恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

「パワーストーン資格」のおすすめ&取得方法は? “パワーストーン鑑定士”としての活躍方法もご紹介!

文・塚田牧夫 PR・日本資格振興協会 — 〔PR〕

普段生活をしていて、なんとなく調子が出ないようなときもあると思います。どうも巡り合わせが悪いと感じるようなとき、占いなどを参考にする人もいれば、最近では、パワーストーンをお守りとして身につける人も増えているようです。なかには、パワーストーン資格を取得して、パワーストーン鑑定士として活動する人も。そこで今回は、パワーストーンに興味がある人のために、「パワーストーン資格」のなかでも人気の資格や、おすすめの取得方法、資格取得後の活躍方法などを紹介します。

Contents
●パワーストーンとは?
●「パワーストーン」が持つとされる力
●「パワーストーン鑑定士資格」で正しい使い分けを
●「パワーストーン鑑定士資格」の内容と取得方法
●「天然石鑑定士資格」で浄化方法を習得
●「天然石鑑定士資格」の内容と取得方法
●「通信講座」での取得も可能!
●「諒設計アーキテクトラーニング」なら最短2か月で取得も
●「諒設計アーキテクトラーニング」の口コミは…
●「SARAスクール」で自宅に居ながら2つの資格を取得
●「SARAスクール」の口コミは…
●資格を上手に活用して活躍!
●パワーストーンの力を活かそう!

パワーストーンとは?

古代、人々はある一部の石に対して不思議な力が宿っていると信じ、それをお守りとして大切にしてきました。

パワーストーンとは、こうした古くから「特別な力がある」と信じられてきた鉱物のことを指します。日本にある、縄文時代から「霊力の宿る石」と考えられていた翡翠なども、パワーストーンの1つ。

一方で、よくパワーストーンと混同されやすいのが、天然石です。人の手によって合成されていない、すべての鉱石を天然石と言いますが、そんな天然石のなかでも古来より特殊な力を持つと信じられているのがパワーストーン。

つまり、パワーストーンは、天然石の一部ということになります。

「パワーストーン」が持つとされる力

パワーストーンは天然石や鉱物で作られており、石それぞれに異なる力が秘められていると考えられています。具体的には、金運・恋愛運・仕事運・健康運などの運気をアップさせるパワーを持っているものとして重宝されてきました。

ただし、その効果や効き目は科学的に実証できるものではないということは、知っておかなければいけないでしょう。

とはいえ、石を身につけることで、自身の持つエネルギーに変化が起こり、その変化に応じて現実も変化していくと考えられているのです。

ちなみに、パワーストーンと呼ばれている石は、数十種類ほど。そのなかには、何種類か組み合わせることによって、よりパワーが発揮されやすくなるものもあれば、逆にパワーが薄まってしまうものもあると言われています。

そんなパワーストーンに関する資格を取得して、正確な知識を得ることができれば、それぞれの石が持つパワーを踏まえて、最適な組み合わせを考えることができるようになるでしょう。

そういった背景もあり、近年ではパワーストーンに関する資格に注目が集まっています。なかでも人気なのが、「パワーストーン鑑定士資格」と「天然石鑑定士資格」です。

「パワーストーン鑑定士資格」で正しい使い分けを

パワーストーンと呼ばれている石には、多くの種類があります。そして、石によって秘めているパワーは異なると考えられているのです。

例えば、金運・財運を上げたいという場合は、タイガーアイ、シトリン、ルチルクォーツなどがいいと言われています。

仕事運を上げたいという人には、翡翠、水晶、ターコイズなど。健康運を上げたいという人には、アクアマリン、ガーネット、トルマリンなど。恋愛運・結婚運を上げたいという方には、ローズクォーツ、サファイア、アメシストなどが相応しいと考えられているのです。

「パワーストーン鑑定士資格」は、こうした用途や希望に応じたパワーストーンの使い分けをするための正しい知識を身につけられる資格です。


「パワーストーン鑑定士資格」について詳しく見る!


