好きなこと、話そ!

角 佑宇子

自粛明けたらもうダサい!?…今買うのは考えたい「トレンドファッション」

2020.5.17
ステイホーム期間がしばらく続く今。気をつけたいのは、活躍もそこそこに流行が過ぎてしまいそうなアイテムに、うっかり手をつけてしまわないことです。今回は、自粛期間中にトレンドが過ぎてしまいそうな危険アイテムをご紹介します。

ネイチャームードなワンピース

trend1

今季のトレンドキーワード、「ネイチャームード」。例年以上に、自然素材を活かしたデザインが多く展開されています。もともとボタニカル柄のワンピースなどは今年に限らず存在していますが、今季はそこにややレトロクラシックな風合いがプラスされています。

とてもおしゃれなのですが、柄はその年で微妙に変化もあります。外出着として取り入れたいと思っても活躍せずにあっという間にシーズンが過ぎてしまいそう……。今シーズンは柄の主張が強いものは避け、ベーシックファッションに小物でプラスアルファのオシャレを楽しむ方向が賢いファッションテクニックに。

ただし、自宅ファッションとしてのオシャレなら流行り廃りも関係しにくいので長く楽しめるかも。お気に入りのネイチャー柄ワンピースを諦めたくない場合はこれらを想定して購入を検討してみてくださいね。

シャーベットカラーパンツ

trend2

今季の春夏はシャーベットカラーが人気。3月初め頃には店頭でシャーベットカラーのパンツが多く登場し、街中でもよく見かけていました。春夏らしい色合いでかわいいのですが、シャーベットカラーのパンツだけはちょっと取り入れ方が難しく、トレンドも過ぎるのが早いのでは?と予想しています。

淡い色のパンツは引き締め効果をあまり望めないので、全身が野暮ったく着太りして見えやすいんです。かといって、トップスに黒などの引き締め色を持っていってもコントラストが強すぎるなどイマイチ合わない組み合わせにもなりがち。

着こなしの難しさ、今年のトレンドカラーということを鑑みると、シャーベットカラーパンツは今シーズンでブームが過ぎてしまいそうな危険をはらんでいます。すでにお持ちの方は今から十分活用していただきたいのですが、これから購入を考えている方は、バリエーション豊かな着こなしができるかどうかを踏まえて検討してみてくださいね。

それでも気に入ったものは買ってOK!

シーズンによって変化の激しいトレンド服。今年はなかなか手が出しづらいこともありますが、それでも「ほしい!」と思うものがあれば個人的には買ってOKかなと思います。こんな時期だからこそ、自分が気に入った服を身につけて気分を上げることも大切。

無駄になんとなく買うのではなく、よく吟味して良いアイテムを選んでくださいね!