西田 彩花

悪い評価を参考に…失敗しない! 自分に合うプチプラコスメの選びかた

2018.2.2
最近のプチプラコスメは本当に優秀。メイク用品に限っても、仕上がりがキレイなものがたくさんあります。でも、プチプラコスメを買うときってBAさんに聞きにくいのが本音……。自分で選ぶことも多いと思うんです。そんなとき、コスメ選びに失敗しない方法があればと思いませんか? プチプラだといっても、自分に合わないものは買いたくないですよね。そこで、プチプラなメイクアイテムを選ぶときのコツをご紹介します。

自分の肌色タイプを知っておくと、カラー選びを失敗しにくい

まず知っておきたいのが、自分自身の肌色タイプ。”イエローベース” と ”ブルーベース” という言葉は聞いたことがあるかと思いますが、自分がどちらなのかを知っておくだけで色選びがスムーズになります。

イエローベースの特徴

・アクセサリーはシルバーよりもゴールドの方が似合う
・日焼けしても赤くならない
・お酒を飲んだり運動したりした後、頬が赤くなりにくい

ブルーベースの特徴

・アクセサリーはゴールドよりもシルバーの方が似合う
・日焼けすると赤くなる
・お酒を飲んだり運動したりした後、頬が赤くなりやすい

それぞれの主な特徴は上記のような感じです。これを踏まえたうえでコスメ選びをしましょう。イエローベースの方は基本的に黄みがかった色味が似合い、ブルーベースの方は青みがかった、または赤みがかった色味が似合います。ファンデーションやブラウンアイシャドウなどを買うときにも、黄みがかっているか青みがかっているかを注意して見ると良いでしょう。

カラフルな色みでいうと、オレンジやグリーンなどがイエローベースさん向け、ボルドーやブルーなどがブルーベースさん向けです。気になるけど勇気が出ないという方は、まずは同系色でシアーな発色のものを試すと良いですよ。

口コミは”悪い評価” を参考にしたほうが、先にデメリットがwかる

商品を買う前に口コミを見てみる方も多いかと思います。実際に使用した人のリアルな感想が書かれているので、とても参考になりますよね。ここで気を付けたいのが ”悪い評価” にもちゃんと目を通すということ。

良い評価を付けている人は、自分にそのアイテムが合っていたため褒める内容が書いてありますよね。そのアイテムの良い面をたくさん読むと、購買意欲がそそられます。しかし、人によって合う合わないがあるので、リアルなデメリットを把握しておくことが大切。

合わない人はなぜ合わなかったのかを読んでおくと、自分に置き換えて考えられますよね。例えば「乾燥が気になって私には合わなかった」という口コミがあれば、乾燥肌の方はそのあたりを注意することができます。逆に脂性肌の方は、その辺りをあまり気にしなくても良いアイテムかもしれませんね。

口コミの評価が全てではありませんが、”悪い評価” の理由を事前にチェックしておくと失敗を防ぎやすくなります。

基本的に ”パウダータイプ” から試してみるのがオススメ

ファンデーションに始まり、アイシャドウやチークなどはいろいろなタイプのアイテムが出ています。リキッドタイプやクリームタイプもありますが、初めてその色みのアイテムを使う場合は ”パウダータイプ” をチョイスしてみて。メイク初心者さんでも色の濃さを調節しやすく、ムラになりにくいからです。その色みがよく似合っていると感じたら、リキッドタイプなどに挑戦するのがオススメ。

また、テスターがある場合は必ず試してみましょう。BAさんに聞きにくくても、セルフで試すことはできますよね。顔に付けるのは抵抗がある方が多いかと思うので、手の甲に塗ってみると◎。肌に乗せたときに浮いていないか、質感はどうか、ラメ感や発色などはイメージ通りかを確認してください。手の甲で試すか試さないかだけで失敗しにくくなります。

以上が、自分に合ったプチプラコスメを選ぶコツです。優秀アイテムはたくさんありますが、合う合わないはどうしてもあるもの。合わないコスメを買って「失敗した……」と思うと残念です。自分の特徴と商品の特徴をしっかりとリサーチして、「買って良かった!」と思えるプチプラコスメに出会いましょう。


#美容 記事をもっと読む。
#メイク について、さらに覗いてみる♡

#恋愛 記事、
#占い 記事、
#セックス 記事も読む。

【恐怖! 年々目立つ…】毛穴、たるみ、くすみ。肌トラブル対策を教えて!

(C)PeopleImages/Gettyimages
(C)gradyreese/Gettyimages
(C)CoffeeAndMilk/Gettyimages