好きなこと、話そ!

角 佑宇子

2020年もトレンドに! 大人女子の「高見えチェック柄コーデ」 デキるOLマナー&コーデ術 ♯174

2019.11.21
もはや秋の定番であるチェック柄。毎年出てくるので流行というより定番なのですが、チェックの種類やデザインにその年の流行が反映されています。今年は昨年に引き続き、大きめのブロックチェックやバッファローチェックがよく取り入れられています。そこで今回は、カジュアル要素の強いチェック柄をオトナ女性が上手に着こなせる、コーディネイトテクニックをご紹介します。

バッファローチェックはタイトスカートで取り入れる

check1

【デキるOLマナー&コーデ術】vol. 174

赤と黒のバッファローチェックは、10代の子が取り入れているイメージがあります。主張も強いので大人世代にはなかなか手が出しづらいチェックなんですよね……。そんなバッファローチェックをアラサーが取り入れる場合は、トップスではなくボトムにすることがポイントとなります。

シャツだとカジュアル感が増しますが、タイトスカートとなれば上品なシルエットに仕上がるので、チェック柄でも問題なく着こなせます。アウターはややモード感を出したいので黒のダブルジャケットかライダースジャケットでアーバンシックに仕上げると良いでしょう。

ブロックチェックならアウターもOK

check2

モノトーンで構成されたブロックチェックなら、ロングコートで取り入れてもOKです。チェックは色や柄の主張が強いものがほとんどですが、白と黒で構成されたブロックチェックはシンプルなので意外にも大人の女性にも合わせやすいアイテムです。

なので、チェックコートをメインにして、インナーやボトムを白や黒でシンプルにコーディネイトすると非常に洗練された大人スタイルに。ハンサムなコーデを楽しみたい方はブロックチェックを取り入れましょう。

チェックも使い方次第で大人っぽく

チェック柄そのものはカジュアルな印象がありますが、だからと言って大人の女性には向かないアイテムとは限りません。取り入れやすい着こなし方としては黒やネイビーといった暗い色でまとめると品の良さが出てくるので、もし組み合わせに困った際はそうしたアイテムを組み合わせましょう。

また、デザイン性豊かなアクセサリーをワンポイントでつけることで遊び心の効いた大人ファッションへと変化しますのでぜひ合わせてみてくださいね。

ファッション-記事をもっと読む-_バナー

池田エライザさんのヘルシービューティのヒミツ