好きなこと、話そ!

角 侑子

30代からしておきたい…40代になっても「女の自信を保てる習慣」|デキるOLマナー&コーデ術 ♯65

2018.1.12
ありのままの姿で自分らしくいられれば、それが最高! だけど、“ありのままがいい” ことを理由に努力を怠たるのは、もしかしたら違うのかも……。とくに、年齢によって外見の変化が顕著に見られやすい、30代後半から40代で自信を持ち続けるには今のうちから習慣を変える必要があります。今回はアラフォーになってもイイ女でい続けるための、習慣法をご紹介いたします。

定期的な運動を習慣に

30代ですべきこと1

【デキるOLマナー&コーデ術】vol. 65

20代のうちはダイエットを目的に運動をするという捉え方をしていましたが、30代前後になると大幅に新陳代謝に変化が起こります。疲れやすくなったり、ふとしたときの後ろ姿がだらしなく見えたり……見た目はもちろん、体力として実感する衰えは、全て運動不足によるものです。

そのため、これからは「ダイエットのために運動をする」という感覚ではなく、「美しく健康的な40代でいるために運動をする」という意識で、定期的なエクササイズを習慣にすると良いでしょう。

40代でどんなに高級なお洋服を身にまとっていても、結局のところ体が健康的で美しいスタイルでなければ、自信は持てません。年相応かそれより少し若い印象を持たれ続けたいならば、30代のうちから最低でも週1ペースの運動は欠かさないようにしたほうが良いかも。

新しいことに挑戦する

30代ですべきこと2

外見的な若々しさだけでなく、内面も若々しく輝くためには、いつもと変わらないルーチンワークや、凝り固まった価値観を取り払いましょう。私たちは、知らず知らずのうちに、あらゆることに対して自分ルールを作って生きています。自分の考えやルールに従って動くほうが、正解を知っているぶん、とても楽なんですよね。

ですが、そのルールに縛られすぎて、新しい価値観を拒否してしまうクセができると厄介……。「これはこうじゃなきゃダメ!」、「それは違う!」という否定的な意見は、アナタのクリエイティビティと若々しさ、素直さを奪ってしまいます。ときには、自分のルールから外れ、新しい価値観を取り入れることも習慣化させていきましょう。常に初心忘れず、新鮮でいることが大切。

また、この年から何かを始めるのも……と思わずに新しいことにも挑戦していきましょう。30歳で始めたことも10年続ければ、プロ級の技術や経験を得られるはず!

自分の気持ちを発信する

30代ですべきこと3

私の憧れる40代の女性たちはみなさん、自分の意見を伝えることに長けています。周りからの批評を恐れずに、良いと感じたものは良い、悪いと感じたものは悪いと伝えているその姿がとてもカッコ良く見えるのですよね。実は自分の意見を発信するってすごく勇気のいることではありませんか?

「もし否定されたらどうしよう」「批判されるのがこわくて言えない」。私を含め、そういう女性は多いのではないでしょうか。しかし良い年齢の女性が、ふと意見を求められたときに何も言えないのは、残念というか個人的にはとても恥ずかしいことのように思います。

そういう40代にならないためにも、常日頃からあらゆる物事に対して「自分はどう思うか」を考えてみてはいかがでしょうか。世論以上に、持論を大切にしていきましょう。

自信ある40代へ

これは私個人の意見ですが、10代や20代前半は外見的なかわいさを目指すことが正しい自分磨きでした。30代になった今は、仕事の成果が自信の象徴に。40代は、ひとりの女性としてさらに外見的に、内面的にどれだけ成熟できているかが自信の源になっているのではないかなと思います。

自分にとっての大切なライフスタイルのバランスが取れていること、そしてそれに見合う健康と豊かな精神性が、今後の要になっていく。30代の今から鍛錬することできっと最高の40代が待っているのかもしれません。



#デキるOLマナー&コーデ術 記事をもっと読む。

#恋愛 記事、
#占い 記事、
#セックス 記事も読む。

【恐怖! 年々目立つ…】毛穴、たるみ、くすみ。肌トラブル対策を教えて!