好きなこと、話そ!

角 佑宇子

デニムが微妙に進化!…今買うべき「2020春のイチ押しデニム」コーデ

2020.3.17
つねに変化が著しいファッションアイテムのなかでもっとも変わらずに愛される、デニム。デニムさえ履いておけば、どんなにファッションに疎くてもダサい人という印象にはならないので安心ですよね。しかし、そんなデニムも時代に合わせて少しずつ進化しているのをご存知ですか? そこで今回は、2020年らしいデニムアイテムの特徴とその着こなしについてご紹介します。

ルーズめデニムが新定番に

denim1

デニムのトレンドは、2000年代初期頃はタイトなスキニータイプやローライズデニムが流行。その後、トレンドは一気にゆったりラインのボーイフレンドからワイドパンツへとシルエットがどんどんワイドに変更していきましたね。

それ以降は、ややきちんと感のあるスタイルとしてストレートデニム、センタープレスがほどこされたキレイめのシルエットが台頭。現在もその流れは引き続いていますが、2020年から新たにお目見えし始めているのが、キレイめ+ルーズ感強めなシルエットのデニムです。

腰、お尻まわりは余計な着膨れを起こさないためタイトにフィットしつつも、太ももから足首にかけてはゆったりとしたシルエットが人気となっていますね。新しいデニムを新調する際は、ルーズめシルエットのデニムをGETしてみてはいかがでしょうか。

ホワイトデニムの再来

denim2

昨年の春夏から、ベージュ、ホワイトを基調としたアイテムはかなり人気が高まっています。その流れからホワイトデニムの人気も再燃しつつあるなと実感しています。ホワイトデニムは通常の白パンツと比べると立体的なシルエットを生み出してくれるため、実は体型カバーにも最適なアイテムなんです。

白のボトムスは、膨張色で着膨れするのでは? と心配している方にこそ、試していただきたいのがホワイトデニム。丈も短めのアンクル丈にすれば全体的なシルエットも美しくなりますよ。今年のトレンドカラーのグリーンとも相性の良い色合いなので、よりいっそう支持率が高くなるデニムといえるでしょう。

素材、色、シルエットの変化に注目を

ひと口にデニムといっても、シルエットや素材、色などバリエーションはさまざまにあります。とくにシルエットの変化はその時代の流行をよく表しているので、取り入れる際にはぜひシルエットにも注目してみてくださいね。