好きなこと、話そ!

西田 彩花

口角下がっちゃう…「唇コンプレックス」を解決できるリップメイク法 #43

2018.8.3
「口角が下がっていて不機嫌そうに見られる」「唇にボリュームがなくて、なんだか幸が薄そう」。素の唇にコンプレックスを持っている人は案外多いようです。そういった悩みはリップメイクで解決しましょう! カレも思わずキスしたくなるような唇に……♡

唇コンプレックスを解決してモテ女に♡

lipmake_thumnail

【美容ライター直伝モテ美容&メイク】vol. 43

唇にコンプレックスがあるという話は意外とよく聞きます。唇はセクシーアピールを狙えるパーツでもあります。魅力的な唇をメイクして、カレをキュンとさせちゃいませんか? 悩みごとのメイクテクをご紹介します。

キュッと口角を上げて! キュートな微笑みリップ

lipmake-type1

口角が下がっている人にありがちな悩みが、不機嫌そうに見られるというもの。そんなつもりはなくっても、無表情だと怖く見えてしまうことがあるのです。

いきなりルージュを塗らず、コンシーラーを使って輪郭を修正しましょう。少し口角が上がるよう意識した状態で、上下の口角部分にコンシーラーを塗ります。次に、リップペンシルで上唇を描いていきます。やや内側カーブになるよう、両サイドにラインを引きましょう。口角部分は2、3ミリ程度オーバーラインさせ、キュッと引き上げます。下唇のラインは丸めに描き、上唇の口角につなげてください。

ラインが引けたらその内側を塗りつぶすようにしてルージュを塗って。これで、微笑んで見えるキュートリップのでき上がり!

ハッピーオーラ満載! 女性らしいふっくらリップ

lipmake-type2

唇全体が薄くて悩んでいる人は、ふっくらとしたボリュームを出して上げるメイクをしましょう。ルージュとグロスの合わせ技が有効です。

ルージュをリップブラシに取り、上唇の輪郭を若干オーバーぎみに描きます。このとき、丸みを帯びたラインにするのがポイントです。また、口角の輪郭だけはオーバーぎみに描かないのが、ナチュラルに仕上げるコツです。下唇も上唇と同様に、オーバーめに丸いラインを引きましょう。こちらも口角をオーバーさせないのがコツです。輪郭の内側を塗りつぶしたら、唇中央にハートを描くようにしてグロスを塗ってください。こうすると、やり過ぎ感のないふっくら唇になりますよ。

唇のせいで幸薄そうなオーラだった人も、これでハッピーオーラ満載に。女性らしい、憧れのセクシーリップです。

たらこ唇が悩み……主張しすぎないリップに変身!

lipmake-type3

唇が厚すぎる、いわゆる「たらこ唇」で悩んでいる人もいるかと思います。ルージュを塗ると、余計に唇が強調されてしまいませんか? そういった人は、コンシーラーを駆使すると程よいリップメイクに仕上がりますよ。

まず、素の唇のリップラインを消しましょう。コンシーラーで消していくのですが、上唇の山から上唇の口角にかけてはコンシーラーを塗らないのがコツです。きっちり感を出したいときは、リップペンシルで輪郭を取りましょう。下唇は、素の唇よりも内側にラインを引くと良いですよ。ラフに仕上げたいのであれば、ルージュを指の腹に取り、ポンポンと唇に乗せていくのがオススメ。中心から外側に広げるようにすると自然に仕上がりつつボリュームも抑えられます。

主張しすぎる唇が悩みだった人は、このメイクでコンプレックスを解消しちゃいましょう。

メイクを味方につけて唇の悩みも解決しよう

コンプレックスは誰しも持っているものです。唇に悩みを持っているかたも多くいらっしゃるでしょう。メイクは女性の強い味方なので、ぜひテクニックを身につけてくださいね。

セクシーアピールができるパーツでもある、唇。リップメイクが上手になると、カレのキスも誘えるかも……♡悩んでいたあなたも、明日からはより自信を持てるはずですよ。

#美容 記事を、もっとみる。

#恋愛 記事、
#占い 記事、
#セックス 記事も読んでみる。

美スッピン肌への第一歩! 美容ライターがこぞってトライする検定って?