好きなこと、話そ!

角 佑宇子

オフショル、スポサン…2019年夏は終了!?「今年はNG過去旬コーデ」 デキるOLマナー&コーデ術 ♯162

2019.5.17
ファッションのトレンドはおよそ2~3年で入れ替わるものですが、なかにはワンシーズンで終了してしまうアイテムや着こなしも存在します。流行は予測はできても実際にどのアイテムがブームを起こすか、そしてブームがいつ消え去ってしまうかはその時にならないとわかりません。そこで今回は、今年の夏ではもう見かけなくなってしまいそうなトレンドアイテムと着こなしポイントをご紹介します。

スポサン×靴下コーデ

trend1

【デキるOLマナー&コーデ術】vol. 162

2015年くらいから、スポーティなアイテムを取り入れたスポーツミックスブームが続いています。もちろん今年も引き続き人気がありますし、スポーツサンダルはこの夏の流行アイテムの1つにもなっています。

ですがスポーツサンダルに靴下を合わせる着こなしは、今年になって見かけなくなりそうです。スニーカーが勢いを増していることもあり、原点回帰してシンプルな履き方に戻りつつあるのですね。

スニーカーにくるぶしソックス、サンダルは素足もしくはストッキング。靴下とパンプスのトレンドも少しずつ下火になっているので来年からはまた新たなスタイルが台頭するのかもしれません。スポサンと靴下のコーデはそろそろ終了で良いかもしれません。

ウエストポーチ斜めがけ

trend2

2017~2018年はウエストポーチの流行により、ボディラインにフィットさせるようにポーチをたすき掛けする着こなしが流行しました。もちろん今年取り入れていても流行遅れと感じることはありません。

ただ、各ブランドの夏のルックブックで、この着こなしの提案が圧倒的に少なくなったことからすでに旬なスタイルは過ぎていると予想しています。

それもそのはずで、今夏のトレンドはスポーティというよりはオリエンタル・エスニック・オーガニック・ナチュラルというキーワードを打ち出しているブランドが多いのです。

リネン素材のアイテム展開も多いためか、スポーティなアイテムの登場はここ最近の流行に比べて少ない印象。ミニバッグやPVC素材のバッグアイテムに切り替えてみると良いかもしれません。

出し過ぎオフショル

trend3

個人的な見解ではありますが、オフショルは爆発的なブームとなったせいか、今夏は逆にオフショルをぱったり見かけなくなりそうです。もちろん、オフショル自体は夏の定番アイテムなので、今年取り入れていても古臭い印象にはなりません。

ですが、数シーズン前からトレンドの傾向は、デコルテの過度な肌見せをなくしたハイネック・丸襟ブーム。オフショルのようにガッツリ肌見せしたアイテムは、かわいいというより「エロい」というレッテルを貼られてしまう可能性があるので取り入れ方に気をつけたいところ。

とくにワキと肩の付け根が見えるほど肩が露出しているタイプのオフショルはもう市民権を得ていないので卒業したほうが良さそうです。

トレンドの変化を見極めよう

流行は追いかけるものではなく、乗りこなすもの。とくにひと足先に取り入れることより、旬がすぎた時は潔く卒業するという洞察力が大事なような気がします。

どの流行が終了するかは、各アパレルショップに答えが出ています。マネキンの着こなしには今年打ち出したいトレンドをメインに出します。その着こなしにかつて流行したアイテムや着こなしが提案されなくなったら、そろそろ終了の兆しと受け取っても良いかもしれません。

あとは、昨年の人気アイテムがセール商品にまわされたら、手放しの時期と考えても良いですね。ぜひ、ご参考までに!

ファッション-記事をもっと読む-_バナー

男が触れたくなる?「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法