禁断の恋もして…ひとりの男を愛せないんです #136

文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子 — 2020.4.27
銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、ひとりの人を好きになれない、恋をするのが怖いという18歳女性。佑雪さんが、本気の恋の見つけ方を伝授します!

【クラブ佑雪】vol. 136

「ひとりの男を愛せないんです」

ひとりを愛することができません。また、愛することが怖いです。私は顔が並より少しいいからか常にではありませんが、異性が近寄ってきます。たとえ私に彼氏がいたとしても、男性はそんなことお構いなしですよね。高校在学中は適当にいいなって思った人と付き合っては飽きたり、ほかに気になる人ができたら振る、という生活を繰り返していました。
また、ここだけの話ですが、何人かの教師とも関係を持っていた時期もありました。高校を卒業してから社会人となり過ごしていますが、同期数人と1度きりですが体を許してしまい(酒のせいでもあり今は反省しています)、ひとりと付き合いましたが、年の差もあり向こうは結婚の話ばかりしてきて重く感じてしまい、1か月も経たないうちにまだほかの人と遊びたい、自由になりたいと思うようになり、別れを告げようと思っています。
自分が最低なこともわかっています。今後はしばらく彼氏は作らないと決めたのですが、わたしは今後どうすればよいのでしょうか。本当の話で、もう誰かひとりを愛するのが怖く、付き合うのが怖いです。

(マナミ 18歳未婚 会社員)

自分の成長とともに、気長に待って

anan-web-銀座ママ-1

いや、いいと思いますよ。なんで「自分が最低なこともわかっています」って言うの? 別に誰かと結婚してるわけでもなく、複数交際が法律で禁じられてるわけでもない国で暮らしている女性が、いろんな人と付き合ったり、遊んだりして何が悪いの? って思うんですけど。ま、先生とっていうのは、ちょっとおいといて。

付き合って飽きたり、ほかに気になる人ができるのとか、普通でしょ? そんなに自分を責めないほうがいいですよ。入籍したら浮気をしない、がルールですが、未婚のうちは何人と同時並行してもアリでしょう。「同期数人と1度きりですが体を許してしまい」の部分、3pとか4pでもしたのかなとも読み取れますが、別にそれもいいんじゃないの? むしろ、わたくしそういう経験ないから、興味津々、ちょっと羨ましいくらいです。ってか、今気づきましたが、これ、お悩みの体裁をとった自慢???

ご相談者さまのお悩みを総括すると「いいなと思ったけど飽きた」「好きでもない男が寄ってくる」「ご相談者さまの“好き”は絶対的じゃなく相対的」「適当なセックスもすることがある」「結婚の話をされるのはイヤ」「縛られたくない」「ほかの人とも遊びたい」。なんかね、主体性がないんですよね。逃げてるというか。それって、根本に惚れた男と付き合ってないからそうなるんじゃないかな。でも異性から興味ももたれるし、自分も興味あるし、性欲もあるから、そうなっちゃうっていうね。

でも寂しい。本当は1対1で愛し合いたいんですよね? 今は若いから“男”というものをひとくくりに恐怖の対象にしてて、また自分をコントロールする技術もないから、たくさん付き合う→失敗→付き合うのやめるっていう極端な振り幅の対処法をとってるけど、極端なことってムリがあるから、けっこう、苦しくなりやすい。

でも、トライ&エラーで繰り返すうちに、だんだん男性にもいろんなひとがいることがわかってきて、恋愛への向き合い方も変わってくると思うの。そんななかで自分自身も見えてくる。自分はどういう人といるのが心地よくて、幸せかとか、自分が考えるライフスタイルに合うのはどんな人なのかって。そうやってだんだんストライクゾーンが狭まってきたとき、ひとりに絞れるんじゃないかな。

すぐにはそうならないかもしれないけど、「あ、そういうもんなんだ」って思って、少しずつ大人になっていくのがいいんじゃないかな。自分を大切にね!

※ お悩み募集しています。お気軽ににどうぞ!
銀座『クラブ佑雪』

藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)
元リアル銀座のクラブのホステスを経て、WEB上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママ。占い師・開運アドバイザー。著書に『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)。WEBサイト『TABI LABO』で「「今、ツラい」が自由になる! 12星座占い」、『食ベログマガジン』で『出世ごはん』の連載中。


©Simon Winnall/Gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。