好きなこと、話そ!

角 佑宇子

リップの色は…アラフォーだから似合う「大人メイクとファッション」 デキるOLマナー&コーデ術 ♯170

2019.7.28
年齢を重ねると似合わなくなる服装やメイクがある。こうやって言われると年齢を重ねた自分に自信がなくなっていく気がしませんか? 確かに年齢に応じて合うモノ、合わないモノは存在します。しかしそのいっぽうで、若い頃には違和感でしかなかったアイテムが大人になると驚くほど美しく映えるものも存在するのです。そこで今回は、35歳を皮切りに似合うようになるメイクやファッションのアイテムをご紹介します。

濃いめのリップ

around401

【デキるOLマナー&コーデ術】vol. 170

数シーズン前までのトレンドが赤リップだったこともあり、20代でも濃い色のリップを取り入れる方が多かったですよね。現在も濃いめのリップはトレンドアイテムとしてランクインしていますので、街中でもよく見かけます。

しかし、若い子が赤リップをするとどうも違和感を覚えるような印象がありませんか? 実は、20代~30代前半までは派手な色や濃いリップよりも、ヌーディなカラーや淡い色合いのリップがとてもよく似合います。

そしてその反対に30代から40代にかけては、落ち着いた顔立ちに華やかさをもたらすような濃いめの色のリップがとても上品かつなじみよく似合うようになるのです。これまで濃いリップはちょっと……と敬遠されていた方も、ぜひ一度試してみてください。

とくにローズ系、ボルドー系のリップは大人の女性の美しくさせるカラーといっても過言ではないでしょう。

ベージュ系アイテム

around402

今夏のトレンドカラーはベージュ・ブラウンカラーということもあって、お店でもベージュ系のアイテムが非常に豊富ですよね。ただ、ベージュといえばどことなく「おばさんの服」という印象があり、ベージュを着ると老け込まないか心配される方も多いのではないでしょうか。

実は意外にも大人の女性にはオバサンくさいという印象などなく、品の良い形でベージュカラーがよく似合うのです。肌の色みが落ち着いてくるため、ベージュの色合いがなじみよく、また適度に肌にハリと明るさを与えてくれるのですね。

ただし、ご自身の肌の色より暗いベージュでまとめたり、アイテム自体に清潔感のない服は途端にオバサンコースになるのでご注意を。

品の良さと高級感をプラスするには、光沢のあるシルクレーヨンやラメ、サテンなどリッチ感のある素材で取り入れて。

タイトスカート

sround403

タイトスカートはそのアイテムそのものが大人の女性に似合うシルエット。20代で着ると、どこか大人っぽくしようと背伸びをしている感覚になることもあります。それが20代後半を経て30代、40代になるにつれタイトスカートを嫌味なく着こなすことができるようになります。

余計なエロ感もなく、肩肘を張るのでもない自然体な着こなしができるのがアラフォー女性の持つ魅力。かっちりしたジャケットと合わせたり、たまにはラフなTシャツと合わせたり、ぜひいろいろなバリエーションを楽しんでみてはいかがでしょう。

年を重ねるの楽しみを持つ

ファッションやメイクのなかには、年齢に応じてやめるべき服装もあります。ですがそればかりに注目すると、どうしても老いることに対する恐さや不安ばかりが募流のではないでしょうか。

卒業すべきアイテムとは決別しながらも、快く私たちを迎え入れてくれる大人なアイテムにもぜひ目を向けてみてください。そうすればきっと、年齢を重ねるごとにもっと自分が好きになっていくのかもしれません。

ファッション-記事をもっと読む-_バナー

男が触れたくなる?「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法