好きなこと、話そ!

角 侑子

丸顔さんはスクエア、面長さんは…「顔のかたちに似合うトップス選び」

2017.12.17
生まれながらにして持ち合わせる顔型の個性。この骨格を変えることは簡単にはできませんが、メイクや小物の組み合わせでより、理想の顔バランスへと近づいていくことはできます。そして、それはメイクだけでなく、洋服の選び方でも印象を変えることができてしまうのをご存知ですか? 今回は、顔の形に合わせた似合うトップス選びについてご紹介いたします。

まず、自分の顔のかたちを知ろう!

さっそく顔型別にトップスをご紹介したいところですが、そもそも自分の顔のかたちがよくわからない、という人もいるかと思います。まずは、自分の顔はどのタイプなのか把握しておきましょう。

ご自分の顔型がわからない人はこちらをどうぞ。
丸顔、面長…私ってどんな顔? わかりやすい「顔のかたち診断」
https://ananweb.jp/anew/145068/

卵型さんは基本何でも似合います!

理想的な顔は、たまご型さんです。全体のパーツバランスが良いので、基本的にどのようなトップスを合わせても似合います。より顔をスッキリ見せたいときは、デコルテラインが出やすい、襟が広く開いたトップスを組み合わせるのが良いですよ。他の顔型タイプの方は、卵型さんのような理想的なバランスをつくるために、次のポイントに注目してトップスを選んでみましょう。

丸顔・面長

似合うトップス1

丸顔…スクエアネック

小さくて、愛らしい顔型の持ち主である丸顔さんは、横幅が広く見えてしまいがち。そのバランスのせいか、ほっぺがふっくらして見えて太っているという印象にも繋がってしまいやすいのですよね。そんな丸顔さんのフェイスラインをスッキリ見せるトップスは、スクウェアネック。

襟周りが四角い形をしているトップスで、適度にデコルテラインが見えているので顔周りキレイに見えます。スクエアネックはできれば、角張りすぎたシルエットではなく、ゆったりと肩にむかって大きく開いた形が理想的です。

面長…ボートネック

面長さんは、顔の横幅よりも縦幅が長く大人っぽい顔立ちの持ち主です。トップスも同じように深いVネックを選んでしまうと顔の長さを強調させてしまうので、横幅の広い襟まわりであるボートネックを選びましょう。

デコルテや胸もとラインはあえて見せず、首筋から肩へ向かって横一直線のラインを見せることで、顔と上半身のバランスが整い調和することができます。柄もストライプのような縦ラインを強調するものではなくボーダー柄などの横のラインを意識的に取り入れましょう。

逆三角形・ひし形

似合うトップス2

逆三角形…ハイネック(オフタートル)

フェイスラインがシャープで小顔な逆三角形タイプの方は、おでこから頭にかけてのボリュームが大きく見えてしまいがち。シャープなフェイスラインに安定感を持たせるため、トップスはハイネックなどの首のつまった洋服が似合います。

上半身が華奢な方は、ぴったりとフィットしたタートルネックが良いでしょう。反対に上半身に厚みがある方は、肉感を拾わないオフタートルネックがオススメです。

ひし形…スタンドアウェイ

フェイスラインはシャープながらも、こめかみ周りが張っている、ひし形タイプの方は逆三角形タイプの方よりももっと浅めのタートルネック、スタンドアウェイカラーが似合います。スタンドアウェイカラーは、肩の中心に位置する場所からゆるやかに襟が立ち上がっているので、顔の張りや大きさを適度にカバーしてくれます。

タートルネックだと目立ってしまうこめかみラインも、スタンドアウェイなら目立ちにくく安定感もあるので、安心して合わせられます。

ベース形・八角形

似合うトップス3

ベース形…Vネック

エラまわりが張っていて、アゴのラインがシャープなベース形さんは、深めのVネックが相性の良いトップスです。基本は丸顔と同じで、顔の横幅が大きく見えてしまいやすいため、横に広がる襟はエラが目立ってしまうのでオススメできません。

鎖骨とバストの中心辺りにある深さのVネックで生地がしっかり立ち上がるニットトップスだと、気になるフェイスラインをカバーしつつ、よりシャープで小顔な印象を作ってくれるはず。

八角形…オフショルダー

ベース形さんと同じく、エラまわりが張っているものの、アゴのラインは一直線なので、ベース形より丸顔さんに近い印象も持つのが八角形さん。そんな八角形さんは思い切ってデコルテラインを見せてしまった方が、かえってスッキリでキレイなフェイスラインに仕上がります。

そこでオススメするのが今トレンドのオフショルダートップス。ボートネックと同じく横に広がっているものの、デコルテ周りが大きく開いているのでエラ周りは案外目立たなくなります。ドレスアップする際は、ベアトップタイプで大胆な肌見せがオススメ。

コンプレックスをカバーして、チャームポイントを活かすそう

理想的な形と言われているたまご型さんのようになれたら…顔の形に特徴がある人ほど、そのように悩んだことでしょう。だけど、みながみな、たまご型の顔立ちだったら? それって無個性だし、逆に何だか恐いですよね。

コンプレックスと感じる顔のパーツはメイクやファッションで上手にカバーしてお付き合いをする。その気持ちこそが、何にも代え難いアナタだけの魅力になっていくのかも。ぜひ、今回のトップス選びを参考にご自身の顔のパーツを愛していってくださいね。!