好きなこと、話そ!

harako

働く女子にメリットいっぱい♪ 自分で作るオフィシャルブログ!|楽しみながらキャリアアップ♪ #22

2017.2.21
フリーランスで活動するライター&コラムニストharakoが自身の経験で学んだ、女性の働き方についての連載です。第22回目は、オフィシャルブログの活用法について考えてみたいと思います。

オフィシャルブログを作った経緯

【楽しみながらキャリアアップ♪】vol. 22

ライターのきっかけにもなった美容資格を取得中に、並行してWEBスクールに通っていました。「自分の仕事内容くらい、WEBサイトで発信しないと…」と思う反面、「こんな難しいことできないし、作成依頼を出そうかな?」なんていろいろなサイトを巡りながらさまよっていたのです。

しかし、最終的にたどり着いた答えは、遠回りだけど自分で勉強した方が何倍も役に立つ!という結論。大枠だけ作ってもらったとしても、その後の継続的なメンテナンスがなされていないとサイトは育たないと思い、わからないながらも運用を始めました。

今のワードプレスサイトを持ってまだ1年足らずですが、実際に触りながら覚えたスキルや、自力運用してよかったなと感じることがいくつかあるので、ご紹介したいと思います。

肌で感じた3つのメリット

自分でサーバーを借りて、独自ドメインを取得して、と言う作業に困惑しながら立ち上げた自分のサイト。アクセス解析やどこからの流入があるのか、そしてどの記事がクリックされているのか?なんて研究するなかで見えてきたのが、以下の3つのメリットだと思います。

1,原因発見
2,需要分析
3,改善改良

大きくわけると、このような感じでしょうか。毎日のようにサイト管理画面をみていて感じるのは、自分がどんな仕事に取り組んでいるのかという整理にもなると同時に、世の中から求められる検索ワードを知ることもできます。

そして不備がある場合や、エラーが出たときには、自分で調べて対処する。このトライ&エラーの繰り返しが、大きな肥やしになっていると感じるのです。

触りながらWEB知識を覚える

そして、WEBをメインにライターのお仕事をしていると、ワードプレスの基礎知識・SEOに関すること・アクセス解析などについて知っていて損はありません。

仕事参加する際に、なぜ私に興味を持ってくださったのかをたずねてみたところ「ご自身でサイト運営をしていることに、モチベーションの高さを感じた」と評価をいただいたことがありました。

オフィシャブログは自分のポートフォリオであり、お問い合わせへの導線。そして、リアルタイムでWEBが学べる勉強材料なのです。そう考えると、自分のサイトを外注せずに、試行錯誤する行為は目先の結果以上になっていると感じています。