恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

妄想が暴走!…男が逃げたくなる「女の勝手な思い込み」 #130

文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子 — 2020.3.16
銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、年下彼にフラれたアラサー女子。復縁ゴールインしたいと未練タラタラの彼女を、佑雪先生がズバッと斬ります!

【クラブ佑雪】vol. 130

「私を振った元カレと復縁ゴールイン目指せますか?」

先日、付き合って4か月、4歳年下の同じ会社の彼からフラれました。理由は女性として好きではなくなってしまったとのこと。 彼は仕事が忙しく、平日はなかなか会うことができなかったのですが、月に2~3回、週末にお互いの家に泊まったりしていました。忙しいと言っていたため、私は会いたい気持ちを我慢して連絡もこちらからは最低限しかしていなかったのですが、2週間も連絡がなかったときがあり、もう少し会いたい、連絡もほしいと一度言ってみました。
そのときの彼の反応が微妙だったため、それ以降は極力こちらから連絡はしないようにしていたのですが、どんどん彼の気持ちが離れていっているように感じ、先日なんとか会う時間をつくってもらい、話し合いをしたところ、別れを切り出されました。
私はまだ彼のことが大好きですし、付き合った当初、私の年齢もあり、結婚も視野に入れた話もしていたので、別れを受け入れられませんでした。別れ話で泣いて引き止めるのはよくないのはわかっていましたが、涙が止まらず、一緒にいたいと伝えたところ、お互いに次の恋人、もしくは好きな人が見つかるまでは合鍵も、お互いの家に置いてある荷物もそのままにして、寂しかったり会いたくなったら泊まりにくる、クリスマスも一緒に過ごそうということになりました。
彼も、恋愛感情はなくなったものの、女性の中では今でも私が一番好きと言ってくれています。 ただ、会いたい、一緒にいたいという気持ちがなくなってしまったとのこと。私としては、仕事が忙しいせいで彼女を気にする余裕がないから、恋愛が面倒になってしまったのかな、と思っています。
今後、彼のやさしさにつけこんでずるずる関係を続けた場合、彼の気持ちに余裕ができたらヨリを戻すことはできるでしょうか。 それとも、彼のことは諦め、合鍵も返し、新しい人を探したほうがいいのでしょうか。 長々と失礼します。ご教授のほど、よろしくお願いいたします。

(ゆたか 28歳未婚 OL)

男がドン引く、女の勝手な思いこみ

anan-web-銀座ママ-1

いきなりで大変恐縮ではありますが、素直な感想を申し上げます。まあ、ないこととは存じますが、その彼がこちらのお悩みをご覧になったら「別れてよかった!」と心の底から思うでしょうね、とまず、思ってしまいました。

まあ、お悩みになられている真っ最中ですから仕方ないっちゃ仕方ないんですけど、重いんですよね。ずっしり、沼から上がってずぶ濡れのままの服みたいに、ご相談者さまのお気持ちが重すぎるんです。特に4歳年下の彼にとっては、この重さ、持ちきれないし、支えられなくて当然と感じます。

で、「仕事が忙しいせいで彼女を気にする余裕がないから、恋愛が面倒になってしまった」ということでは絶対にありえません。ここは前に進むためにも、自分が傷つかないためのありえない妄想に走るのはやめましょう。てか、ご相談者さまはご自身に都合のいい解釈をしすぎなんじゃないでしょうか。それが結局、破局の原因にもなっているような気がしてなりません。

結婚の話も出ていたとありますが、それは果たして、彼のほうも心の底から思ってた話なんでしょうかね? わたくしには、実は最初からご相談者さまが、自分の妄想を勝手に押しつけていただけなんじゃないかと思えてならないんですよ。

彼のほうでは一応、付き合い始めだから、決定的な言質は与えずに「いつかできたらいいね〜」くらいに調子を合わせていただけとか。もしくは彼からすると「まだ付き合い始めたばかりだから、いずれはそういうこともありうるけど、何年か付き合って、お互いの心が本当に本当に決まってからだよね?」という感覚だったのに、ご相談者さまのほうは「私が30になる前に結婚出産よ!」に彼も同意していると、思い込んでしまったとか。いずれにせよ、ご相談者さまがかなり一方的だったんじゃないかなと想像しております。

もうひとつ考えられるのは、このパターンで速攻、男が引いていくときはですね、女からのダメ出し多すぎ問題が考えられます。「結婚を考えるなら、ムダ遣いには気をつけて貯金しないとね」「スナックばっかり食べてちゃダメだよ」「部屋、ちゃんと掃除してる?」など。女性からすると「彼のために言っている」かもしれませんが、そんなの大きなお世話なんです。そんなこと言われるのは母親だけでけっこう。ってことで、この手のダメ出しをした瞬間から彼女から口うるさいママに格下げ(?)されてしまいます。心当たり、ありませんか?

とにかく、彼は撤収してるわけですから、望みはないとお考えください。別に結婚を年齢で区切らなくても、とは思いますが、ご自身が年齢を気にされるなら、むしろ、彼なんかに関わってる時間がもったいないんじゃないですか? 一刻も早く、新しいお相手、彼氏ではなく結婚相手を探すことを強くおすすめいたします!

※ お悩み募集しています。お気軽ににどうぞ!
銀座『クラブ佑雪』

藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)
元リアル銀座のクラブのホステスを経て、WEB上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママ。占い師・開運アドバイザー。著書に『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)。WEBサイト『TABI LABO』で「「今、ツラい」が自由になる! 12星座占い」、『食ベログマガジン』で『出世ごはん』の連載中。


©Charday Penn/Gettyimages