好きなこと、話そ!

料理家 SHINO

男が大好きな味…! 甘辛だれの肉がうま~い「簡単がっつり丼」レシピ

2019.8.16
連載第124回目は、韓国料理でおなじみの ”ビビンバ” です。お好みのお野菜でナムルを作って、甘辛だれのお肉と一緒にご飯に乗っければお家でも立派なビビンバができちゃいます♪ 手軽にできて大満足の丼メニュー、温泉卵を添えれば喜ばれること間違いなしの一品です!

『ビビンバ』

bibin01_gobouchacom

【旬を味わう♡ 美人レシピ♪】vol. 124

旬食材は、ズッキーニ!

bibin03_gobouchacom

低カロリーでビタミンやミネラルが豊富、味わいはクセがなくさっぱりしていることから、夏に人気のお野菜、ズッキーニ。旬は6~9月です。

キュウリやナスの一種と思われがちですが、実はカボチャの仲間! オリーブ油との相性がよく、炒めると栄養素の吸収率が高くなります。また、免疫力を上げる成分を持ち、夏風邪の予防によいと言われています。

夏に嬉しい栄養素が含まれていて、まず特筆したいのは、β-カロテン。皮膚や粘膜を強くし、乾燥肌や肌荒れを防ぐ働きがあります。また、免疫力を高める作用もあるため、風邪の予防にも威力を発揮します。ほかに、紫外線によるシミ・ソバカスを予防する働きがあるビタミンCが含まれています。

美肌効果もあり、これから暑くなる夏にぴったりのお野菜、ズッキーニ! 油で炒めることで栄養の吸収がアップするので、オリーブオイルと塩・こしょうでシンプルな調理でいただくのもおすすめです♡

材料はこちら!

bibin04_gobouchacom

【材料(二人分)】

・牛肉     :200g
・ニンジン   :1/2本
・ズッキーニ  :1/2本
・マイタケ   :1/2パック
・豆モヤシ   :ひとつかみ強

・ゴマ油    :適量
・塩      :適量
・白すりゴマ  :適量

(牛肉炒め用調味料)
・ニンニク   :1かけ
・酒      :大さじ2
・みりん    :大さじ1
・きび砂糖   :小さじ4
・しょうゆ   :大さじ1と1/2
・コチジャン  :小さじ2

(仕上げ用)
・温泉卵    :2個
・コチジャン  :適量

まず、下準備を始めます。~その1:野菜を切りわけます。

bibin05_gobouchacom

・ニンジンは皮をむき細切りにします。
・ズッキーニは薄めの半月切りにします。
・マイタケは石づきを除き手で小分けにします。

まず、下準備を始めます。~その2:ニンニクをすりおろします。

bibin06_gobouchacom

・ニンニクは皮と芯を除きすりおろします。

まず、下準備を始めます。~牛肉はひと口大に切りわけます。

牛肉はひと口大に切りわけます。

では、作ります! フライパンにゴマ油を熱しズッキーニを炒めます。

bibin07_gobouchacom

フライパンにゴマ油を熱しズッキーニを加え炒めます。
塩をひとつまみ加え、ズッキーニがしんなりとしてきたら白すりゴマを加えさっと和え火を消します。

お鍋にお湯を沸かし、ニンジンとマイタケ、豆モヤシをそれぞれゆでます。

bibin08_gobouchacom

ニンジンとマイタケ、豆モヤシはそれぞれ熱湯でゆでます。

ニンジンとマイタケ、豆モヤシはゆで上がったら水気を切り、ゴマ油と塩、白すりゴマを加え和えます。

bibin09_gobouchacom

ニンジンとマイタケ、豆モヤシはゆで上がったらしっかりと水気を切り、ゴマ油と塩、白すりゴマを加えそれぞれ和えます。

牛肉を炒めます。

bibin10_gobouchacom

フライパンにごま油を熱し牛肉を炒めます。

牛肉炒め用調味料をすべて加え炒めます。

bibin11_gobouchacom

牛肉炒め用調味料をすべて加え、絡めながら炒めます。

器にご飯を盛り付け、牛肉とナムルを盛り付けます。

bibin12_gobouchacom

器にご飯を盛り付け、牛肉とズッキーニとニンジン、マイタケ、豆モヤシのナムルを盛りつけます。

仕上げに中央に温泉卵を添えます。

bibin02_gobouchacom

仕上げに中央に温泉卵を添えます。

お好みでコチジャンを加えていただきます♪

おいしさのアレンジポイント♪

今回は牛肉を使いましたが、もちろん豚肉でもおいしく仕上がります。
ナムルは市販のナムルを添えればより手軽に作れちゃいます♪

Information

料理教室『ごぼう茶.com』♪
http://goboucha.com/