好きなこと、話そ!

角 佑宇子

秋のオシャレ。現実的に似合わないと知ったファッションエピソード

2019.10.14
秋はオシャレが楽しい季節。例年通りの定番アイテムからトレンドアイテムまで、色とりどりなファッションがあって、街ゆくオシャレな人を眺めているだけでも楽しくなるものです。しかし、そんなオシャレな季節だからこそ、浮かれ気分で取り入れたアイテムが実は全然似合ってなかった……なんていう残念なエピソードもまたよくある話。そこで今回は、秋のオシャレ。現実的に全然似合わなかったファッションエピソードをご紹介します。

小柄なインスタグラマーに影響されて

fashion1

「今って、ボトムもアウターもスーパーロングな丈が流行ってますよね。地面すれすれなスカートやワイドパンツ 、トレンチコート。こういうのって、背が高い人だから似合うじゃないですか。だから私も諦めていたんですけれど、私がフォローしている身長150cmのインスタグラマーさんが、スーパーロングなアウターを上手に着こなしていた写真を投稿していてとても感動しました。

『ハットをかぶったり、ヘアアレンジをアップにしたりとトップに高さを持ってくれば、小柄さんでもロングアウターを着こなせる』とファッション解説もあったので、私もまねをしてみました。

しかし、鏡にいたのはお父さんのコートを着込んだ小さな子どものような私の姿でした。ヘアアレンジを変えたところで、背が小さいだけじゃなく頭身バランスが悪いから顔の大きさがより目立ってしまいました。問題はスタイルのバランスなんですね…」(28歳・看護師)

重ね着コーデに挑戦するも......

fashion2

「人気のハイネックトップス。カットソーもシャツも、ハイネックタイプが多く出てますよね。あれだけ推しに推されていると、最初は興味がなかったものの途中から「なんかかわいいかも」と思ってきて勢いで重ね着用のレースのハイネックインナーを買ってみたんです。

ワクワクしながら手持ちのざっくりニットカーディガンと組み合わせましたが......これがまー、似合わない! 素朴な顔立ちと安っぽいレースの具合が良くなかったんでしょうか。おばあちゃんの肌着みたいな感じにみえてハイネックもレースもトラウマになってしまいました」(25歳・会社員)

イメージだけで購入するのは失敗のもと?

雑誌やSNSの着こなしは参考になるものも多いですが、そのいっぽうで一番見え方がキレイな瞬間だけを投稿していることがほとんどです。実際に着こなすとなんだか想像していたものとは違うという場合も良くあるもの。

勢いで試着をせずに買ってしまうと失敗のもとなので、できればお目当てのアイテムが見つかったらお店へ行って試着をしてから購入することをオススメしています。

とくにシーズン始めに出てくる最新のトレンドファッションはよく吟味して取り入れてくださいね。

ファッション-記事をもっと読む-_バナー

善玉菌でヘルシー腸活!イマドキは菌を選ぶのが常識?!