好きなこと、話そ!

平野 秀美

あなたはどちらがお好き? 2019年を代表するインフルエンサースタイル

2019.12.29
本日は、2019年を代表するファッションインフルエンサーの2人をクローズアップ! 2人とも若くしてインスタグラムのフォロワーが多く、ファッション業界では常に注目されています。ヨーロッパ出身で似たような境遇の2人ですが、彼女達のスタイルを比較してみると、だいぶ異なる着こなしをしていることが判明! 本日は、そんな彼女達のファッションをチェックしてみます。

ドイツ生まれのブロガー兼モデル Caroline Daur(カロリーン・ダウール)

5

カッチリしていて上品なスタイルがとっても似合う彼女。ブラック&ブラウン&ホワイトの色は、彼女の代表的カラーと言えるほど、よく着用しています。ジュエリーの重ね付けはもちろん、バッグの選び方からグローブ等の小物使いまで、品格漂う物がお好きのようです。

フリーランススタイリストとして活躍中のインフルエンサー、 エミリー・シンドレフ(Emili Sindlev)

Emilie

エミリーのファッションは、遊び心があり大胆なカラーのコンビネーション、そして柄や素材も全く異なるものたちを上手に楽しく組み合わすのが彼女の特徴。
上記写真の今年SS20のコペンハーゲンでのスタイルを見てみると、カラフルでキューティーカラーの着こなし方がとっても上手。そしてなんだか妹のような愛されキャラ。よく取り入れるビビッドグリーンにピンク、ブルーは彼女らしいカラー! なかなか真似できませんよね。

男女共にモテそう! 凛としたOL風スタイルも上品に着こなすカロリーン

7

モデルとしても活躍している彼女は、抜群のスタイルの持ち主。歩きにくいパンプスやブーツは避けているようで、決まってヒールは安定している物が多い印象。また、ここでもブラック&ブラウン&ホワイトの組み合わせを上手に使っています。真似しやすそうな彼女のスタイルは、オンオフのスタイルどちらでも参考になりそう!

エミリーといえば、超ミニスカートにロングブーツも特徴的!

emilie

カラフルだけじゃない彼女の自由気ままなファッションは、素材、カラー、柄を想像を超えてミックスして楽しんでいます。エミリーのファッションは、なかなか真似しにくいコーデが多いですが、”ファッションは自分が好きなように着こなす!”というメッセージを感じさせてくれる、エミリー流スタイルに憧れてしまいます。

ロエベ (LOEWE)のショーでも全く異なる着こなし方!

3

ロエベSS20ファッションウィークでの2人のスタイル。ロエベの上品でかっこいい雰囲気は残しつつ、エミリー(右)はざっくりニットをワンピースとして着用し可愛らしさアップ。彼女の定番アイテムである厚底ブーツと一緒に着用して、可愛さにボーイッシュな雰囲気もプラス。
カロリーン(左)はロングコートを着用しながらも、彼女らしいブラック&ブラウン&ホワイトカラーで重くなりすぎがちなロングコートを軽やかに着こなしています。

ヴァレンチノ(Valentino)では似ているようで似てないスタイル

1

ミディアムサイズのアウターを着用した彼女たち。ヴァレンチノの特徴であるレッドをポイントカラーに使用しつつも、エミリー(右)は独自のカラーをさらに追加。さすがカラー好きな彼女らしいスタイル。
カロリーン(左)は、彼女らしい上品でスタイリッシュに見えるブラック統一で着こなしつつも、小物を上手に使ってお洒落度をアップ。彼女の得意とする重ね付けジュエリーに、男性もドキっとしてしまうキャットアイメガネで、ちょっぴり小悪魔っぽく着こなしています。

夏のコペンハーゲンでは、2人を代表するカラーで登場!

2

カラフルなエミリー(右)に対し、カロリーン(左)はシックに着こなす。既に今までの上の写真でお分かりのように、同じブランドの服を着こなしていても、これだけ雰囲気が異なる2人。まだ20代前半の彼女たちですが、既に世界のファッション業界では欠かせない存在になるつつある注目のインフルエンサーです。

2020年の彼女たちの活躍をこれからも期待していきたいですね。