恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

美容初心者の萩原利久さんお墨付き? パートナーにも勧めやすいと話題のジェンダーフリーコスメ『IROIKU』とは

写真・Nae.Jay スタイリスト・鴇田晋哉 ヘア&メイク・カスヤユウスケ(ADDICT CASE) 文・真島絵麻里 PR・IROIKU — 〔PR〕

男性の美容意識の高まりを受け、パートナーとシェアできるジェンダーフリーなコスメが増加中。 “スキンケアはいいけれど、メイクはちょっと難しそう…”と思っている男性に「こんなのあるよ」と勧めてほしいのが、肌を整えながら色みも調整できる新発想美容液『IROIKUスキンチューンナップ セラム』。スキンケアとメイクが同時に叶うこのアイテムの取り入れ方を、“目下美容の修行中!”な俳優・萩原利久さんと一緒に考えてみました。

『IROIKU』との出合いが、美容への入り口を広げてくれました。


20221101_anan_0032+ – コピー

IROIKUくわしくはこちら!

――『IROIKUスキンチューンナップ セラム』の使い心地はいかがですか?

手にとってまず感じるのは、香りの良さ。つけ心地もすごく良くて、塗った後の肌がもっちりと柔らかくなりました。美容液だから肌に良いのは確実だし、塗るだけで顔色も良く見える。一石二鳥なアイテムで、おトク感がありますね。

――以前ananで『IROIKU』の撮影に登場していただきましたが、その後美容意識の変化はありましたか?

仕事柄メイクをする機会は多いけれど、プライベートではなかなか肌づくりまで手が行き届かなかったんです。ハードルの高さを感じる部分も正直あったんですが、『IROIKU』という日常に取り入れやすいアイテムがあることを学んだことで、入り口がすごく広がった感覚があります。

男性の間でスキンケアは徐々に浸透してきていますが、その先のメイクまで取り入れている人はまだ少ないじゃないですか。入り口が広ければ広いほど、いろんな方が挑戦しやすくなるんじゃないかな。

――肌のお手入れも進歩しましたか?

以前はお風呂上がりに“お手入れしなきゃ…”と思いつつも、つい他のことをしてしまって時間が空いちゃうことが多かったんです。でも最近は、お風呂を出てからスキンケアまでが一連の流れとして習慣づいてきました。そのおかげか、最近肌の調子がいいんですよ。以前ご一緒したスタッフの方からも「前よりも肌がキレイになった!」って言っていただけたので間違いないかと(笑)。

――意識が変わると、ちゃんと見た目に表れるのですね。

そうですね。あと、“せっかくケアをしているんだから、それをムダにしたくない”っていう気持ちが芽生えて、他の部分も気をつけるようになったかも。“チョコ食べすぎないようにしよう”とか(笑)。そうやって何かをひとつ始めると、間接的にいろんな部分にちょっとずつ作用して、ジワジワと変わっていくんだと思います。とはいえ、そのきっかけ作りが一番難しい気がするので、『IROIKU』のようなアイテムの存在はすごくいいなと思いました。



――『IROIKU』のどのような点が取り入れやすさのポイントになっていると思いますか?

個人的に、“男女兼用”っていうところにすごく親近感を感じました。性別を限定していないので、みんなが手に取りやすいんじゃないかな。デザインがいいから、ギフトにも良さそうですよね。やっぱり普段まったくメイクをしない男性の場合、色の種類がたくさんあると選ぶのが難しいと思うんですよ。

でも、もしパートナーから「キレイになるから使ってみて」と言ってプレゼントされたら、試してみようと思うじゃないですか。その際に日々のメンテナンスや身だしなみの延長線上にあるものなんだと教えてもらえば、メイクに先入観がある人も一気に使いやすくなるはず。

なんなら、男性に塗ってあげるのもいいと思いますよ。僕も塗ってほしいもん。「ちょっと顔貸して!」って『IROIKU』をペタペタされたら…めちゃくちゃいい!(笑) 洋服のお揃いはちょっと照れくさいけど、美容液のように見えない部分でパートナーと同じものを使うのは、さりげなくて素敵だなって思います。

――肌のトーンを整えたいと感じるシチュエーションはありますか?

僕は疲れや体調が顔に出やすいので、毎日同じコンディションをキープするのが難しくて…。なので、いろんなトーンが揃っていて、日々の肌状態に合わせて調整できるのはありがたいですね。それに、役柄によっては微妙に肌の色みを変えた方がいい時もあると思うんです。

ドラマ『美しい彼』の時は目元を引き立たせるためにアイラインを引いたりしていたので、それに合わせて肌トーンも調整したり…。そうやって変化をもたせることができるのはメイクの強みだし、肌が整うと見た目だけでなく気分的にもシャキッと引き締まる気がするんです。



パートナーから使い方を教わることが、新たなコミュニケーションに。

――理想の肌状態を教えてください。

パッと見た時に肌が与える印象は大きいから、キレイでありたいって思いますね。肌がキレイだといい意味でそこに目がいかず、人間そのものを見てもらえる気がするんです。何かしら肌トラブルがある時って、どうしても目線がそっちにいっちゃうじゃないですか。

ドラマや映画の撮影だとアップで映ることもあるし、カメラの性能もよくなっているから肌が鮮明に見えてしまう。演技をする時はできるだけそういったことを気にしたくないので、肌はキレイであればあるほどイイ!

――肌の調子がいいと、どんな印象を与えると思いますか?

