チョコの祭典「サロン・デュ・ショコラ」今年の推しを紹介!

文・田代わこ PR・三越伊勢丹 — 2021.1.13〔PR〕
毎年お楽しみのチョコレートの祭典、サロン・デュ・ショコラが2021年もはじまります! 会場は、久々の伊勢丹新宿店。今年はどんなチョコに出会えるのでしょう? anan編集部のチョコレート担当にズバリ「推しチョコ」を聞いてみました!

伊勢丹新宿店で開催!

日本のサロン・デュ・ショコラは国内最大級のチョコレートの祭典。今年は東京を含む7都市で開催されます。
1995年にパリではじまったサロン・デュ・ショコラは、世界各地からショコラティエやパティシエが参加する国際的なチョコレートの見本市。日本では2003年に伊勢丹新宿店でスタートし、その後毎年さまざまな会場で開かれている大人気のイベントです。

テーマは『つながりは、はじまり。』

2021年の会場は、伊勢丹新宿店。久しぶりに初期の開催地に戻ってきたサロン・デュ・ショコラの今年の全体テーマは『つながりは、はじまり。』。

ショコラトリー、パティスリーの発掘を手がけている担当バイヤーの真野重雄さんは、今回のテーマにこめた思いを次のように語っています。
「作り手のみなさんが大切にしている人や物、今までの経験で見いだしてきた『つながり』にフォーカスし、作り手の個性、哲学、ものづくりへの姿勢をひも解きたい」

ショコラティエやパティシエのみなさんが「つながり」をイメージして作ったチョコレート、どんな味わいなのかワクワクしますね!

会期は2部制!

サロン・デュ・ショコラ2021は、会期をパート1、パート2にわけて開催されます。

パート1『TASTE OF CACAO』は、カカオ豆を味わい、カカオの世界を楽しめる会期です。
「カカオ豆をダイレクトに感じて楽しんでもらえるよう、ビーン トゥ バーに留まらずアイテムの幅を広くした品ぞろえです。広がるカカオの世界にみなさんを誘います」(真野さん)

パート2『THE ARTISANS』は、ショコラティエやパティシエの職人技にとことんフォーカスした会期。スターシェフのショコラもたっぷり味わえます!

ananチョコレート担当の「推しチョコ」は?

今年のサロショではどんなチョコレートがおすすめなのでしょう? これまで数々のチョコレート特集を組んできた雑誌『anan』のチョコレート担当に「推しチョコ」を聞いてみました!

Alban Guilmet / アルバン・ギルメ

気になっているのは、初登場の『アルバン・ギルメ』と『オー プティプランス』。同じフランスでもそれぞれノルマンディー、ブルターニュと土地の特産を生かしたチョコもあるそうなので、チョコを食べながら気分だけでも旅したいです。今年はサブレなど焼き菓子も増えているので、友達へのギフトにチェックしています。(チョコレート担当・編集N)

AU PETIT PRINCE/オー プティプランス

個人的に例年サロン・デュ・ショコラに通って買いまくっています。2021年は会場が伊勢丹新宿店に戻るということ、原点! という感じがしますね。注目しているのは初登場の『オー プティプランス』。フランス在住のカメラマンから聞いたことがあり、気になっていました。展示会で試食できて、サクサクの食感が気に入ってマイリストに入れました!(編集・M)

nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO / ネル クラフトチョコレート トーキョー

一年に一度のお祭り、サロン・デュ・ショコラ。今年は『nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO』に惹かれます。日本の風土や素材を生かした丁寧なチョコ作りは、村田シェフショコラティエがこれまでに修行されていたフランスやルクセンブルクでの経験の賜物。新作のボンボンショコラではどんな素材を取り入れているのか今から楽しみです。(チョコレート担当・編集NH)

さすがチョコレート担当、いろいろ詳しいです! では、注目の「推しチョコ」をあらためてご紹介!

Alban Guilmet / アルバン・ギルメ

フランス、ノルマンディーのカン出身のシェフ、アルバン・ギルメ氏が地元で2011年に開いたパティスリー/ショコラトリー「Alban Guilmet」。ギルメ氏はパリのFAUCHONやPIERRE HERMÉでの修行経験があり、都会的なエッセンスのあるチョコレートが魅力。今回、ノルマンデー地方を代表する特産物のリンゴを使ったアイテムが日本限定で発売されます。(東京会場のみ)

AU PETIT PRINCE/オー プティプランス

「AU PETIT PRINCE」は2009年にフランス、ブルターニュで1号店がオープンし、現在は3店舗もある人気ブランド。シェフのマエリグ・ジョルジュラン氏はコルシカ島の1つ星レストランやブルターニュの4つ星ホテルなどを経験。地元ブルターニュの素材を大切にし、バターやソバの実などをクリエーションに取り入れています。

nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO / ネル クラフトチョコレート トーキョー

「nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO」は、2019年に村田友希氏が日本橋浜町で創業したBean to Barの手法を用いたチョコレート専門店。村田氏は「洋菓子マウンテン」の水野直己氏に師事したのち、フランスやルクセンブルクなどのパティスリーに勤務したショコラティエ。アイテムの幅が広く、Bean to Barのほかにも日本の素材と自ら加工したカカオ豆をかけ合わせたボンボンショコラが人気です。

会場でしか味わえないものも!

サロン・デュ・ショコラ2021では、ほかにも新しいブランドや注目ショコラトリーがてんこ盛り! さらに会場でしか味わえないものも用意されています。イートインのコーナーでは「お酒×カカオ」「パン×カカオ」などのほか、珍しいところでは「焼きおにぎり×カカオ」なんて組み合わせも楽しめるそう。

想像を超えたカカオの世界を体験できるサロン・デュ・ショコラ2021。ぜひ極上のチョコレートを探しに行ってみましょう!


information

開催概要
PART1
会期:
一般会期:2021年1月21日(木)~1月25日(月)5日間開催
開催時間:各日午前10時~午後7時 ※最終日午後6時終了

PART2
会期:
一般会期:2021年1月28日(木)~2月3日(水)7日間開催
開催時間:各日午前10時~午後7時 ※最終日午後6時終了
開催場所:伊勢丹新宿店 本館6階 催物場

※ 新型コロナウイルス感染拡大防止、会場混雑緩和の観点から、入場には、事前に発行される入場整理券(無料)が必要となります。
入場整理券(無料)の空き枠がある日、時間帯や会場混雑状況や会場内人数により、当日入場整理券(紙)が発行されます。

詳しくは、「サロン・デュ・ショコラ日本公式Twitter」をご確認ください。
サロン・デュ・ショコラ日本公式Twitter

入場整理券、オンラインストアはこちらから。
サロン・デュ・ショコラ 三越伊勢丹オンラインストア
発売期間:2021年2月2日(火)18:00まで