好きなこと、話そ!

西田 彩花

モテの鉄板「透明感」が出る簡単メイクテク…鍵はアレのつけ方にあり! #38

2018.6.20
ナチュラルメイク志向が長らく続いていますが、そのなかでも特によくいわれるキーワードが「透明感」。透明感のある女優さんやモデルさんは、男女両方から好印象を持たれる傾向にあります。生まれつきだから……と諦めないで! 透明感は、メイクで作ることができます。「透明感メイク」のテクニックを手に入れましょう。

ベースメイクが鍵! 薄付きでみずみずしい肌を作るには

【美容ライター直伝モテ美容&メイク】vol. 38

透明感メイクで一番重要なのは、土台となるベースメイクです。ここをおろそかにしては、ポイントメイクを頑張っても台無しに。みずみずしいのに厚塗りにならない方法を試してみましょう。

スキンケアでしっかりと水分補給をしてからベースメイクに入ります。重要になってくるのは、化粧下地。なじみの良いベージュ系カラーで、ツヤ系のアイテムを選びましょう。下地を手の甲に出したら指の腹に取り、頬、額の順で塗っていきます。さらに、少量を鼻に塗り、顎周辺にも伸ばしていきます。このとき注意したいのが、下地を塗る範囲。顔の外側にも塗るとフラットな印象になりやすいので、フェイスラインや髪の生え際からは2、3センチ程度開けるようにしてみましょう。紫外線対策はしっかりとしたいので、下地の前に日焼け止めを顔全体に塗っておくのが得策です。

ファンデーションはリキッドタイプをセレクト。ファンデーション用のブラシでサラッと撫でるようにして塗ると、薄付きながらも美肌に。このときも、顔の外側は避けるようにしましょう。仕上げ用のフェイスパウダーは色がつかないホワイト系がオススメです。

超ナチュラルなのにかわいい♡ シンプルな愛されフェイス

ポイントメイクで心がけたいのは、ナチュラル感。基本的なメイクでシンプルに仕上げて、愛されフェイスに変身しましょう。

アイメイクはシアーなブラウン系で自然な陰影をつけましょう。グレイッシュブラウンなどはメイク感が出やすいので、なじみの良い色みをセレクトして。ブルーベースさんは赤みブラウン、イエローベースさんは黄みブラウンです。

アイラインはまつ毛の際を埋めるように極細で。ブラックのリキッドアイライナーで、フレームをさり気なく際立たせます。まつ毛は根もとを軽くカールアップするにとどめ、ロングタイプのマスカラを塗ります。重ね塗りしすぎるとダマになりやすいので、マスカラ下地を使うのがオススメです。

チークとリップは内側からの血色感をメイクして。レッド系のリキッドチークだと、ナチュラルに仕上がりやすいです。指に残ったリキッドチークをポンポンと唇に乗せ、さらにレッド系のルージュを指で重ねます。中央に色を乗せて口角辺りはなじませるように意識ましょう。これで、ジュワッと血色の良いメイクのできあがりです。

透明感はメイクできる! あなたもカワイイを手に入れて

同性であっても、透明感のある芸能人などに憧れたことがある方も多いのではないでしょうか? それは生まれつきだと思いがちなのですが、メイクで作り出すことも可能。ベースメイクもポイントメイクも、普段とは違った方法で施してみてください。鏡を見てビックリするかも……!?

透明感のある女性は、男性からも人気です。そんな女性が身近にいるとなったらたまりません。メイク次第で、ステキなカレをゲットできるかもしれませんね。ぜひあなたも、透明感メイクを実践してみてください。

#美容 記事を、もっとみる。
男が嫌う #NG美容 もチェックしておきましょう。

#恋愛 記事、
#占い 記事、
#セックス 記事も読んでみる。

汚ねぇなぁ...男が萎える「プツプツ毛穴」の対策


©Deagreez/Gettyimages
©RyanKing999/Gettyimages
©Wavebreakmedia Ltd/Gettyimages