角 佑宇子

太見えしそう…! アラサー女性が注意したい「トレンドファッション」2選

2021.3.26
今春のトレンド服は、例年以上にドラマティックなデザイントップスが人気の予感。袖コンシャスブームに加え、襟コンシャスなトップスも多く登場しています。しかし、そうしたおしゃれなアイテムが豊富だからこそ着こなしには要注意……! 今回はアラサー世代の女性が注意したいトレンドアイテムをご紹介します。

ビッグカラーブラウス

trend1

今年の目玉トレンドのひとつがビッグカラーブラウス。大胆なほどに襟を強調したブラウスがとにかく多いです。2015年あたりから盛り袖などの袖コンシャスブームが始まりましたが、そうしたあるパーツを強調させるデザインは段々と袖から首元のデザインを強調する時代に。

バンドカラー、スタンドカラー、フリルカラーといった襟に特徴のあるデザインは、昨年から多く見られるようになりました。そうした背景があるなかで今年とくに注目度が高いのがフェミニンなデザインのビッグカラーブラウスなのです。

ただし、このアイテムは大人の女性にとってちょっとフェミニン過ぎるというか、子どもっぽ過ぎる印象にも……。デザインの特徴上、どうしたってコーデが甘くなるので基本的に組み合わせるボトムスはパンツなどの辛めテイストのもののほうがバランスが取りやすいです。

取り入れる際はフリルが目立ちすぎないできるだけシンプルなデザインのものを選ぶと良いでしょう。

ニットビスチェ

trend2

もう1点、注意したいアイテムがこちらのニットビスチェ。ニットビスチェの流行は昨年の秋冬から続いていますが、まだ一般的にはやや奇抜に見えやすいデザイン。しかもバストラインが強調されてしまうので、その点も要注意ポイントですね。

10代や20代前半ならトレンド服として受け入れられても20代後半〜30代前半の大人女性の世代だと、こうしたトレンドコーデになじみがない方のほうが多数派。周囲からの理解は少々受けにくいかもしれません。

もしニットアイテムを取り入れた重ね着コーデをするのでしたら、ニットビスチェではなくニットベストのほうが大人の女性に向いた幅広いコーデを楽しめそうです。

自分に似合うカタチでトレンドを取り入れて!

今回は大人の女性が取り入れるにはちょっと難しいトレンドアイテムを2点ご紹介しました。とはいえ、もちろん絶対に着てはいけないということではありません。気に入ったお洋服に対して自信を持って着こなすことが一番ですから。

ですが、そのいっぽうで新しく登場したトレンド服はまだ世間一般的になじみのない服である場合が多いです。そのため、広くトレンドが浸透するまでは違和感を覚えられる可能性も秘めています。

そうしたトレンド服はただ流行だからと取り入れるのではなく、どうすれば自分に似合うのか、いかに洗練されたように見えるのかご自身なりに研究を重ねていく気持ちが大切。失敗を防ぎたい方は様子見を、失敗も踏まえてチャレンジしたい方はぜひ思い切ってチャレンジしてみてくださいね。


イラスト、文・角佑宇子
※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。