好きなこと、話そ!

田代 わこ

好きなことをすればいい…今こそ見たいChocomoの超前向きイラスト

2020.9.2
原宿駅前のWITH HARAJUKU HALL で、大人気のイラストレーター“Chocomoo(チョコムー)”さんの展覧会が開かれています。“絵を見てくださった人が笑顔になってほしい”……そんな思いで描かれた、かわいいイラストが会場に集結。元気が出る作品や内覧会レポートもご紹介!

ご本人もキュート!Chocomooさん

【女子的アートナビ】vol. 182

Chocomooさんは京都出身のイラストレーター。ポップでかわいいイラストをモノトーンで描く独自の画風で、日本だけでなく海外でも大人気!

国内外のアパレルブランドとコラボしたり、著名ミュージシャンのCDジャケットにイラストを提供したりと、さまざまなジャンルで活躍されています。

作品もかわいいですが、ご本人もとってもキュート。絵の中から飛び出してきたような、明るい笑顔のすてきな女性です。

元気になれる作品が集結!

3年ぶりに開かれた今回の展覧会『Chocomoo EXHIBITION -OUR SECRET PARTY- Supported by WITH HARAJUKU』では、73点の作品を展示。そのほとんどが描きおろしの新作や未発表作品です。

こどものころから絵を描くのが好きだったChocomooさんは、“絵を見てくださった人が笑顔になってほしい”、“1通のラブレターみたいな感じで見てもらいたい”という思いをこめ、イラストを描いたそうです。

好きなことをすればいい…!

会場では4つのカテゴリーにわけられ、作品が展示されています。

例えば「THAT'S A PARTY」というカテゴリーでは、2009年に韓国で開催された個展の出品作品を展示。イラストには「好きなことをすればいい」「すべてうまくいく」など前向きな言葉が英語で盛り込まれています。

また、「DIARY OF A MOMENT」というカテゴリーでは、Chocomooさんが新しくチャレンジした作品を展示。例えば、背景に色を使うというのも新しい試みのひとつで、モノトーンのイラストとはまたひと味違う、おしゃれな雰囲気です。

報道内覧会では、Chocomooさんがライブペインティングを披露。白いキャンバスに、次々とかわいいモチーフが生み出されていきます。

必見! 黄色いピアノ

会場には、キャンバスに描かれた作品だけでなく、ピアノの全面にイラストが入った作品も展示されています。この鮮やかな黄色いピアノは、「LovePiano5号機」。

ヤマハが展開している「LovePiano」は、街角などに設置され、自由に弾くことができるストリート・ピアノのシリーズ。8月23日まで、黄色いピアノはHARAJUKU HALL前のテラスに設置され、誰でも弾くことができました。(現在は会場内に展示されているので、弾くことはできません)

その他にも、フリー撮影スポットやライブペインティングコーナー、さらにはオリジナルグッズの販売コーナーなどもあり、楽しいChocomooワールドを満喫できます。

作品にこめた想いとは…

最後に、ギャラリートークでご本人が解説した作品《THANK YOU》をご紹介。このイラストは、新型コロナウイルス感染拡大による自粛期間中に制作されたもので、Chocomooさんは次のように語りました。

Chocomooさん 医療関係の方々やみなさんの前に立って働いてくださっている方々に感謝の気持ちを伝えたいと思い、あまりダイレクトに描くとつまらないので、お礼の思いを込めて、FREE の音楽のパーティーが開催される、といったイメージでミュージックイベントの開催をテーマに仕上げてみました。

今こそ見たい!

コロナ禍で不安やストレスをためこんでいる今、Chocomooさんのイラストは見ているだけでパワーを与えてくれます。

展覧会は9月28日(月)まで開催。日時指定チケットになっていますので、まずは公式サイトをチェックしてみてくださいね。

Information

展覧会名:「Chocomoo EXHIBITION -OUR SECRET PARTY- Supported by WITH HARAJUKU」
会期:~9月28日(月)
会場:WITH HARAJUKU HALL
休館日:会期中無休
観覧料:<日時指定チケット>一般¥1,200、高校・大学・専門学生(高・専・大生)¥1,000、中学生¥800(税込)
販売期間:
・8月15日(土) 0時より 対象日程:8月27日(木)~9月9日(水)
・8月29日(土) 0時より 対象日程:9月10日(木)~9月28日(月)
公式サイト:https://chocomoo-exhibition.com/