恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

婚活の登竜門!街コンで彼氏をつくるは都市伝説?

2015.9.26 — Page 2/2

すぐに飽きはじめる街コン

不穏な空気が立ちこめるなか1ラウンド目は終了し、一応LINEを交換してその場を収める。なんでこんな人が、街コンにいるんだ…いきなりつまずいて帰りたい気持ちになるも、負けてたまるか! そうして2時間の街コンはどんどん進んでいく。

マリノス大好きだけど試合は見たことない「エセサポマリ男」
とにかくちゃらついている「エセザイル」
のび太が大人になったような弱腰男子「のび太」

もはやいかに面白いあだ名をつけるかを楽しみにしていた私は、最後にいい感じな男性「弘樹」に出会った。ちなみに名字が松方だから弘樹とつけただけなので、全国の松方弘樹さんでないことを最初にご説明しておく。

お!いい出会い発見や!

彼は最近、兵庫からの転勤で東京に来たらしく、友達が全くいないから街コンに来たそうだ。関西弁まじりに明るく話す姿と小綺麗な格好は好印象。お酒もいけまっせということで、ガンガン飲みながら、お互い大好きな麻雀話で盛り上がった。これはいいかもしれない…そう思ってそろそろフリータイムも終盤を迎えたそのとき、弘樹が暴走し始めた。というか、酔いつぶれた。

「いや〜街コンたのしい★%#っふぇ!あはは」

さっきまでフツーだったはずの顔は真っ赤になっており、大声で笑いまくって回りに絡んでいる。

「この後どうすんのぉ? 飲まんのぉ?」

女性陣ドン引き。同伴していた男友達もタジタジ。私も何度も街コン風景を見てきたけれど、こんな酔った人は初めてみた。事件はやっぱり会議室ではなく現場で起きているんだな…でもよくよく思いだすと、さっきまで私と飲んでいた弘樹。お酒好きだからガンガンいっちゃって〜と勧めたのは私。と、いうことは、つまりは泥酔へのひと押しを私がしてしまったようだ。一応申し訳程度に「大丈夫?」と声をかけると、「だいじょうぶやで〜らいじょうぶやれ〜」

うん、やっぱりロレツがおかしい。お友達にごめんなさいねと軽く謝罪し、面倒から一目散に逃げるカタチで、本気街コンを後にした。

結局ご縁より選ぶ力と押す力

帰り道、これがご縁という奴か…そう噛み締めながら特別イイ人を見つけられなかった反省をかみしめ家路につく。ときどき「友達の友達は街コンで彼氏作ったよ〜」というまた聞き報告を耳にするが、あれは都市伝説なのではないか。こんな回転寿司状態の出会いからいい感じの男子を選ぶなんて、なかなか決断力がないとできない。

ちなみに後日談ではあるが、一緒に参加した女友達に「イイ人いなかった?」と連絡した。するとその子は、「私、のび太くんと連絡取ってるよ!」と言うではないか。街コン帰りに今日は散々だったねと落胆していたくせに流石! ご縁が大事と言ったけど、大人の恋は選ぶ力と押す力こそが大切で、これこそ真の女子力ってことか!


おおしま りえ/雑食系恋愛ジャーナリスト・イラストレーター

10代より水商売やプロ雀士などに身を投じ、のべ1万人の男性を接客。20代で結婚と離婚を経験後、アップダウンの激しい人生経験を生かし、現在恋愛コラムを年間100本以上執筆中。そろそろ幸せな結婚がしたいと願うアラサーのリターン独女。

HP:http://oshimarie.com