恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

気づいて! 「セフレ男に降格」させたほうがいい彼氏の特徴 #113

文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子 — 2019.11.11
銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、交際歴7年の彼氏がいるバツイチ子持ち女性。れっきとした恋人であるにも関わらず、彼に存在を隠され続ける彼女に、佑雪さんのアドバイスは?

【クラブ佑雪】vol. 113

「バツイチ子持ちは、未婚の彼の未来のために耐えなきゃダメですか?」

離婚後、7年ほどお付き合いしてる同級生がいます。私は高校生の子どもたちと住んでいます。彼はまだ1度も結婚したことがないので、結婚して子どもがほしいとのことでバツイチ子持ちの私との明るい未来はないと言いますが、休みの日に子どもたちがいないときは食事をつくり一緒に過ごしています。 知り合いなど全員に私とのことは内緒で、友だちと紹介します。外食やデパートなど買い物は2人でよく行きますが、車で知り合いにすれ違いそうになると私に隠れるように言います。数年前に1度、彼に彼女ができてお別れしましたが2、3か月で戻ってきました。 私は堂々と付き合えないのがイヤなので何度か伝えましたが、それでもお互い離れられないからと言われ、その会話はしなくなりました。キスは気持ちが入るからと言われ2、3年前からしなくなりました。 毎日連絡をくれるし一緒に過ごすのはとても楽しいですが、彼氏がいると誰にも言えないのもつらいです。 贅沢言わずこのままの関係がいいのでしょうか。

(なみ 46歳バツイチ 仕事はヒミツ)

人間としての尊厳をとるか、女としての実をとるか

anan-web-銀座ママ-1

えーっ、えーっ、えーっ!!!! これ、完全にモラハラじゃないですか。ご相談者さま、そこまで人権侵害されてて、まだ一緒にいるつもりですか? ってこっちが聞きたい案件です。わたくしも人生でさまざまなお悩みをうかがってまいりましたが、これはひどい! 殴る蹴るはされていないかもしれませんが、ご相談者さまを「1個の人格ある彼女として認めない」行為が、精神的な暴力になってます。気づいてください。

なんで付き合ってるのに、不倫でもないのに、周りに「友だち」って紹介されなきゃいけないの? 車で知り合いとすれ違うとき、隠れる? はぁ? ふざけんな! って話じゃないんですか? これは! しかも「キスは気持ちが入るからと言われ2、3年前からしなくなりました」ってなに?

わたくしはご相談者さまが彼氏だと思い込んでいる男性のひどさに対してより、さらに、それを甘んじて受け入れてしまっているご相談者さまに怒りを感じます。もっと自分を大事にしてよ! と。もっと、あなたの大事な大事な子どもたちにとって、かけがえのない人間として、女性としての尊厳をもってよ! と。そんな怒りでいっぱいです。

なんで自分をバカにするような男に、一生懸命になってるの? と。バツイチ子持ちだと、独身未婚より立場が弱くなるのが当たり前なの? と。違いますよね?

こんなんで良いわけないって、本当はご自身でわかってるからご相談いただいたんですよね? ただ、ただですよ。迷うお気持ち、わからんでもないんです。やっぱりね、いくつになっても恋はできると申しますが、いえ、できますよ。できるんですけど、どうしても年齢を重ねるにつれ、独身男性と恋に落ちる機会はおろか、セフレをつくるチャンスだって減ってくる。ここで手放したら、干からびちゃうかも! という危機感も痛いほどわかるんです。

これはご相談者さまの人生ですから、ご相談者さまが選ぶしかないんですが、人間としての尊厳をとるか、女としての実用をとるかの2択でお考えになることをおすすめします。今、お付き合いされている方は、おそらく変わることはないので。

尊厳をとったら、しばらく男なしの人生になるかも。でも、いい出会いがあるかも。それは誰にもわかりません。ただ、自分が女でいられる相手として、彼との関係を続けるなら、ここははっきり彼氏からセフレに降格処分を下したほうがよいかと。そんなふうに、ご自身が割り切ったほうが、多少は楽になるんじゃないですかね。

※ お悩み募集しています。お気軽ににどうぞ!
銀座『クラブ佑雪』

藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)
元リアル銀座のクラブのホステスを経て、WEB上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママ。占い師・開運アドバイザー。著書に『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)。WEBサイト『TABI LABO』で「「今、ツラい」が自由になる! 12星座占い」、『食ベログマガジン』で『出世ごはん』の連載中。


エッチ-な記事をもっと読む-_バナー

池田エライザさんのヘルシービューティのヒミツ


©picturegarden/Gettyimages