好きなこと、話そ!

西田 彩花

それって20代前半まで…!? アラサーは避けたい「NG流行メイク」 #19

2019.6.14
流行しているメイクであっても、それが全世代向けになっているかというとそうではありません。もちろんアレンジするとキレイに仕上がるものもあるので、上手に取り入れてオシャレを楽しみたいもの。アラサーだからこそ映えるメイクを楽しんでみて。

ふんわり優しい太アーチ眉のはずが…

【流行命♡トレンド最前線!】vol.19

この夏注目の眉が、太アーチ眉。優しい印象を与えることができるアイブロウメイクです。しかし、失敗すると少し痛々しいイメージにもなってしまうので、注意が必要。

まず、眉全体の太さを同じにしてしまうというもの。眉尻まで太めに描いてしまうと、野暮ったい印象になってしまいがちです。眉山から眉尻にかけては、細めになるようにしましょう。程よくしっかり感が出て、一気に良い女に変身!

また、色みにも注意しましょう。アラサーの青春時代、眉マスカラが流行りました。薄め眉がオシャレだったんですよね。しかし、今やると少し古臭い印象を与えてしまうかも……。

もちろん今でもオシャレなのですが、ちょっと前に流行していたというのが難点に。ひと昔前を想像させてしまいがちなのです。明るめカラーよりもナチュラルな色みで仕上げるのがオススメですよ。

色っぽいツヤ感アイのはずが…

この夏のメイクのキーワードは、ツヤ感。ベースメイクもアイメイクもツヤ感を取り入れると今っぽくなります。セクシー要素も入るので、モテメイクにも適しています。

しかし、強いラメ感のあるアイシャドウなどを多用するのはあまりオススメできません。アラサーになると、まぶたの痩せが少しずつ気になってきます。まぶたが痩せていると、若々しい印象が薄れてしまうんです。

ラメラメのアイシャドウは、まぶたのくぼみを強調してしまう側面があります。流行メイクのはずが、老け感を出してしまっていた…ということにもなりかねません。強いラメは避け、パールなどで上品に仕上げると、大人の色香を感じさせる目もとに。

シアーな抜け感チークのはずが…

チークはシアーに仕上げるのが旬。ベージュ系などのチークをサラッと塗ると、抜け感が出て良い感じに。しかしながら、アラサーで気になってくる血色感のなさを強調してしまうこともあります。

チークは顔全体の血色感を出してくれる優秀アイテム。そのチークがシアー仕上げだと、全体的に顔色が悪い印象に。どんよりお疲れ顔に見えてしまいがちなのです。

そこでオススメしたいのが、ツヤ感チークです。マット寄りのアイテムではなく、パール入りのアイテムを使用してみましょう。色みではなくツヤで、活き活きとした印象を与えるようにするのです。ベースメイクもツヤ感がトレンドなので、ツヤ系チークも浮きにくい! ぜひ活用してみてくださいね。

流行メイクを取り入れているとやっぱりオシャレ。だけど、年齢によって取り入れ方を変えたほうがキレイに仕上がることもあります。アラサーならではの大人感や色気をプラスにできるよう、工夫してみてはいかがでしょうか。

美容-記事をもっと読む-_バナー
男が嫌う「NG美容法」をもっとチェック_バナー

男が触れたくなる?「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法


©Aditya Sethia / EyeEm/Gettyimages
©Marina_Di/Gettyimages
©Westend61/Gettyimages