好きなこと、話そ!

玉絵 ゆきの

耳掃除だけじゃない…! 意外と最強美容ツール “綿棒” の使い方

2017.12.9
美容ライター玉絵ゆきのがお届けする連載第13回目は「綿棒」の話。先日、ティッシュの意外な活用法をご紹介しましたが、まだまだ私たちの身近にあり最強の美容ツールと呼べるものはあります。今回は、細身で適度な強度があり独特な形状の綿棒にフォーカスをあて、さまざまな使い方をご紹介します!

綿棒は、最強のアイシャドウチップである。

Macro green eye

【tamae beauty 】vol. 13

前回の「ティッシュオフ」の意外な使い方はこちらをどうぞ。
https://ananweb.jp/anew/144120/
https://ananweb.jp/anew/144120/

アイメイクをするとき、こんな失敗はありませんか? 下まぶた目尻側から1/3に締め色のアイシャドウを入れようとするも、にじんでしまったり…リキッドアイライナーでひいたアイラインが、ガタガタに仕上がってしまったり…女性が1度は経験する、「あるある」な失敗だと思います。 

そんな時、失敗をまるでなかったことにできるのが綿棒! 目尻のように面積が小さい部分にピンポイントで色をいれたいときは、綿棒の適度な硬さが活躍。アイシャドウに付属されているチップやブラシよりも、面積が小さく硬いので使いやすかったりします。「いつもうまくいかないな」と感じている人は、綿棒をアイシャドウチップ代わりに使ってみるのをおすすめします。

綿棒は、ヨレを直すメイクの修正ペンである。

アイラインの崩れは、リキッドアイライナーが乾かないうちに、ガタガタ部分のアウトラインを削るように上から軽いタッチでポンポンと押し、「綿部分」に余計なリキッドアイライナーを吸わせます。そうすることで、乱れたラインを修正することができますよ!

目尻のにじみは、にじみ部分めがけて綿棒をあてサッとぬぐいます。案外それだけで落ちたりしますよ! それでも落ちない場合は、綿棒の先にクレンジングアイテムをほんのちょっとだけつけて再トライを。

綿棒は、美肌・美BODYもつくれる! ニキビとおヘソのケア怠ってませんか?

綿棒は、基本的に1回使用ごとの使い捨て。手指より清潔なので、ニキビケアやヘソの中の汚れをとるのに最適です。ニキビには、指先でくすりを塗るよりも綿棒の先に多めに薬をつけて、にきび自体を覆い隠すように分厚くぬると治りが早いですよ! 

うっかり見逃しがちなのが、おヘソのケア。汚れがたまったら、綿棒の先に美容オイルをつけておヘソの中でクルクルと転がすと汚れが取れます。こういうところは、意外と異性に見られているので、彼にドン引かれる前にお泊りデート前のお手入れ時にはぜひ「おヘソケア」の追加を!

スキンケアに、メイクに、さまざまな使い方ができる綿棒。低価格で大量にゲットできるのもうれしいですよね。賢く活用して綿棒を相棒に目指せイイオンナ!

Information

ライター・玉絵のツイッターとインスタグラムもチェックしてくださいね♪

ツイッター
https://twitter.com/YUKINOte_
インスタグラム
https://www.instagram.com/tamae_yukino