好きなこと、話そ!

中花 絵里香

知りたかった!…「眉マスカラの種類と特徴」簡単丸わかり!

2020.2.19
眉マスカラってどう選んでいいかわからない、という声をよく耳にします。今や眉マスカラもさまざまな特徴を持った商品が、各メーカーからたくさん発売されており悩みは深まるばかり。そんな女子を救うべく、眉マスカラの特徴をご紹介します。

まずはカラー別、眉マスカラの特徴 

カラーも豊富になった眉マスカラは、いっそう選びにくく感じている人も多いかと思います。そんなカラー別の特徴をここでご紹介します。

ダークブラウン
濃いめのきっちりした眉に仕上がるので、きちんと感を求められるフォーマルやビジネスシーンでも使えます。

ブラウン
ブラウンに含まれる赤みが、眉の青みを上手に中和します。簡単に垢抜け&ふんわりした柔らかい印象にしてくれます。

ゴールド
ゴールドの黄色味が、眉の青みを飛ばし一気にトーンアップ! 眉を明るくぬけ感にこだわりたい人はこれ!

形もいろいろ! ブラシの形状 

意外と知られていませんが、ブラシ部分の形状にも各社に特徴があります。形状によって使い方や仕上がりにも違いがあります。

大道!スクリューブラシ
スクリューブラシタイプは、一般的によく見るタイプで、眉毛一本一本にカラーリングするとともに、コーミングもすることができ、よりナチュラルな眉に仕上がります。

実は使いやすい! シャワーヘッド
シャワーヘッド型は眉毛と地肌まとめてカラーリングという、新しいタイプです。眉毛を意識せずにベタ塗りしていっても、ナチュラルに仕上がるので眉マスカラが苦手&初心者という形はオススメです。

テクスチャーにも違いがある!? 

意外と気づかないのが、テクスチャーです。売り場などで手の甲などにつけてみると、テクスチャーを確認することができます。

リキッドタイプ
オーソドックスなのがこのタイプ。眉の毛一本一本を際立たせ、形づけてくれるので毛が主役のフサフサ眉に。しっかり眉の人にオススメです。

パウダータイプ
サラサラしたつけ心地。地肌につけられるので、眉マスカラが苦手、初心者の方にオススメです。

繊維タイプ
ここ最近出始めた新参者。毛が少ないところもこの繊維で毛自体を増やせるという画期的なアイテム。毛が少なくてふさふさした立体感を諦めていた方必見です! 毛が少なくても、細くても流行のふさふさ眉を作り出すことが可能です。

意外と知らない眉マスカラの種類や特徴を知ると、選ぶのもいっそう楽しくなります。ぜひ店頭で気になるアイテムをテイスティングし、理想的なアイテムに出合ってください。

美容-記事をもっと読む-_バナー
男が嫌う「NG美容法」をもっとチェック_バナー

15秒でプロ脱帽のネイルアート!? いまなら無料で体験!


©CoffeeAndMilk/Gettyimages
©EmirMemedovski/Gettyimages
©zoranm/Gettyimages