことがきっかけで撃沈…。佑雪さんが、このエピソードをもとに、ものすごい体位や勝負下着よりも刺激的な恋の誘惑ワザを伝授します。気になる人に使ってください!

【クラブ佑雪】vol. 168

「人妻ですが、恋に破れてツラいです」

人妻 不倫 浮気 

私、43歳、既婚、子ども2人。10年ほど前に仕事関係の人を好きになって、今に至ります。 彼はバツイチ、独身。〇社と言われる世界に片足を突っ込んでます。

最初は彼がパソコンがまったく使えないので、書類作成を個人的に手伝ったりしてました。その後、プライベートでも電話をするようになり、家族のこととか互いに話すようになりました。3年ほど前から、彼が彼女と別れて食事を作れないという話になり、私が夜ご飯のみ、作るようになりました。初めは家まで彼が取りに来ることもありましたが、ここ1、2年は私が毎日作って、彼の家までもって行ってました。


プラトニックな関係が続いてましたが、今年の4月に彼のモノをくわえました(笑)。その日はご飯をもって行き、そのままセックスまがいのことをし、そうなりました。彼は「セックスしてしまえば不倫になるからダメだろう。だから舐めて」ということで。


しかし、不安は常につきまとってました。彼はよく飲みに行くので、飲み屋の女の子とも仲がいいのです。「このまま、ご飯作ったりしてていいの?」って確認すると、「いいよ。ずっと作ってほしい」「ずっと作るのが当たり前」なんて言われ。


しかし、スマホの設定がわからないというので、やり方を教えに行ったら、彼とセックスしてる若い女の子とのLINEのやり取りを見てしまいました。そこからは、もう不安と不満と悲しさで、彼からの電話があったときに「そういうことは私に言うことじゃないでしょ」と言ったことに彼がキレて、関係が終わりました。


連絡を一切取らなくなって、1週間が経ちます。もうウジウジ悩むことも不安に駆られることもなくなりすっきりした反面、彼との信頼感とか、すべてなくなったのが寂しいとも思い、たまに楽しかったときのこととかを思い出します。こんな私にママから喝を入れてください。よろしくお願いします。

(akko 43歳既婚 事務員)

人妻を惑わす男から学ぶ♡誘惑ワザ♡

anan-web-銀座ママ-1

ご相談者さま、なんだかんだ大人ですね。わたくしが何か申し上げなくても、すっかりわかっていらっしゃるんですよね? わかったうえで、こちらの連載にネタをご提供いただいてるんですよね? このような読者さまの温情に支えられて、このコーナーがあり、わたくしの存在がございます。感謝、感謝でございます。

ただ、今回のお便り(お悩みではないですよね?)には、お相手と親しくなるためのテクニックが散りばめられています。しかも古典かつ王道! そのあたりを読者のみなさまに感じていただけると嬉しいので、ひとつずつ解説させていただきますね。

彼は、きっかけづくりの天才!

 
「パソコン使えない」「料理作れない」で、世話焼き体質の異性をおびき寄せるという技、いいですね〜。バツイチのおっさん(ですよね?)がこれだけのキレ味を見せてくださっているのですから、華々しくお色気を振りまいている(はずの)みなさまは、どなたかとお近づきになりたいのであれば「〇〇できない」アピールを上手にやってくださいね。

ポイントはターゲットが、ちゃんとそれをできること。そして、自宅に誘導できること。無難なのは「電球変えれない」とか「重くて動かせない」あたりですかね。

時間をかけて、お相手から‘ヤル気’を引き出す

言い逃れできない一線に追い込むまで、焦らずに時間をかけるってね、できるようでなかなかできないことですよ。反〇? の彼はうまいですよね。仕事関係であったり既婚者であることが防波堤になっているというのもありますが、でも、いい! 「パソコンできない」「料理できない」アピールで、弱々しくて面倒を見てあげないとかわいそうなボクちゃんを演じることで、お相手を油断させ、また、あくまで自分は受け身かつ待ちの姿勢で何もしない。

すると、あら不思議! 何度も繰り返すうち、くわえられてる!?!?!? もう天才ですよね。この自然さ! 素材に負担をかけない火入れって、おいしさ100倍になりますから。それと一緒。3ツ星シェフ並の腕前ですわ。

言葉攻めで期待を高めるワザがすごい

「セックスしてしまえば不倫になるからダメだろう。だから舐めて」って。じゃ、舐めるのは不倫にならないわけ? って感じの謎の理論でご相談者さまを丸め込み、なんだかんだでお預けを喰らわせてるって、すごくないですか? わたくしは痛く感心しました。

普通の男女なら合体しちゃって当たり前のシチュエーションで踏みとどまれる自制心がすごいですし、それによって「もし、しちゃったらどんな具合なんだろう?」「本当にやることあるのかな?」というワクワク、ドキドキ、期待と不安で気持ちを揺らす効果がすごすぎでしょう、コレ。

このひと言で、一気にお相手を深みに沈めていくっていうね、みなさんもどしどし真似しましょうね。ものすごい体位とか、どエロい下着なんかに頼らなくても、こういうひと言が一生忘れられないくらいの刺激になったりしますから。

不安に対するお問い合わせには、強い肯定!

「このまま、ご飯作ったりしてていいの?」って確認すると、「いいよ。ずっと作ってほしい」「ずっと作るのが当たり前」。これもすばらしいですね! 恋に不安はつきもの。で、不安がるお相手に対する責任感とか現実とか、そんなのどうでもいいんだっていうことを知り尽くしていますよ、彼は。

実際はどうだか知らんが、お前の不安な問いかけには、常に全力でお前の存在自体を肯定するから、黙ってオレの思い通りになれ! みたいな催眠術並みのマインドコントロールがすごいです。恋をすると不安がる女性が多いですが、いつだって、むしろ、安心させる側の立場でいられるよう、彼の言動を参考にするといいですよ。

まあ、そんなわけですからね、ご相談者さまは彼の高等テクに、してやられちゃったということですから。これはしょうがないです。ご自身も、彼をお手本に、もっとワザを磨いて人生を楽しんでくださいね!

※ お悩み募集しています。お気軽ににどうぞ!
銀座『クラブ佑雪』

藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)
元リアル銀座のクラブのホステスを経て、WEB上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママ。占い師・開運アドバイザー。著書に『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)。WEBサイト『TABI LABO』で「「今、ツラい」が自由になる! 12星座占い」連載中。

占いによる個人鑑定のお申し込みはこちら


©Arman Zhenikeyev/Gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。