恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

たったこれだけ!…仕事で忙しい男が結婚相手に求めるコト #112

文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子 — 2019.11.1
銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、彼に告白されたその夜に体を許し、以降はセフレのような関係になってしまった30歳女子。どうすればいいか悩む彼女に、佑雪さんのお答えは?

【クラブ佑雪】vol. 112

「彼の“付き合って”から始まったのに、セフレ化してしまいました」

なかなかお友だちに話せない悩みがあり、佑雪ママに相談させていただきました。
彼とは1年半前に友人の飲み会で出会い、2人で会うのは1回目だったお食事の後、だいぶお酒も入っていましたが、「付き合ってください!」と言ってくださり、話した感覚で素敵だと思ったので「お願いします」と返事をして、そのまま一夜をともにしました。

朝になって、ちゃんと付き合っているのか? と不安になりましたが、恋人同士なのか確認することもなく、帰宅してしまいました。テレビマンの彼は仕事が忙しく、「またごはんに行こう」とか「いつ空いてるの?」と会おうとしてくれるものの、日程を提示しても予定が合わず、仕事柄予定が立てられないと言われ、夜遅くに突然「今日はどう?」と言ってきたりして、特に彼女として明言はしてくれず、やっぱり遊びだったのかなと思いました。 都合のいい女にだけはなりたくなかったので、ちゃんと予定が決まって、夜も早いうちから会える日に会うようにしていました。1度、関係を確認したくて、1年前に聞きました。 「彼女はいるの?」 「あの部屋から女の影ないでしょ」 「お仕事が楽しそうだから、彼女はほしいと思うの?」 「次に付き合うコは結婚もだからな〜」 とはぐらかされてしまいました。

日程もなかなか合わず、 3か月に1回程度でしか会えず、ごはんに行ったらほとんどの頻度で家に連れて行かれます。1年半という期間いわゆるセフレの関係になってしまいました。セフレになったことも初めてで、どうしたらよいのかわかりません。 わたしがいろいろな失敗をしてしまっているのは重々承知しているのですが、 彼とちゃんとお付き合いをするのはもう100%無理でしょうか? もし可能性があるのであれば、どうすればお付き合いできますでしょうか? ご教授いただければ幸いです。

(みいな 30歳未婚 客室乗務員)

かまってほしい30女は、痛々しい

anan-web-銀座ママ-1

確かに状況を拝見する限り、セフレにしか見えない関係になってますね。ただ、今回の件に関しては彼にも同情の余地があるような気がするんですよね。

こんなことを申し上げるとアレなんですが、ちょっと安めのお店のキャバ嬢なんかに聞くと、単に1回やりたいだけなのに「付き合おう」って言ってくるお客さまがけっこういるらしいんですね。銀座のクラブではなかなか見られない現象だなぁと思っていたのですが(お金がかかると思われて怖がられている)、彼はどうだったんですかね? 一応、その後も会う努力をしてくれてる気配はありますし、彼だって彼女が欲しい気持ちもあったと思うんですよ。でも、何度もデートを重ねる余裕がない。だから、そうならざるを得なかったんじゃないかなとも。

テレビの番組制作の現場ってまだまだ、働き方改革が進んでないんですかね? かつての感覚で申し上げると、テレビマンはまさに、そんな感じのスケジュール感です。でも、いまだに彼の労働実態が事実なら、行政指導に入ってもらいたいところ。そこが改善されない限り、ご相談者さまも、そして彼も女性とずーっとセフレ程度の関係性しか結べないんですから。

ただね、ご相談者さまにはもっと自分に自信を持ってほしいな、女として。「彼女はいるの?」「彼女はほしいと思うの?」って、いったいなんなんですか!? 最初に「付き合って」って言われたんだから、自分から進んで「私、セフレですから」発言をしちゃ、絶対ダメ!!  いや、わかりますよ。「みいなが彼女でしょ!」って言ってほしくて、言ったんでしょ? でもね、こういうまわりくどいの、男は、特に忙しくて余裕のない男はイヤがりますから。イヤがるというか、気持ちが一気に下がっちゃう。「なんだ、せっかく好きだったのに、こんな女だったんだ」ってなっちゃう&めんどくさくなっちゃうんです。

いいですか? 仕事の忙しい男というのは、結婚相手には「自分が家を空けてても、どーんとかまえて家庭を守ってくれる」ことを求めるんです。いちいち、かまってあげないといけない女は「違うな」って思われちゃうんです。ご相談者さまも、ここらで女としてのスキルを磨いて、ひとつ大人になりません? それから、せっかくの客室乗務員というご職業を生かして、また飲み会にもじゃんじゃん出て、ちゃんとデートする余裕のある方とお付き合いすればいいと思いますよ。はい。今回の案件はきれいさっぱりリリースするのが、幸せの道かと。令和初のお正月を、新鮮な気持ちで迎えられるといいですね。

※ お悩み募集しています。お気軽ににどうぞ!
銀座『クラブ佑雪』

藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)
元リアル銀座のクラブのホステスを経て、WEB上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママ。占い師・開運アドバイザー。著書に『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)。WEBサイト『TABI LABO』で「「今、ツラい」が自由になる! 12星座占い」、『食ベログマガジン』で『出世ごはん』の連載中。


エッチ-な記事をもっと読む-_バナー

池田エライザさんのヘルシービューティのヒミツ


©Frederic Cirou/Gettyimages