恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

えげつない…!男に「今夜どうしても会いたい」と思わせるLINEテク

文・塚田牧夫 — 2017.2.27
「今夜、彼とどうしても会いたいな……」そんな気持ちになってしまうことって、ありますよね。 でも、約束してないし。急に誘っでもダメかしら? ……諦めないでください。ここは彼のほうにも、「どうしても今夜会いたい」という気持ちになってもらいましょう。 ということで今回は、急に男子を誘い出すプロである夜の女たちに、とっておきのテクを紹介してもらいます。“お店”に呼ぶのではなくても、きっと普通のデートにも応用できるはず。実践編として、元No.1キャバ嬢のライター、ナナミ・ブルボンヌさんに解説をいただきます。

「私、今夜、大丈夫だよ」

「そんなの、“私、今夜、大丈夫だよ”と送ればカンタンですよ」(21歳/キャバ嬢)

−−「私、今夜、大丈夫だよ」……。コレはなんだか、危険な夜になりそうな香りがしますね?

ナナミ:いったい何が大丈夫なんでしょうかね?(笑)

−−男としては、やっぱり大丈夫な日なのかなぁーと、大きな期待をしてしまいますよね。性的な意味で。

ナナミ:そう勘違いさせるところがポイントですよね。やっぱり期待して行っちゃいますか?

−−勘違いなんですか?(笑) そりゃあ行きそうになりますけど、お店には。普通の子が送ってきたらどうかなあ。「なにが大丈夫なの?」と聞くかもしれません。

ナナミ:まぁ、それが普通ですよね。

−−どうすれば「どうしても今夜会いたい」と思わせることができますかね?

ナナミ:とはいえ、ほのかな期待をさせるセリフですよね。だから続けて、「ちょっと会いたいな」とか、「せっかくだから、会おうよぉ」とか。

−−「せっかくだから」って!(笑)

ナナミ:なにが大丈夫か、言ってませんから! 「空いているよ」という意味かもしれないでしょう?

−−なるほどね。

ナナミ:ポイントとしては、「食事しよう」とか具体的にしないで、こちらからは「会いたい」にとどめておくことですね。ニオわせ続けるというか……。

「●●ホテルのラウンジで待ってるね」

shutterstock_112522019

「“●●ホテルのラウンジで待ってるね”と誘います。そこで待ち合わせしておいて、ただの同伴なんですけどね(笑)。そのままそこのホテルに泊まることを期待して、だいたい来ますね」(24歳/クラブホステス)

−−続いて、「●●ホテルのラウンジで待ってるね」。これも期待しちゃうなぁ。確かに。

ナナミ:“ただの同伴”ってえぐいですよね(笑)。

−−これは、お店に働いている女性ではない場合、デートに繋げれば良いのですか?

ナナミ:そうですね。ホテルのバーラウンジかカフェラウンジで、軽く1杯飲んで、そうすれば待っているときに飲んだ分も払ってくれるので(笑)、それから街へ繰り出せばいいと思いますよ。

−−よく考えたら、男性からするとホテルに予約もとっていないのに、わざわざ女性のほうが部屋までとってくれているわけないですよね(笑)。

ナナミ:それでも期待しちゃいます?

−−なんか期待しちゃいますよねー。なんでだろ(笑)?

ナナミ:ホテルのラウンジは居心地もいいし、待ち合わせに最適。たまたま近くにショッピングに来ていて、疲れたから立ち寄ることもありますよね。そこでふと誰かと飲みに行きたくなることもありますよ。

−−でもいきなり「●●ホテルのラウンジで待ってるね」とLINEしませんよね?

ナナミ:「どうしても今夜会いたい」と思わせたい相手って、ちょっとは仲が良いはずですよね? だから、「いまなにしてるー?」のような軽いLINEから、相手の返事がどうであれ、「●●ホテルのラウンジで待ってるね」と送れば効果的だと思いますよ。たとえ、「いま大阪だよ!」なんて返信が来たとしても。「うわー、なんで今日、東京にいないんだ俺は!」と、強く会いたい気持ちにはさせることができますよね。

男性に「どうしても今夜会いたい」と思わせるLINEテクを、夜の女が実際に使っているメッセージを参考に、ナナミ・ブルボンヌさんに教えていただきました。
ちょっぴり刺激的な内容ながら、直接は言っていないので、“エッチ女”と噂をされることもなさそう。気になる相手がいたら、思い切って使ってみてください。

【モテの基本!LINEのお勉強はコチラ♡】
【邪魔な女だな…】男がうんざりするLINE・4パターン
夢にまで出てきちゃいそう♡男性がグッとくる「おやすみLINE」3つ
【恋する男女のLINE事情♡】モテ女の正しい連絡スパンとは?


(C) StaceStock / Shutterstock
(C) Nejron Photo / Shutterstock