「パワーストーン鑑定士資格」の内容と取得方法

パワーストーン鑑定士資格は、「日本占い師協会(JFTA)」が主催する民間資格です。受験の申し込みは、公式ホームページからインターネットで行うことができます。

試験では、パワーストーンの基礎知識や歴史、浄化法、パワーストーン同士の相性やジュエリーの関連性などの知識が問われます。

受験資格は特になく、受験料は10,000円。在宅での受験となり、70%以上の評価を得れば合格です。試験は約2か月に1回のペースで実施されています。

「天然石鑑定士資格」で浄化方法を習得

天然石は、古代文明の頃から美の象徴とされていました。また、天然石は強い安定したエネルギーを持っているとも言われています。

そんな天然石をピアスなどのアクセサリーにして身に着けるだけではなく、部屋に置くだけでも、運気アップなどが期待できるとされていますが、石によってはその置き場所などに気をつけたほうがよい場合も。

また、天然石を持つときに、欠かせないことと言えば「浄化」でしょう。浄化とは、気のお掃除のことを指しており、具体的には石に悪いエネルギーが溜まっている場合は、それを浄化して良いエネルギーが入りやすい状態にする必要があるとされています。

なお、浄化方法は石によって異なります。容器に水を入れて石をその中に一昼夜浸けておいたり、天然塩の上に石を一昼夜置いたり、ほかにも太陽の光に直接当てるなども浄化の方法の1つ。

そういった天然石の正しい用法を、「天然石鑑定士資格」を取得することで身につけることができるでしょう。


「天然石鑑定士資格」について詳しく見る!


「天然石鑑定士資格」の内容と取得方法

天然石鑑定士資格は、「日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)」主催の民間資格です。受験を希望する際は、公式ホームページからインターネットで申し込む必要があります。

試験では、誕生石についての基礎知識や、天然石の種類や色、産地や硬度、使用方法や浄化方法などについての知識が問われます。

受験資格は特になく、受験料は10,000円。在宅での受験となり、試験期間中に問題に解答し、解答用紙を送り返す試験形式です。合格基準は、70%以上の評価となっています。

「通信講座」での取得も可能!

資格を取りたいと思っても、「仕事が忙しい」「勉強する時間がない」などの理由で取得を断念してしまう人もいるでしょう。

しかし、今回紹介したパワーストーン鑑定士資格と天然石鑑定士資格は、通信講座によって取得することも可能となっています。

数多くある通信講座のなかでも、「諒設計アーキテクトラーニング」と「SARAスクール」は特に人気があり、テキストもわかりやすく続けやすいと非常に好評です。

「諒設計アーキテクトラーニング」なら最短2か月で取得も

諒設計アーキテクトラーニングの通信講座は、初心者でもわかりやすいカリキュラムが組まれているとして、とても高い評価を受けています。また、隙間時間を利用して学習を進めることができるので、忙しい人でも取り組みやすいはずです。

また、諒設計アーキテクトラーニングの通信講座なら、なんと1日30分ほどの学習を約6か月続けることで資格取得が可能! 一方で、早く資格を習得したい場合は、最短2か月で取得することもできます。

諒設計アーキテクトラーニングに用意されているのは、「通常講座」と「スペシャル講座」の2つ。通常講座では受講後にパワーストーン鑑定士資格と天然石鑑定士資格の試験をそれぞれ受験し、各試験に合格することで資格が認定されます。

スペシャル講座は、卒業課題を提出すれば試験が免除! パワーストーン鑑定士資格と天然石鑑定士資格の両資格を、講座卒業と同時に取得できます。


「諒設計アーキテクトラーニング」のパワーストーン資格講座はコチラ!


