玉絵 ゆきの

保湿と除菌が1本で!…コロナ対策にもなる「秋冬最新美容ケアアイテム」

2020.11.4
美容ライター玉絵ゆきのがお届けする連載第80回目は「自宅でできるコロナ対策」について。今年5月、経済産業省は「新型コロナウイルスに有効な界面活性剤」として「アルキルグリコシド」を発表しました。アルキルグリコシドという名前は初めて聞く方も多いと思いますが、実は、この成分が配合されているハンドソープやホディソープは手軽に購入できます。コロナ対策に便利な保湿&除菌が1本でできるハンドクリームと一緒にご紹介します。

0歳児から使える、アルキルグリコシド配合ボディソープ「ママベビー」シリーズ

【tamaebeauty】 vol. 80

70年の歴史がある医療機関向けの製薬会社生まれのボディ&ヘアケアブランド『MammaBaby』のボディソープは、アルキルグリコシド配合。 口や鼻は、マスクでウイルス予防できますが、洋服をすり抜けて付着したウイルスはしっかり洗い流さないといけません。アルキルグリコシド配合のボディソープならより安心。

0歳児から使用できて、繊細な赤ちゃんの肌を優しい泡で洗えます。大人も使えるボディソープなので、一家にひとつあると便利です。

肌にやさしいオーガニックながら低価格。シリーズ内の「ママベビー ハンドソープ」は500mLで1,200(税別)で購入できます。

withコロナ時代、これから10年で除菌する回数は43800回以上

soap01

コロナ対策で、これまでこまめに手を洗う習慣がなかった人も手を洗う回数が増え、その後の除菌までが習慣づいた人は多いはず。

手を洗うと、汚れやウイルスと共に手の油分まで流されてしまい無防備な状態になります。その上からアルコール除菌するので、手洗い&除菌は肌へのダメージが大きい行為。

MammaBaby調べによると、人が生涯に除菌する回数は、43800回(※)。肌の油分のない無防備の状態で、これだけの回数の除菌を繰り返したら肌に与える影響を考えるとゾッとしてしまいます。実際、私もここ数か月で手の甲が荒れてしまいました…。保湿クリームで保湿しても、ケアが追い付かないのかなかなか改善せず(泣)。

手の甲の荒れは、第三者から見てよく目立つので、なるべく早く治したくハンドクリームは厳選して選ぶようにしています。

※アルコール除菌を1日12回する場合。

保湿&除菌がこれ1本でOK

MB_02

ママベビー リフレッシングハンドクリーム 65mL ¥1,800(税抜)現在発売中。

個人的なおすすめは保湿&除菌が1本でできる「ママベビー リフレッシングハンドクリーム」。沖縄伊江島の有機サトウキビ由来の植物発酵バイオエタノール62%に、自然由来の保湿保護成分を配合。手指を清潔に保ちながら、繰り返す除菌によるダメージを受けた肌を優しくうるおしてくれます。

最初は「クリームで除菌できるの?」と半信半疑気味でしたが、蓋をあけるとアルコールの香りがほのかにするので安心できました。アルコールの存在を感じても、使用感はやさしいところが気に入っています。

まだまだコロナへの不安が消えませんが、ハイスペックな日用品を取り入れて快適に過ごしていきましょう!

除菌 保湿 ハンドクリーム コロナ対策 ボディソープ

Information

ザ トップ ランド
mammababy


©petrunjela/Gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。