好きなこと、話そ!

角 佑宇子

ギュッと抱きしめたい…男が惚れる「女っぽモテニット」大人コーデ3選 | デキるOLマナー&コーデ術 ♯127

2018.10.31
温かみのあるニットが店頭を彩るこの時期、どんなニットを手に入れようか迷ってしまうところ。今年はいったいどのようなデザインが注目されているのでしょうか。できれば一枚で旬なコーディネイトが実現できるトレンドニットを一着は手にしたいものです。そこで今回は、2018年冬とくに売れ行きが期待されそうな注目の柄ニット3パターンをご紹介します。

最注目は「ノルディック」

柄ニット1

【 デキるOLマナー&コーデ術】vol. 127

実店舗でも、オンラインショップでも今とくに売れ筋として人気が高い柄ニットといえば「ノルディック柄」です。ノルディック柄は毎年出てくる定番ニットではありますが、同じく定番人気のチルデンセーター以上に今年は勢いがあります。さまざまな柄のパターンやカラー展開が各ブランドで豊富なので、ぜひお気に入りのショップでチェックしてみてください。

オススメの着こなしは、モノトーンカラーを取り入れたモードよりのコーディネイトに仕上げること。アメカジテイストの強いノルディック柄を、ブラックデニムやグレーの小物などのモノトーンで引き締めると大人っぽくアーバンシックなスタイルに仕上がり、今年らしい着こなしになります。カジュアルさとキレイめ感をうまく融合したスタイルにしましょう。

独特なパターンがオシャレな「ジオメトリック」

柄ニット2

直線的なデザインがオシャレなジオメトリックは、今年も人気のデザイン! とくに今季はざっくりとした編み地のローゲージニットにジオメトリック柄が取り入れているアイテムが多いようですね。温かみのある素材感に近代的な柄がキレイめカジュアル好きな大人の女性に人気が高まっています。

オススメの着こなしは、素材感を意識したカジュアルコーデ。ニットのざっくり感と相性の良いコーデュロイ生地のスカートや、今季の流行であるレギンスと組み合わせて、気取らないカジュアルファッションを楽しんでも良さそうですね。可能であればニットの中に含まれている色をボトムは小物にも取り入れると統一感があって、よりオシャレになりますので試してみてくださいね。

色と色が重なる「バイカラー」

柄ニット3

昨年からふつふつと人気が出ているバイカラーニットは今年も主力アイテムのひとつとなりそうですね。バイカラーニットとは、2色の違った色同士の組み合わせからなる配色バランスのことを指します。オススメのニットは、襟・袖周りの一部分に違う色が組み合わさったデザイン。バイカラーは1色をメインに、もう1色をサブカラーとして部分的に取り入れたデザインのほうが主張が強くなりすぎず、大人の女性には合わせやすいです。

ボトムはベーシックカラー(ニットの色にもよりますがキャメル・ネイビーあたりが鉄板です)のフレアスカートやパンツでシンプルにまとめると上品さが生まれます。

1着で主役級のニットを手に入れて

アラサー世代になると品の良さや落ち着きを意識しすぎて、ついシンプルな無地ニットを手にしがちですが、そうは言っても落ち着くにはまだ早い年齢。思う存分、柄物のニットを着こなしてみても良いのではないでしょうか。柄ニット1着あればコーデにトレンド感が生まれるだけでなく、着こなしの幅も広がるのでこの機会にぜひ手に入れてみてくださいね。