好きなこと、話そ!

玉絵 ゆきの

顔にパンパンッ!…男が「だから素肌が汚い」と思うNGスキンケア

2018.3.26
美容ライター玉絵ゆきのがお届けする連載第23回目は「NGスキンケア」の話。ananweb読者のみなさまは、上手に化粧水や美容液などを肌に浸透させることができていますか? 流れ作業のようにおざなりにしていたら、いつまで経っても化粧品の恩恵は受けられません。今回は、日常やってしまいがちなNGスキンケア法を添削します! 

【これ、NG】手で頬をパンパンッ! 「これでもかっ」と自分をビンタ!

【tamae beauty 】vol. 23

自分がスキンケアするときの動作を、よーく思い出してみてください。ある人は、化粧水を肌になじませるとき、両手で頬をパンパンと叩くようになじませていませんか? 実は、私の母親がそうです。こうしないとなじませた気がしないのだそう。これは、100%NGスキンケア! 叩くことで、物理的に肌に刺激を与えてしまうし、パンパン叩くと化粧水が周りに飛び散り、ただただ蒸発していきます。手の中の化粧水は蒸発して減っただけなのに、それが肌になじんだと勘違いしてしまう。

もはや当り前のように癖になってしまって、叩いてる自覚がない人もいるかもしれません。刺激を与えると「なんかやった気になる」ので危険です!

【これ、OK】化粧水は押さえてなじませる、美容液は毛穴に入れ込むように持ち上げる!

角質をうるおす化粧水は、手のひらを肌に押さえるだけで浸透していきます。力を加えるとしても、グッと押し込むようにハンドプレスするのが限度です。それでも、なじまない人は、ターンオーバーがうまく行われていなく古い角質がたまっている証拠。それは、別のケアが必要です。

美容液は、毛穴1つひとつに入れ込む意識で下から上へ持ち上げるようになじませましょう。特に気になるゾーンは指先に美容液をつけて、2度ぬりを。大切なのは、下から上へ持ち上げる意識。持ち上げたまま形状記憶させるつもりで丁寧におこなうと、肌は反応してくれます。

OKスキンケアの繰り返しが周りと差をつけるコツ!

正しいスキンケアを行えば、必ず肌は変わっていきます。美肌にするために、スキンケアアイテムにお金を出し揃えているので、おざなりにしてはもったいない。それは、自らコスパを下げる行為です。これを機会に、自分のスキンケア見直してみてくださいね!

Information

ライター・玉絵のツイッターとインスタグラムもチェックしてくださいね♪

ツイッター
https://twitter.com/YUKINOte_
インスタグラム
https://www.instagram.com/tamae_yukino

#美容 記事を、もっとみる。
男が嫌う #NG美容 もチェックしておきましょう。

#恋愛 記事、
#占い 記事、
#セックス 記事も読んでみる。

結婚を遠ざける「夜のNG生活習慣」5つ


(C)fizkes/Gettyimages
(C)utkamandarinka/Gettyimages
(C)svetikd/Gettyimages