好きなこと、話そ!

角 侑子

披露宴、二次会、1.5次会…シーン別「アラサー褒められドレスコーデ」 | デキるOLマナー&コーデ術 ♯102

2018.6.19
格式の高いものから、カジュアルなものまで、多種多様な結婚式のスタイルが受け入れられてきている昨今。新郎新婦のゲストとして呼ばれた時に一番悩むのが、服装ではありませんか? お祝いごとだからとフォーマルで向かったら、周りの参列者のほとんどがセミフォーマルで逆に浮いてしまった……!という失敗例も少なくありません。そこで今回は、シーン別にオススメするお呼ばれ服のポイントをご紹介します。

王道の!「披露宴スタイル」

お呼ばれ服1

【デキるOLマナー&コーデ術】vol. 102

お式の後に開かれる披露宴の出席は基本的に準礼装。準礼装には細かい決まりがあって、基本的には無地のドレスもしくはパンツスタイル。靴はヒールパンプスを履き、ヘアスタイルはアップヘアが基本となっています。

日中の披露宴は、露出控えめという決まりがあるため、肩が出るノースリーブのワンピースにはボレロやショールが必要となります。スカート丈も膝が隠れる丈、花嫁さんより目立つきらびやかなアクセサリーはNGなので控えめなパールアクセを取り入れると良いでしょう。

夜の披露宴は反対に露出度の高い、肩出しのものでもOKです。いわゆるイブニングドレスを意識したスタイルをイメージしておくと良いでしょう。過度になりすぎないミニドレスも夜なら可能です。昼とは反対にドレッシィに着飾ることを覚えておくと良いかも。

二次会から参加の方は...「二次会スタイル」

お呼ばれ服2

基本は披露宴と同じ様式でOKです。結婚式から参列していた方はそのままのお洋服で参加しますよね。お式で着用したドレスだと少し堅苦しく感じるという場合は、ジャケットを羽織ってカジュアルダウンをさせるのも良いですし、あるいは簡単な着替えを持参するのも一つの手です。

二次会から参加するというゲストの方は1.5次会と同じく、会場によって変化をつけると良いでしょう。おしゃれなカフェやクラブ、カラオケなどを貸し切ってのカジュアルスタイルなら、よりカジュアルな素材やデザインのワンピースでも大丈夫です。会場がホテルのラウンジなどの場合は、パーティ向けのドレスワンピースにすると良いでしょう。披露宴ではNGな柄物や、デザイン性のあるワンピーを選ぶと会場がより華やかになって喜ばれます。

最近急増中! 1.5次会スタイル

お呼ばれ服3

人気の海外ウェディングで身内だけのお式スタイルというのが増えている今、帰国してからあまり形式ばった形でやらない1.5次会式のお披露目パーティを行う新郎新婦も少なくないようです。しかし、1.5次会の定義がわからないと、どんな服装で行けば良いのか迷ってしまいますよね。

1.5次会の位置づけとしては披露宴よりもかしこまらず、かといって二次会よりも砕けた印象にはしないというモノなので、どちらかといえば披露宴よりの準礼装に基づいた服装で行かれることがオススメ。とはいえ、その形式の度合いは会場によっても大きく変化します。

会場が高級ホテルのラウンジなどであれば、披露宴と同程度のフォーマルさを意識して。反対に会場が二次会と同程度のカフェやカジュアルレストランでのビュッフェスタイル……ということであればややラフなセミフォーマルスタイルで行かれると場にふさわしい服装になります。またもっとカジュアルなカラオケや居酒屋でのパーティであれば、普段着の中でもキレイめな服装を意識して選ぶと良いですよ。1.5次会はよりオケージョンに合わせてふさわしい服装を選んでくださいね。

共通のNGポイントも心得て

冠婚葬祭では必ず、縁起の良くない服装というのが存在します。どんなにカジュアルでも避けるべきマナーもあるのでぜひ、これも忘れずに覚えておきましょう。

・オープントゥパンプスはNG(つま(妻)先がないため)
・2色以上のバイカラーは使わない(別れを想像させるため)
・ナチュラルストッキングを着用(素足はマナー違反)
・ヘアスタイルはちゃんとまとめる(ロングヘアはアップが基本)
・白系のドレスは避ける(花嫁が主役の色だから)

これらはどの会場のスタイルであっても変わらない新郎新婦に対する礼儀なので忘れないように! 決まったルールを守りながら、ご自身に合うドレスワンピースやパンツスーツを選んでくださいね。



#デキるOLマナー&コーデ術 記事をもっと読む。

#恋愛 記事、
#占い 記事、
#セックス 記事も読む。

『バチェラー・ジャパン2』から学ぶ婚活スキル4つ