【生まれた季節で見る】運命を変える「春の開運メイク」♡

文・夏目みやび — 2017.3.15
春はもうすぐそこ……! 冬は仕事もプライベートもイマイチだったから、この春こそは幸せになるんだ!と意気込んでいる方も多いのでは? そこで今回、"癒しの開運メッセンジャー"夏目みやびが、2017年春におすすめの“生まれた季節別・開運メイク”を、東洋の占い四柱推命の五行思想を用いてご紹介します。参考にしてみてくださいね。

春生まれ(2/4~5/5)

春生まれの方は、男性が思わずウットリしてしまうような“甘美さ”をメイクに取り入れてみて下さい。

ファンデーションはワントーン明るめで、リキッドタイプをチョイス。

アイシャドーは肌なじみの良い明るめブラウンで、光沢のあるものを入れます。

マスカラは全体的にしっかりと塗り、アイラインは目のキワを埋めるように描くのがコツ。

チークはコーラルピンクを肌に馴染ませるように入れ、リップは濃い目のレッドやボルドーカラーを使いましょう。

夏生まれ(5/6~8/7)

夏生まれの方は、“エネルギッシュさ”や“若々しさ”がポイントです。

ファンデーションは厚塗りしないよう気をつけ、ナチュラルに仕上げましょう。

アイシャドーはパステルグリーンやパステルイエローをチョイス。

アイラインは目元に沿って細く入れて下さい。まつげはしっかりとカールし、目元をぱっちり見せるのが重要です。

チークは頬の高い位置に明るめのピンクをふんわりと入れ、リップは血色の良く見える濃いピンクグロスがおすすめ。

秋生まれ(8/8~11/7)

秋生まれの方は、“華やかさ”を演出しましょう。

肌はフェイスシャドウや、ノーズシャドウを用いて立体感を出すことがおすすめです。

アイシャドーはピンクゴールドを用いて。アイラインはブラウンカラー、マスカラはロングタイプをチョイスし、主張しすぎないオトナの色気を目元に取り入れます。

チークはオレンジ系カラーを肌に馴染ませて下さい。リップは口角のラインをしっかりと引き、カラーはコーラルピンクで仕上げましょう。

冬生まれ(11/8~2/3)

冬生まれの方は、“ツヤ感”がポイント。

くすみを飛ばし、自然な肌色になるファンデーションを選びましょう。

目元はやや涼し気な印象になるように、青みのあるピンクのアイシャドーを入れます。

アイラインは目尻を少しだけ跳ねさせてみて下さい。黒目付近には、マスカラをたっぷり丁寧に塗るようにしましょう。

チークはレッドカラーのクリームチークを使い、内側からにじみ出るような血色感を。

リップはパープル系カラーで、細かなラメ入りのものやリップティントなどもおすすめです。

春の開運メイクのポイントは、新たな出会いや・進展を目指すために“内面の魅力を引き出す”こと。

眉はすべての季節共通で、もとの自然な形を活かしてナチュラルに描くのが良いでしょう。開運メイクで恋も仕事もHAPPYを手に入れて下さいね!

【開運についてもっと詳しく…♡】
【モテ女はやっている!?】運命の人を引き寄せる「開運習慣」3選
【崖っぷちアラサー必見】恋も仕事も効果絶大!「開運スポット」3選
スマホでできる風水の運気アップ!待ち受け画面のお約束は?


(C) sergiophoto / Shutterstock
(C) mysticlight / Shutterstock
(C) Nadya Korobkova / Shutterstock
(C) Victoria Chudinova / Shutterstock

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。