好きなこと、話そ!

角 佑宇子

草食も肉食も…! 男が本命女性にだけ送る「本気サイン」3つ ♯92

2018.9.30
気になる彼ができたとき、私たち女性が最も知りたいことといえば、“ 彼が私をどう思っているか ”ってこと!でも客観的に見ようと思ってもどうしても主観的な感情が入って相手の気持ちを探ることができませんよね。そこで今回は、アラサー男性に聞いた本気の女性へについ送ってしまうサインをご紹介します。

【全身から楽しさを表現する】

脈あり1

【リアルな夫婦生活】vol. 92

「男なんて簡単ですよ、簡単。好きな女の子ではいつも以上にテンションが高くなって全身全霊で一緒にいる時間を楽しく盛り上がろうとします。例えば好きな子が話す話題が自分にとって興味のないことでも、「へーそうなんだ」なんて冷めた態度で返すことはまずないですね。「マジで?それもっと詳しく聞かせてよ!ってか俺もさ……」とか話題がどんどん出てくる。一緒にいるだけでテンションが上がっちゃうから、けっこうわかりやすいものですよ」(27歳・広報)

なるほど、なるほど。確かに付き合う前から「コイツ絶対、私のこと好きだろ!」と確信があった男性はとにかく反応が良すぎるくらい良いってことありますよね。独りよがりな楽しい時間ではなく、二人が二人とも楽しさを同じくらい共有できていたら脈ありの傾向と考えても良いのかも!?

【とにかく視線を送る】

脈あり2

「男は無意識にやってるかもしれないんですけど、かわいすぎてめっちゃ相手のこと見つめちゃいます。じーっとね(笑)。自分の気持ちに気づいて欲しいっていうか、ずっと見ていたい気分になったり、逆に見つめたことで彼女がどんな反応をするのか興味があるから見てしまう感じですかね。見つめてたら恥ずかしそうにして「ちょっと恥ずかしい!」と照れてるのもかわいいし、逆に同じ熱量で見つめ返してくれると「お、脈あり?」と判断することもあります」(30歳・営業)

女性は相手に気持ちを悟られないようについさりげなく見てしまうのですけど、男性はハンター欲があるのか自分の気持ちをストレートに表現するのですね。確かに熱い視線を送られたら「あれ、もしかして……?」と期待をしてしまいそうです。

しかし、そうは言ってもこの視線を送るって正直、判断が難しいと思いませんか? これこそ、感覚的な問題なのでこちらが脈ありと判断しても相手はそうじゃなかった場合もあるので、他の脈あり要素と掛け合わせて判断したほうが良さそうです。

【何度もデートに誘う】

脈あり3

自分ではあんまり意識してないんですが、よく異性の友達から「草食系」って言われます。確かに僕自身、割と受け身な部分もあったりはするし、恋愛もガツガツ女性を口説こうという意識はないです。ただ、そんな僕自身でも好きな女性となるとそこは男としてしっかりアプローチしていますよ。デートとか断られても、時間を置いてまた誘ったり、デート当日の帰り際には次のデートの約束したり。なので、いわゆる草食系って言われる男性が、何度も特定の女性を誘うと言うことがあれば、かなりの確実で好意があるでしょうね」(29歳・エンジニア)

確かに草食系と聞くと、ガツガツ女性を誘ったりすることはないという印象がありますよね。逆に草食系だからこそ、この女性は!と思ったらしっかりアプローチしてくるので肉食系男子に比べてその辺はわかりやすいのですね。

脈ありでなくても諦めないで!

今回ご紹介した3名の男性意見の共通項はいずれにしても、対象の女性がその場でわかるほどわかりやすいアプローチをしているということでした。男性は女性と違って駆け引きをせずにストレートにくることが多いのでアプローチを感じたら自信を持って良さそうですね。

とはいえ、気になる異性から現段階で脈アリと判断できる決定的なアプローチがなくても決してガッカリしないでくださいね。一緒にいる回数を増やしたり、親密度を徐々に増していくことで自然と相手との関係を深めることができるので、焦らず意識してもらえるようにこちら側からのアプローチも忘れずに。


#恋愛 記事をもっと読む。
#占い 記事をもっと読む。

うわぁガサガサじゃん...!男がドン引きする「オバ肌」対策