好きなこと、話そ!

西田 彩花

【“レッド” と “ボリューム” が旬!】#2 2017年春夏ポイントメイクのキーワード! 流行命♡トレンドメイク最前線!

2016.12.11
流行には常に敏感でいたいもの。美容ライター・西田彩花が、トレンドメイクHow Toをご紹介します。前回の2017年春夏のベースメイクに続いて、今回は2017年春夏のポイントメイク編。日本化粧品検定協会が主催する「2017春夏トレンド解説セミナー」にて小西さやか代表理事が解説したトレンドをレポートします。いまから流行を押さえましょう♪

アイメイクのキーワードは “レッド”!あえて腫れぼったいカラーを持ってきます

レッドアイシャドウが流行の兆し!

【流行命♡トレンドメイク最前線!】vol. 2

アイメイクは、レッドや腫れぼったく見えるようなピンクが主流になりそうな予感です。赤みが強いピンク、ベージュなども発売されます。こういったカラーは今まで敬遠され、日本で流行することは少なかったのですが、2017年春夏は攻めのメイクが流行しそうですよ。

初心者さんが取り入れるコツとしては、目尻のみにレッド系のカラーを置いたり、カラーアイライナーでレッドを入れてみたりといったところです。アイシャドウは、黄みのある赤ではなく青みのあるレッドを選んでみてくださいね。腫れぼったさが軽減します。また、黄みのあるレッドアイシャドウを使いたいときは、漆黒のアイライナーでしっかりと目元を引き締めるのもコツです。

そのほかに流行しそうなのは、イエローやブルー。レッドに抵抗がある方は、こちらでチャレンジしてみて。イエローアイシャドウは、下まぶたにワンポイントで入れてもかわいいですよ。カラーアイライナーも流行の予感なので、レッド、ピンク、イエローやブルーを使ったアイラインを楽しんでみても良いでしょう。

リップはボリューム感命♡チークは引き算メイクで

ボリュームのある唇でセクシーに。

腫れぼったい、セクシーな唇がアメリカで大流行しています。そのメイクが日本にも上陸しそう。オーバーリップで唇の輪郭を取り、白いラメを唇中央に置いてみて。ふっくらとした唇をメイクできますよ♡ また、韓国で流行しているバイカラーアイテムも上陸します。ひとつのリップに2色セットされていて、ひと塗りでボリューム感がアップ。外側に濃い色味がくるので、リップライナーを取ったかのような仕上がりになります。カラーはこちらもレッドが流行しそうです。

アイメイクとリップメイクにインパクトがあるぶん、チークは薄付きのものがたくさん出ます。シアーなオレンジ、レッド、ピンク…。ほとんど色みが出ないような隠しチークです。チークも濃いとケバケバしい印象になりがちなので、きちんと引き算メイクをしましょうね。

また、前回ベースメイクではツヤ肌を作り込むのがポイントとお伝えしましたが、ポイントメイクとのバランスを取るのも重要です。例えば、リップにツヤ感があるものを持ってきたら、アイカラーはマットなものにするなど、全体のバランスを見てメイクしてみましょう。全てのメイクをツヤのある質感で仕上げてしまうと、クドくなってしまいがちなので注意して。

“レッド” と “ボリューム” で最旬メイクを♡

トータルバランスを大切にしましょう。

ポイントメイクのキーワードは、 “レッド” と “ボリューム” です。日本には今までなかったトレンドが取り入れられそうな予感。これまでにないメイクを楽しめそうですよね。

レッドメイクやボリューム感のあるリップは、バランスを取るのが難しいと思われがちですが、メイクをするときに、顔全体をみながら施してみましょう。目もとと口もとのメイクがケンカしてしまわないようにするのがコツです。マットな質感とツヤのある質感を上手く使い分けてみてください。このポイントさえ押さえれば、きっとあなたも旬顔に。女子会でこのメイクをして、注目の的になってみてはいかがでしょうか?

Information

日本化粧品検定協会
http://cosme-ken.org