好きなこと、話そ!

料理家 SHINO

「あったまるぅ~」彼絶賛…寒い冬に男が喜ぶ簡単スープ

2019.1.16
連載第103回目は、前回に引き続き里芋料理。今回は和風に仕上げる里芋のポタージュです。長ネギと一緒に煮詰めて、ほっこりと体温まるスープを作ります。豆乳で仕上げるから優しい味わい。お正月で疲れた胃に優しいひと品ですよ♪

『里芋のポタージュ』

satopota01_gobouchacom

【旬を味わう♡ 美人レシピ♪】vol. 103

旬食材は、里芋!

satopota03_gobouchacom

里芋の旬は10月から2月の秋から冬にかけて。京イモ、八ツ頭、ハスイモ、セレベス、石川早生、海老芋など、さまざまな種類があります。それぞれの味、食感も変わるので自分好みの里芋を探してみるのもおもしろいかもしれませんね。

里芋はでんぷん、たんぱく質、食物繊維が主成分で、イモ類の中でも水分を多く含み、低カロリーなのが特徴です。また、さまざまな栄養が含まれていて、糖質をエネルギーに変えるためのビタミンB1やビタミンB6を多く含む滋養食品なのです。

特に嬉しいのが美容効果が期待できる栄養素が豊富なこと。注目すべきはカリウム、ビタミンCです。まず、カリウムは体内の余分な塩分を排出し、体内の塩分濃度を適性に保つ働きがあり、むくみ解消に効果的です。ビタミンCにはコラーゲン生成に関与するほか、お肌のシミ解消にも効果が期待できます。

この季節、煮物などで活躍しそうな里芋。女性の大敵、むくみや便秘、肌荒れを改善してくれる効果があるのが嬉しい! ぜひ旬のこの時期に積極的に摂り入れたいお野菜ですね♡

材料はこちら!

satopota04_gobouchacom

【材料(二人分)】

・里芋        :中4~5個
・長ネギ       :1/2本
・ショウガ      :1かけ
・オリーブ油     :小さじ2
・だし汁       :400ml~
・豆乳        :50ml
・塩         :小さじ1/4~
・コショウ      :適量

(仕上げ用)
・青ネギ       :適量
・柚子の皮      :適量
・コショウ      :適量
・オリーブ油     :適量

まず、下準備を始めます。~その1:里芋を切ります。

satopota06_gobouchacom

里芋は皮を除き4~5等分に切りわけます。

まず、下準備を始めます。~その2:ショウガをみじん切りにします。

satopota05_gobouchacom

ショウガはよく洗い、皮付きのままみじん切りにします。
長ネギは斜め薄切りにします。
青ネギは小口切りにします。

では、作ります! まずショウガをオリーブ油で炒めます。

satopota07_gobouchacom

鍋にオリーブ油を入れ、ショウガを加え中火にかけます。

長ネギを加え炒めます。

satopota08_gobouchacom

長ネギを加え炒めます。

里芋を加えます。

satopota09_gobouchacom

長ネギがしんなりとしてきたところで里芋と塩ひとつまみを加え炒めます。

だし汁を加えます。

satopota10_gobouchacom

里芋に油が回ったところでだし汁を加えます。

ひと煮立ちしたらふたをして弱めの中火10分煮ます。

satopota11_gobouchacom

ひと煮立ちしたらふたをして弱めの中火10分煮ます。

里芋が柔らかくなったらブレンダーで撹拌します。

satopota12_gobouchacom

里芋が柔らかくなったらブレンダーまたはミキサー等で撹拌しなめらかに仕上げます。

豆乳と塩を加え、弱火で温めます。

satopota13_gobouchacom

なめらかな状態になったところで豆乳と塩を加え、弱火で温めます。

豆乳は沸騰させるとダマになりやすいので必ず弱火で温めましょう!

器に盛り付けます。

satopota14_gobouchacom

器に盛り付けます。

お好みで仕上げに柚子の皮を添えます。

satopota15_gobouchacom

青ネギとコショウを散らし、オリーブ油を回しかけます。
お好みで仕上げに柚子の皮を添えます。

おいしさのアレンジポイント♪

satopota02_gobouchacom

豆乳の代わりに牛乳を使えばクリーミーな味わいに仕上がります。
長ネギの代わりにタマネギでもおいしいです♪

Information

料理教室『ごぼう茶.com』♪
http://goboucha.com/