田代 わこ

【画像】衝撃レベルの美しさ…! 日本が誇る金魚絵師、深堀隆介の超絶技巧アートが上野に集結

1996.11.25
12月2日から上野の森美術館で始まる『深堀隆介展「金魚鉢、地球鉢。」』。作品やアトリエの様子と作者の深堀隆介さんを写真で一挙にご紹介!

『深堀隆介展「金魚鉢、地球鉢。」』の詳細を知りたい人は、こちらからチェックして。


金魚がいっぱい!

アトリエで飼われている金魚たち

絵が動き出した…!

深堀隆介さん。後ろに見えるのは、深堀さんが描いた平面の金魚作品。
アトリエの様子。手前には制作中の作品があります。

死んだときだけ金魚を描く…!?

なぜ金魚を描き続ける?

地球と金魚鉢は一緒!?

会場では金魚飴やおみくじも登場!

Information

会期    : 12月2日(木)~ 2022年1月31日(月)※休館日=12月31日(金)、1月1日(土)
会場    :上野の森美術館
開館時間  :10:00~17:00(入館は16:30まで)
観覧料   :
■前売券【一般】¥1,400【高校・大学生】¥1,100【小・中学生】¥600
■深堀隆介描き下ろし 金魚飴付き前売券
【一般】¥2,200【高校・大学生】¥1,900【小・中学生】¥1,400
■当日券【一般】¥1,600【高校・大学生】¥1,300【小・中学生】¥800

公式サイト: https://www.kingyobachi-tokyo.jp/index.html