恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

アソコがふにゃふにゃ…彼を傷つけずに「挿入がうまくいくコツ」 #142

文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子 — 2020.6.1
銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、彼とのセックスに悩む24歳女子。ふたりの関係に危機を感じる彼女に、佑雪さんがセックスがうまくいくコツを伝授します!

【クラブ佑雪】vol. 142

「彼のち○ぽが入らない問題」

マッチングアプリで出会った彼と数回ごはんに行き、「付き合ってください」と言ってくださり、彼といる時間が居心地がよくてOKしました。好きとは言われていません。 住んでるところが遠いですが、休みが合うため月に多くて3回は会えます。 付き合って数か月経ちましたが、問題が起きました。
セックスについてです。 自分自身あまり経験がなく、彼のをまだ1回しか挿れたことがないです(彼のはそこまで大きくないです)。何回かチャレンジしたんですけど、彼のほうがダメになってしまう…というのの繰り返しです。
行為自体は気持ちいいと感じますし、濡れてます。けどなかなか挿れられないです。今までお付き合いしてた人からはよく「キツイね」と言われたことがあるので、それも関係しているのでしょうか。 彼自身も「情けない」とか「嫌われるんじゃないか」って…と心配しています。 私も同じ気持ちだと、伝えましたが微妙な空気です。 これからも彼を受け入れることができないのでしょうか。 またお互いの気持ちの問題なのでしょうか。

(M子 24歳未婚 会社員)

明るく笑顔で根気よく!

anan-web-銀座ママ-1

ふむふむ。大丈夫! 彼側の精神的な問題だと思いますよ。男の人は大変なんです。女は乾いていれば、ジェルを塗るとかほかの力を借りて受け入れることができますが、男は自力でなんとかしないといけないですし、従来のジェンダーイメージから「自分が相手をリードしなきゃ(汗)」というプレッシャーもあります。ただでさえお気の毒なところに「また失敗したら…」「嫌われる…」という恐怖にも追い討ちをかけられて、本当に……わたくしが黒子になって現場で支えて差し上げたい!!!!

でね、解決策としてはですね、これは練習あるのみ! だと思いますよ。お互い、つながりたい気持ちがあって、エッチな気分にもなってるなら、第1、第2関門あたりはクリアしてるってことですし、気長に繰り返していけば、そのうちできますから。彼と一緒に不安にならないで「大丈夫、大丈夫。そのうちできるでしょ」って明るく言葉に出して、励ましてあげて!

あと、してる時間帯って夜ですか? もし、夜しかしてないなら、朝、起き抜けに試してみることを強くおすすめいたします。いわゆる、朝勃ちっていう生理現象を利用して、なんなら、ご相談者さまが上に乗っかる形でやってみるとか。あ、ひょっとして時間に余裕がないなかでやってたりします? だとすると、さらに「時間内にがんばらなきゃ(汗)」っていうプレッシャーがかかって、余計、調子が狂うので、できたらちゃんとお泊まりして、1日中それだけのために時間をつくるっていうことも必要かも。2、3泊こもりっきりになるといいんじゃないかな。そこで1度できれば、1万回でも100万回でも余裕でできるようになりますから。

最後に「好きとは言われてません」とありますが、「好き」と言ったところで、その言葉の意味するところってわからないじゃないですか。気持ちって、言葉で表すのも大事だけど、ひとつずつ、いろんなことを2人で乗り越えて、ちょっとずつ深めていくものじゃないかな。そうやって「好き」っていう言葉の意味に重さが出てくる。ご相談者さまも彼と一緒に「好き」を深く重く、育てていってくださいね♡

※ お悩み募集しています。お気軽ににどうぞ!
銀座『クラブ佑雪』

藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)
元リアル銀座のクラブのホステスを経て、WEB上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママ。占い師・開運アドバイザー。著書に『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)。WEBサイト『TABI LABO』で「「今、ツラい」が自由になる! 12星座占い」、『食ベログマガジン』で『出世ごはん』の連載中。


©bymuratdeniz/Gettyimages