「諒設計アーキテクトラーニング」の口コミは…

通信講座での学習がスムーズに進むかどうか、不安な人もいるかもしれません。そこで、実際に諒設計アーキテクトラーニングの講座を受けた人たちがどんな感想を持っているのかを知るために、実際に投稿された口コミを見てみましょう。

「もともと天然石が好きで身につけたりしていて、いつか資格を取れたらと思っていました。テキストもわかりやすく、集中して自分のペースで進めて行けたのでとてもよかったです。これから、カウンセリングの仕事に役立てていきたいと考えています」

「初めてでどうすればいいのか不安でしたが、質問にもとてもわかりやすく答えてもらえましたし、課題に臨むことで自分の実力を確かめることができました」

「天然石が大好きで、買ったりアクセサリーを自作していたりしたのですが、本格的な知識が欲しくなって受講しました。テキストもわかりやすくて、“卒業=資格認定”というのもよかったです」

テキストのわかりやすさを利点としてあげている人が多く見られました。また、初心者でも気軽に学習に臨めるようですね。さらに、スペシャル講座では卒業課題を提出すれば試験が免除されるというのも、大きな魅力となっているようです。

「SARAスクール」で自宅に居ながら2つの資格を取得

SARAスクールは、女性向けの講座を数多く取り揃えています。さらに、その講座で使用されるテキストはとてもわかりやすいと好評です。

テキストはその道のプロが監修しており、初心者でも専門的な内容をスムーズに理解できるようになっています。また、カリキュラムは重要なポイントをしっかりと押さえているため、資格取得のために必要な知識を効率よく習得することが可能!

そんなSARAスクールでは、「基本コース」と「プラチナコース」の2種類からコースを選べます。「基本コース」は、講座終了後にパワーストーン鑑定士資格と天然石鑑定士資格の受験申し込みをそれぞれ行い、試験に臨みます。

一方で、「プラチナコース」は講座を受講して課題を提出すると、試験が免除に! 自宅に居ながら卒業と同時に、パワーストーン鑑定士資格と天然石鑑定士資格の両方を取得することができます。


「SARAスクール」のパワーストーン資格講座はコチラ!


「SARAスクール」の口コミは…

では、SARAスクールで講座を受けた人たちは、どんな感想を持っているのでしょうか。実際に受講した人が投稿した口コミを、利用した目的やメリットなども合わせて見てみましょう。

「元々パワーストーンが好きで、もっと追求したいという気持ちが大きくなり講座を申込みしました。テキストはとても詳しく、そしてわかりやすかったので、すんなりと勉強に取り組むことができました。パワーストーンを常に身につけているので友人からの問い合わせも多く、これからは自信を持って石の魅力を伝えていきたいと思っています」

「誕生日に友人からパワーストーンのブレスレットをもらい、驚くほど運気が上がったのでパワーストーンのことを勉強したいと思い受講しました。初心者でもわかりやすく、飽きのこない構成でとても楽しく学ぶことができました。知識が身についた後は、自分で好きなストーンを組み合わせるのが楽しいです」

「生活に関連した基礎知識をしっかりと身につけることができたのがよかったです。短い期間で、金銭的な負担も少なく取得することができました。知識を膨らませることも大事だなと思いました」

パワーストーンの持つ力に魅力を感じている人が、取得を志すケースが多いようでした。また、初心者でもわかりやすく、取り組み方によっては短期間で取得できるところも、SARAスクールが選ばれる理由のようです。

資格を上手に活用して活躍!

パワーストーン資格の取得後は、身につけた石の知識を活かして、人の悩みや気持ちに寄り添い、悩みを抱えた人の心を癒やすセラピストとして活躍する人もいます。

その他、パワーストーンの専門店などで働くことも可能。また、最近では一般のアクセサリー販売店や雑貨店などでもパワーストーンを扱うようになっていることから、アクセサリー販売員の仕事に就く人もいます。パワーストーン資格を取得することで、お客さんに対し、専門知識による解説とアドバイスをすることができるようになるでしょう。

さらには、自宅やカルチャースクールなどで、パワーストーンに興味がある人に向けて、講師として石の特徴や持つ力について教えている人もいます。

パワーストーンの力を活かそう!

パワーストーンには、古来より目には見えない不思議な力が宿っているとされています。

そんなパワーストーンについて深く学ぶことで、数ある石の中から自分が本当に求めているものを選べるようになり、さらには運気アップも目指せるようになるかもしれません。

人生には多くの分岐点があり、重要な選択を迫られるときもあります。そういう状況のときに、パワーストーンの力を借りることができれば、自信を持ってその先の道に進むことができそうですね。