好きなこと、話そ!

田代 わこ

破局、婚約破棄も…! 楽しいはずの忘年会「地獄に転落」壮絶エピ

2018.11.17
まもなく訪れる忘年会シーズン。2018年は “平成最後の忘年会” ということで、いつも以上に気合を入れている人も多いのでは? そんなワクワク感が高まるこの時期、ぐるなびが平成最後の忘年会について調査を実施。幹事さん必見の「一番食べたいもの」情報や、驚愕の失敗エピソードもご紹介します!

20代が一番食べたいものは?

まずは、幹事さんが最も気になる「忘年会に食べたい料理」について、ぐるなびがインターネット調査した結果を見てみましょう。

bo-sub3

30代を除くすべての年代で「刺身の盛り合わせ」がトップ。あとは焼鳥や串焼き、鍋などがどの世代にもランクインしています。かなり意外だったのが、20代の回答。食欲旺盛な年代なので、肉をガッツリ食べたいのかと思っていたのですが、牛肉料理はまさかの5位。

でも「刺身の盛り合わせ」が人気なら、会社の忘年会を担当する幹事さんにとっては、店を決めやすいかもしれませんね。いかにも肉を食べそうな若い世代が刺身で喜んでくれるなら、昭和の上司たちともうまく折り合いがつきそうです。

ちなみに、ぐるなびの調査によると、最も忘年会が好きな世代は20代だったとのこと。「好き」な理由の1位は「にぎやかな雰囲気が好き」でした。若者の忘年会離れ、といわれていますが、実際はそうでもないようですね。

忘年会で30代がやりたいことは?

続いては、平成最後の忘年会で「やりたいこと」の回答をご紹介。

図5_忘年会

まず、「いやなことは全て忘れて飲みまくりたい」と回答した人は、30代が33.7%でトップ、2位は40代でした。

20代の回答が最も多かった項目は「平成のヒットメドレーをカラオケで熱唱したい」、「SNSに#平成最後の忘年会を投稿したい」など。逆に、「人間関係を深めたい」と答えた20代は少なく、忘年会をコミュニケーションの場と捉えている昭和世代とのギャップが際だっています。

ちなみに…平成初期の忘年会も経験している(!)私にとって、会社員時代の忘年会は、職場の人たちと1年分の喜びや苦しみを振り返る親睦の場。気持ちよく新年を迎えるための大切なイベントでした。

婚約破棄も…!恐怖の失敗エピソード

最後は、忘年会の失敗エピソードについての自由回答結果をご紹介!
まずは、あるある系の失敗談から。

「飲み過ぎて秘密にしていたことを話してしまった」(23歳・女性、学生)
「酔っぱらって社長にタメ口」(37歳・女性、会社員)
「反対方向の新幹線に飛び乗った」(48歳・女性、自由業)

次は、ちょっと危険レベルに達しているもの。

「歌舞伎町の路上で寝ながら年越しをして新年を迎えた」(27歳・男性会社員)
「あごにアザができたが記憶がないこと」(29歳・女性、会社員)
「悪酔いして社長に『給料少ねえ~』って発言した」(46歳・男性、会社員)

最後は、かなり深刻なケース。

「彼女と別れた」(26歳・男性、会社員)
「行方不明になった」(39歳・女性、主婦)
「婚約破棄」(50代・女性、自由業)

みなさん、すごいことになってますね。彼女と別れたなんて、まだ序の口。婚約破棄のほか、離婚という回答もありました。いったいどんな忘年会をされたのか…詳しくお話をお聞きしてみたいものです。

平成最後の忘年会レポート、いかがでしたか? この年末は、例年以上に忘年会を楽しもうとしている人も多いと思いますので、とんでもない武勇伝も飛び出しそうですね。でも、大切な人と穏やかな新年を迎えられるよう、お酒はほどほどに!

Information

取材協力:ぐるなび
https://www.gnavi.co.jp/


#フード記事をもっと読む。
#デート について、さらに覗いてみる♡


#占い 記事、
#セックス 記事も読む。

男が触れたくなる…?「愛されモチモチ肌」を手に入れるスキンケア方法


©Yuri_Arcurs/Gettyimages