生き生きして、幸せそうに見えますよね。肌悩みがなければ、メンタルもいい状態になるだろうし…。そういう空気って、周りにも結構伝染するものなんですよ。なので、人が多いところや撮影現場に行く時は、明るく健康的なトーンの肌で楽しい空気を伝染させられたらいいなって思います。

――先ほど役柄によって肌トーンを変えるというお話が出ましたが、服装に合わせて肌の色みをチェンジするのはいかがですか?

次の目標はそれにします! ゆくゆくは“今日はこの色の服を着るから、こういう肌にしよう”と楽しめる人間になりたい。それができたら、僕も美容男子の仲間入りじゃないですか?(笑) でも、『IROIKU』の美容液はナチュラルでメイクしている感がないから、そういった使い方にも挑戦しやすそうですね。

――話は変わりますが、利久さんは大のサッカー好きで知られていますよね。“スキンケア+色みの調整”と、ある種“攻守”の働きを備えた『IROIKU』の美容液をサッカーのポジションで例えるならどこになるでしょうか?

うわっ、急に趣味の話になった(笑)。う〜ん、“ココ!”って指定するのはめちゃくちゃ難しいけれど、逆を言えば“どこのポジションもできちゃうぜ〜”ってことだと思います。どこにケガ人が出ても代わりができる、キーパーまでできちゃうフォワードっていう感じ。実在したらまさにスーパーマンだけど、そういう選手はちょっと見たことがないかも(笑)。

――ちなみに、撮影では『RIKU持ち』に挑戦していただきましたが、こちらはいかがでしたか?

『IROIKU』の最初のIとOを隠すと“RIKU”になるって、前回の撮影の時に教わったんです。ハート形になるように持ってみましたが、SNSなどで『RIKU持ち』をして下さる方がいたらチェックしちゃうかもしれません(笑)。

――今日の撮影を経て、美容男子としてのレベルはどのくらいアップしましたか?

いやぁ…、まだまだレベル2くらいだと思います(笑)。こればっかりはRPGみたいに経験を積んで、地道に上がっていくしかないですからね。いろいろと試してみて、時に塗りすぎたり、“今日はいい感じ!”って思ったりすることを繰り返しながら、自分に合う量や使い方を見つけていくのかなって。

わからなければ、人に教えてもらうのもいいと思うんですよ。スキンケアやメイクのやり方を聞くことが新たなコミュニケーションになるし、その相手が身近なパートナーだったらすごく理想的ですよね。



RIKU HAGIWARA
はぎわら・りく 1999年2月28日生まれ、埼玉県出身。子役時代から活躍し、確かな演技力で数々の作品に出演。現在は、幽霊と恋に落ちる不器用なサラリーマンを演じた映画『左様なら今晩は』(パルコ)が公開中。国内のみならず海外でも大ヒットした主演ドラマ『美しい彼』の映画化も決定している。また、「萩原利久2023年カレンダー」が発売中、詳細はトップコートHPまで。

パンツ ¥85,000 アントストーキョー(アントリム 03-5466-1662) ニット ¥41,800 ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー 03-5784-1238) その他スタイリスト私物


what’s IROIKU?

130以上の美容成分を開発してきた三省製薬が手がける、ジェンダーフリーなコスメブランド。 “肌の色を育む”という新たな美容習慣を提案しており、肌の内外からアプローチしてなりたいトーンへと整える色づき美容液は発売直後から大きな話題に。

萩原さんの涼やかな美肌を支える、スキン チューンナップ セラムの魅力をクローズアップ。

Skin Conditioning
8種の美容成分(※)を配合し、内側から健やかな肌を育む
※ 保湿成分

ビタミンC誘導体をはじめ、UVダメージをケアする黄山薬エキスやくすみレスな肌を叶えるニュウコウエキス、肌のキメを整える緑茶エキスなど、厳選された美容成分を独自の処方技術でリッチに配合。しっかりと潤いを与えながら、明るく健やかな肌印象へと導く。

Tuning
計算された色展開で、理想のスキントーンが瞬時に叶う

スッとなじみつつナチュラルに補正する絶妙な色づきで、外側からも肌トーンのチューニングが可能に。スキンケアで整えた肌の色をより美しく整える3色のほか、シミや赤みなどのトラブルをカバーするコントロールカラー2色も用意。寝る前のお手入れやスキンケアを重視したい場合は、メイクアップ機能を持たないクリアが◎。

自分らしく生き生きとした肌トーンを育てる、新美容習慣

スキンケアと色み補正のW効果で、なりたい肌の色にスピーディかつ着実に近づける美容液。ラベンダーやイランイランなどの上質な精油を配合した清々しい香りは、リフレッシュを促し、健やかな肌印象をサポート。自然由来の素材にこだわりつつ、動物実験フリーや紫外線吸収剤フリーといった肌と環境に優しいクリーンな処方を実現している。スキンチューンナップ セラム 全6色

 

夜のお手入れにも!
ケア重視派に。

00クリア

くすみをおさえて
明るくフレッシュ。

11ナチュラル


血色感をプラスして
透明感を際立たせる。

12ペールピンク

自然で引き締まった
印象を演出。

13ヘルシー


シミやソバカスが
気になる人に。

21コーラル

赤みが
気になる肌に。

22ライムグリーン



IROIKUくわしくはこちら!

information

問い合わせ先・IROIKU
https://www.iroiku.jp