角 佑宇子

【もしや浮気…?】疑わしい彼の本音をサラッと引き出すコツ|リアルな夫婦生活 ♯18

2017.3.6
100%クロ!ってワケではないけれど…。 それでも、小さなサインから浮気を嗅ぎ出せるのは、やはり女の勘というものなのでしょうか。 でも、浮気疑惑が浮上したところでシッポを掴めないことにはモヤモヤが残るばかりです。かといって無闇やたらに疑っていることを彼に知られても良い結果にはなりません。今回は浮気疑惑のある彼の本音をさらりと引き出す質問をご紹介します。

「ねぇ、どんな人とLINEしてるの?」

【リアルな夫婦生活】vol. 18

最近誰かとのLINEのやり取りが多い。しかも、そのやり取りを楽しげにしている、お風呂場まで自分の携帯を持って行ったり、今までつけていなかったのに急に携帯のロックをかけるなど、あからさまに疑わしい事案が出て来たときに効果的な一言、「どんな人とLINEしているの?」という質問。

ポイントは “誰と” ではなく “どんな人と” です。誰とだと、手頃な同僚や友人の名前が挙がりやすくなりますが、どんな人?と聞かれると思わずLINE相手の特徴や性格を伝えなくてはなりません。シロなら「最近できた趣味仲間でさ~…」と何の気なしに応えてくれますが、クロに近い場合は、「え?どういうこと?普通の人だけど…。え、何で?」など逆に質問をしてきたり、曖昧な返答が返ってきます。

YES・NOで返答できない質問は、ウソをつく場合には考える時間が必要のため、すんなり返答できない傾向にあるのでココで見抜きましょう。

「どうして浮気しようと思ったの?」

ストレートな聞き方で、少々演技力を要しますが手っ取り早い質問です。これは、「浮気してるんでしょ?」という事実確認の質問ではなく、既に浮気をしているという前提で話をしています。

浮気をしている男性は相手にバレないように最善を尽くしていますが、叩けばホコリの出る状態なので終始、彼女にバレないかビクビクしています。こちらに革新的な証拠がなかったとしても、このようにあたかもアナタの浮気を掴んでいる前提で話すと思わず観念してポロリする場合があります。

要はカマかけ作戦です。また、ここでは怒ったりもせずに冷静に少し残念そうに、相手を諭すような表現で質問するとかなり信憑性が増します。シロの場合は、終始否定し続けますので、ある程度で「疑ってごめんね」と謝りましょう。

本音を引き出すには、一枚上手な聴き方を

よく「浮気してるんでしょ!」「何か隠していることない?」と浮気を疑っているわよという現在進行形で質問をすることで相手の本音を探ろうとしますが、これだとコチラ側が決定的証拠を掴んでいないと相手に悟られてしまいます。

確証があるという前提での質問に置き換えると、ウソのつけない男性は特にあっけなく「ごめん!」と寝返るでしょう。しかし、大事なのは浮気の実態を掴んだ後のこと。

ここまでは冷静でいられても、実際に浮気をされたらショックです。事実確認と共に、発覚した後の振る舞いについても考えておきましょう。

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。