料理家 SHINO

絶品! パンのおとも…すぐ作りたい「旬りんごのジャム」簡単レシピ

2020.11.11
連載第160回目は、旬のりんごを使った、りんごジャム! ジャムって実はとっても簡単! 切って火にかけるだけでできちゃうんです。今回は八角とシナモンを加えてちょっとスパイシーに仕上げます。トーストやクラッカーに乗せてもよし! ヨーグルトに添えてもよし! おうち時間を活用して手作りジャムにトライしてみてはいかがでしょうか。

『りんごジャム』

ringo01_gobouchacom

【旬を味わう♡ 美人レシピ♪】vol. 160

旬食材は、りんご!

ringo03_gobouchacom

りんごの旬は10月~12月の秋から冬にかけて。フジやツガル、ジョナゴールドなど、日本にある品種は100種前後と言われています。たくさんの品種がありますが、約5割がフジで、次いでツガル、王林となっています。味わいも肉質もさまざまなのでお気に入りを見つけるのもこの季節楽しいですね♪

「1日1個のりんごは医者知らず」ということわざがあるほど、栄養価は優秀! リンゴポリフェノールと言われるポリフェノールが含まれ、抗酸化作用があり、老化防止が期待できます。アンチエイジング食材ですね。

さらにこのポリフェノールは、老化防止だけでなく美肌効果もあります。シミやそばかすの原因のひとつであるメラニン色素の生成を抑え、肌を美白へと導いてくれるのです!

ほかに、女性には嬉しい便秘改善効果が。食物繊維を豊富に含んでおり、ビフィズス菌を増やして腸内環境を整えてくれます。そのため、便秘にも下痢にもいいのです! 

ちなみに、食物繊維は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維というふたつの種類がありますが、りんごにはその両方が含まれていて、特に水溶性食物繊維のほうが多いです。

ぜひ「1日1個!」を取り入れて、りんごポリフェノール効果で美人力をUPさせてはいかがでしょうか。キレイになりたい女子にイチオシの食材です♡

材料はこちら!

ringo04_gobouchacom

【材料(二人分)】

りんご       :1個  
きび砂糖      :大さじ2程度  ※甘さはお好みで調整してください
八角        :1片
シナモンスティック :1本

(仕上げ用)
レモン       :1/8個

まず、下準備を始めます。~その1:りんごを切ります。

ringo05_gobouchacom

りんごは皮と芯を除き、くし切りにし、2㎝角程度の大きさに切り分けます。

では、作ります! 鍋にりんごときび砂糖、八角、シナモンスティックを加えます。

ringo06_gobouchacom

鍋にりんごときび砂糖、八角、シナモンスティックを加えます。

ふたをして火にかけます。

ringo07_gobouchacom

ふたをして弱めの中火にかけます。

りんごから水分が出てきたらさっと混ぜ合わせます。

りんごから水分が出てきたらさっと混ぜ合わせ、少しふたをずらして引き続き火にかけます。

りんごがくたっとしたところで火を消します。

ringo08_gobouchacom

りんごがくたっとして、水分が飛んだところで火を消します。

仕上げにレモン汁を加えます。

ringo09_gobouchacom

仕上げにレモン汁を加えます。

さっと混ぜ合わせます。

ringo10_gobouchacom

レモン汁を加えたらさっと混ぜ合わせます。

お好みでトーストに乗せます!

ringo0_gobouchacom

お好みでトーストに乗せたり、チーズやヨーグルトに添えても美味しいです。

おいしさのアレンジポイント♪

りんごはものによって甘さが違うので砂糖の量はお好みで調整してください。
仕上げに無塩バターを5g程度加えても美味しいですよ♪

写真、文・料理家SHINO

Information

料理教室『ごぼう茶.com』♪
http://goboucha.com/

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。