好きなこと、話そ!

角 佑宇子

抜き襟はダサい!?…2020春はあのシャツ!「大人のトレンドコーデ」

2020.3.27
2014年から2018年頃まで定番のシャツアイテムは抜き襟一強時代でしたね。さて、そんな抜き襟時代は今年になって急速に終焉を迎えようとしています。それになり変わるトレンドとして「バンドカラーシャツ」なるものが登場。バンドカラーシャツは丸首のような立ち襟シャツのことを言います。昨年からTシャツも丸首が人気ですよね。今年はシャツも丸首もとい、バンドカラーシャツが主流に。そこで今回は、バンドカラーシャツを使ったコーディネイトをご紹介します。

バンドカラーシャツ+カットオフデニム

browin1

丸首のボタンダウンシャツのことを指す、バンドカラーシャツは昨年から男女ともに人気の高いアイテムとなっています。昨シーズンではまだそこまで取り入れている方も多くはなかったのですが、今年は目立って新作アイテムでバンドカラーシャツが登場しているので、2020年春夏からかなり浸透していきそうですよ。

そこで今年らしい着こなしとしてオススメのスタイルが、カットオフデニムとの組み合わせ。バンドカラーシャツは抜き襟のようなラフな印象がありません。きっちり、かっちりしているシャツという印象が強いため、ボトムスはラフなデザインを選ぶとほどよく抜け感が表現されて良いのです。

カットオフデニムは裾が切りっぱなしのデニム。足もとがラフだからこそ、バンドカラーシャツのきっちり感が全体的に良い味を出すように。アウターはロング丈のコートならなんでもOK!

バンドカラーシャツワンピ+スリットレギンス

shirts2

基本的にバンドカラーシャツは丈の長いデザインがトレンドのシルエット。なので、バンドカラーのシャツワンピースもバンドカラーシャツと合わせて人気が高まっています。今年新たにシャツワンピースを新調する予定がある方は、ぜひバンドカラータイプを検討してみては?

そんなバンドカラーシャツワンピースの下にレイヤードを足すならスリット入りのレギンスタイプがオススメ。シャツワンピとレギンスの組み合わせはもはや定番化しているのでもちろん、今年着こなしてもOK! 

ワイドパンツを組み合わせるよりも着太りせず、ちょうど良いシルエットを表現できるので個人的にはレギンスが一押し。動きやすいのでお子さんがいるママにもオススメですね。

定番だからこそ、シルエットの変化には敏感に!

思い返せば、オーバーサイズシルエットが流行する前のシャツトレンドといえば、ウエストがキュッと絞られたタイトな立ち襟シャツが人気でしたよね。今やすっかり見かけません……。

定番とはいえシャツもシャツで2~3年スパンでアップデートが必要。シャツのトレンド変革期である今年はぜひ新しいバンドカラーシャツもGETしてくださいね。