好きなこと、話そ!

角 佑宇子

彼が胸キュン… 冬のモテポイントを押さえたタイツ&靴コーデ | デキるOLマナー&コーデ術 ♯132

2018.11.17
そろそろストッキングだと寒々しく、本格的にタイツに切り替わる季節となりました。一番汎用性の高い黒のタイツは使えるけれど、むしろそれしか履けなくなってしまってオシャレの楽しみ方がイマイチわからない方も多いのでは? そこで今回は、黒タイツ以外にもおすすめできる冬のレッグウェア&靴コーデをご紹介します。

黒タイツ+グレー系パンプス

靴下コーデ1

【デキるOLマナー&コーデ術】vol. 132

定番の黒タイツはもっとも使い勝手がよくて、失敗が少ないのでデートシーンでも積極的に取り入れたいですよね。そんな黒タイツ、一点気をつけなければいけないのが、靴の色とタイツの色が合いにくいこと。

例えば黒タイツに、爽やかなレモンイエローとの組み合わせ。一見、悪い組み合わせではありませんが、靴の色だけが明るくなりすぎて、その反動で黒タイツ(つまり足)がズッシリ重たく見えてしまうのです。

黒タイツに合わせる靴は、タイツよりもほんの少し明るいけれど、くすみがかったシックな色を選ぶのがポイント。例えば、チャコールグレー・グレー・グレージュなど。深いネイビーや、ブラウン系とも相性が良いので靴の色合わせを意識して取り入れてくださいね。

レギンス+バブーシュパンプス

靴下コーデ2

今年もっとも売れ筋を伸ばしたレギンス。もちろん本格的な冬に入ってからも活用されること間違いなしでしょう。そんなレギンスはかかとのないバブーシュパンプスと合わせるのがオシャレさんのなかでの鉄板コーディネイト。

かかとを見せることで、適度に抜け感が生まれるし、何より履きやすく楽ちんな組み合わせなので長時間外出のときにはぜひ、試してみて欲しい組み合わせです。真冬はストッキング+レギンスを2枚重ねできるので、かかとが露出していても意外と寒くないという利点も。

冬ソックス+ブーティ

靴コーデ3

ソックスとパンプスを合わせたコーデはここ近年の流行ではありますが、大人のanan世代にはちょっと組み合わせづらいアイテムだったりしますよね。とはいえ毎度タイツばかりのコーディネイトもマンネリ化してオシャレを楽しめません。

そこでオススメするのがソックス+ブーティの組み合わせ。靴下ふくらはぎ中央までのハイソックスを選んでください。長い靴下のほうが、ブーティと合わせたときに履き口からソックスの色・柄がちらっと見えてかわいいです。ブーティの丈感に合わせて、数センチチラ見えできるように、靴下をクシュっとたるませれば完成です。

足もとから冬ファッションを楽しもう!

冬のオシャレは、冷えとの戦い。寒いからとデニムパンツばかり履いたり、スカートにタイツ以外の組み合わせが思いつかずオシャレを満足に楽しめない状況も少なくありません。だからこそ、レッグウェアと靴のコーデテクニックを知ることが大切です。足もとがオシャレになれば自然と冬ファッション思い切り楽しくなるので、みなさんもぜひ試してみてくださいね!


#デキるOLマナー&コーデ術 記事をもっと読む。


#占い 記事、
#セックス 記事も読む。

男が触れたくなる…♡「愛されモチモチ肌」を手に入れるスキンケア方法